財務省が1日発表した2月の税収実績は、前年同月比4.3%減の3兆2079億6900万円となった。昨年4月からの累計は前年同期比18.2%減の26兆9135億100万円。法人税や所得税は引き続き前年を割り込んでいるものの、税収全体のマイナス幅は縮小傾向にある。
 2月実績のうち、法人税は前年同月比13.0%減の7344億9400万円。累計は2兆2158億8000万円と前年同期の3分の1程度に低迷しているが、主税局は「補正後予算額(5兆1750億円)の達成は可能」とみている。 

【関連ニュース】
海砂採取業者を告発=1億円余脱税容疑
パチスロ「エヴァ」開発会社起訴=1億円余脱税
マニフェスト大幅修正を=税収減で「相当無理」と指摘
10年度予算が成立=過去最大92兆円
EXILE事務所が1億超所得隠し=経理処理に仮装・隠ぺい

江戸の味「亀戸大根」収穫ピーク(産経新聞)
【科学】LHC「衝突成功は画期的」 CERN所長が来日(産経新聞)
「特定、解明に至らず」=長官銃撃で警視庁幹部(時事通信)
混沌の時代が求める快男児 4日、「龍馬の世界」スタート(産経新聞)
水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)