江田五月参院議長は13日、国会内で民主、自民、公明3党の参院国対委員長と会談し、国会の常設機関でありながら2年9カ月間も始動していない「憲法審査会」について、委員数などを決める審査会規程の早期制定を求めた。

 江田議長は会談後、記者団に「(審査会を設置した国会)法と現実が齟齬(そご)をきたしている状況は遺憾だ」と語った。だが民主党参院幹部は「(憲法改正を)他党が参院選の争点にしようとしており、党内議論は参院選後だ」と、江田議長の要請に応じない考えを示した。

突風 架線にトタン屋根 名鉄線41本が運休 岐阜・笠松(毎日新聞)
半導体メーカー 上場時に粉飾疑い 証取委が強制調査(産経新聞)
嫁不足…狙われる東北の農家 純粋な男心を弄ばれた被害者の心の叫び(産経新聞)
首相、口蹄疫対策に「一定の問題あった」(読売新聞)
<自民党>消費税率は盛らず 参院選マニフェスト案(毎日新聞)