趣味の集

道のりはまだまだ。。



久々に動画を撮ってみた。

少しは認めてもらえるようになった様な感じがするが、まだまだ自分のペースではない!
まだまだこれからだ!頑張っていこう!

散歩なのかパトロールなのか?

13985792_2085575898_159large

この仔良いですね〜
大きい仔ってなんかどっしりして落ち着きがあって、、、可愛いと言うよりこの時期から風格を感じさせられます。
これからの成長が楽しみです。


この写真の仔とは別のお話ですが、、
「 どう伝えたかよりも、どう伝わったか」と言う言葉はトレーニングをしているとよく耳にします。
いつもこの仔は散歩に行くと猫に吠えるとか、カラスに吠えるとか。。
でもトレーナーさんがいると吠えない、旦那さんが散歩すると大人しい。。、みたいな

その仔にとって伝わっている事が飼い主さんと違うのでしょうね。
愛しの猫ちゃ〜んって耳を立てて探しているのでしょうね。もう吠える気満々、行く気満々です。
飼い主さんは毎日散歩に連れて行ってやっているつもりでもその仔はパトロールをするのだと思い毎日行っているのです。しかも毎日同じコースなのでそれがさらに強化されたパトロールの時間になっているのだろうと思います。

この時間は遊ぶ時間でもトレーニングの時間でも何でもない、散歩の時間なんだよ。

散歩を理解する事が大切なんですね。パトロールが散歩になると飼い主も犬もどれだけクリアになる事か。。
トレーニングも同じで、練習の時間に散歩もなにもない、ボールを貰えても遊びではないんですよね。 どう伝えたかよりも、どう伝わったか?どう伝わっているのか?まずそこを良く観察するのが大事なんだと思いました。


ホワイトシェパード ALWAYS HERE JP M's Layla

DSC_0248
DSC_0429
NEC_0081
HPNX0025
NEC_0084
s1 (1)

ドイツシェパード Dolf vom Haus Schwarzenberg

DSC_0323DSC_0206dolfDSC_0246

Loose Leash Walking

よく仕事の現場で見かける光景、

年老いた方におそらく老犬だろう、自転車を引きながら歩き、その犬には首輪もリードも無い

でも横をピタリとついて歩いている。。。休憩がてら止まると犬も止まる。

何もこの老人がトレーニングもしていないと思うし、トレーニングしていたとも思わない感じがする。



でもこれが最高のリーダーウォークなんでしょうかね?

飼い主はその犬に対して逃げるならそれで良い、何処へ行ってしまっても困らない。犬側はココから出ていってしまうと飯が食えない、寝るところが無くなる。。この飼い主についていかねば的な考えでしょうか。。

犬を飼うルール?に反したところはありますが、この関係は強い様に思う。

仮にこの老人が何かに襲われたとしたら、多分この犬は守ろうとする。。と思う。

大げさな言い方かもしれませんが、尊敬を超えた、畏敬の念をもつ関係があるのでしょうか。

お互い意識はないもののバランス?のとれた関係。。これは素晴らしいと思う。



こんな何気ない事でも、吸収できる所は吸収する
バナーリンク集




livedoor 天気
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
Profile
Recent Comments
  • ライブドアブログ