2017年01月01日

謹賀新年 2017

あけましておめでとうございます。
担当Kです。

今年は一蝦夷富士、二はすかっぷちゃん、三ハスカップにしてみました。
20170101新年はすかっぷちゃん

2017年もはすかっぷちゃんをよろしくお願いいたします。

ブックマークに追加する
x822gaz at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月22日

Happy Holidays 2016

こんにちは、担当Kです。

本日はクリスマス・イブのイブのイブ(ややこしい)。

というわけで、トナカイマスターはすかっぷちゃんを貼り付けます。


20161225クリスマスはすかっぷちゃん
華麗なる手綱さばき!


さり気なく、ほのかとうらら(リス)も登場しております。

HUSCAP園芸部ブログの2016年の更新はこれにて終了いたしますが、
来年も、はすかっぷちゃんをよろしくお願いいたします!


ブックマークに追加する
x822gaz at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月22日

冬囲い

みなさま、こんにちは。
「ふゆがこい」で変換したら「冬が濃い」になった担当Kです。…濃い。

毎年恒例の、ハスカップの冬囲いを行いました。

昨年は残念な出来の冬囲いハスカップがありましたが(作:担当K)、
今年は1本の木に対して、4人がかりでわちゃわちゃしながら作業を行ったおかげか、
すばらしい冬囲いになりました。改心の出来。

Diary20161122

見よ、この枝のまとまり具合を…!
(1本に4人がかりでって多すぎじゃ…などと言ってはいけないのです。ダメ、絶対!)

これで今年の冬も安心。

ブックマークに追加する
x822gaz at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月05日

一足早い紅葉(震え声)

みなさま、おばんです。
担当Kです。

Twitterでのホワイトボード連載(?)にかまけている間に、衝撃の事態が発生しておりました。

Diary20160805_01

命、絶える。


(うわぁぁぁぁぁ)
(アカン!コレはアカン!)
(…ヤダナー、チョット紅葉ガ早カッタダケデスヨ(希望))

千々に乱れる担当者達の心。

どうやら、

 ・ ここ最近暑い日が続いた
 ・ このハスカップ御大のおられる場所はどちらかというと日なた
 ・ アスファルトからの照り返しもある

というわけで、容赦ない三段攻撃にやられてしまったようなのです。お労しい…!

しかし、枯れてしまったものは仕方が無いので、隣のハスカップ御大もやられないように対策。

担当Sさん作、日陰。
Diary20160805_02

これなら空も飛べるはず!暑い日々も乗り切れるはず!


ブックマークに追加する
x822gaz at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月30日

ハスカップ収穫(写真あり)

こんばんは、担当Kです。
(訳:こんばんは、担当Kです。)

北の大地は、先々週は雨でお寒うございましたが、ここ最近はお暑うございます。
(訳:今日は暑い。)

おかげでハスカップが次々と色づいたので、連日ちまちまと収穫しておりました。
(訳:何で例年と違って一斉に色づいてくれないんですかぁぁぁ…orz)

それらの報告が無かったのは、ハンターの血が騒ぎすぎた結果でございます。
(訳:収穫に夢中になりすぎて写真を撮り忘れましたスイマセン)


…そんなわけで。

見つけやすいところにあるハスカップはあらかた収穫されているので、
こんな風に

Diary20160630ハスカップ収穫01
葉の裏側の見つけづらいところにあるハスカップを今日は収穫しました。

やる気満々のMD(J)氏。
Diary20160630ハスカップ収穫02


好意で収穫のお手伝いをしてくださっているのに、

  「きちんと見つけないと節穴認定*しますからね…(訳:色付いた実を残すことは許さぬ!)」

  * 節穴認定:「お前の目は節穴かー」と担当Kにちくちくいぢめられる。

と担当Kにプレッシャーをかけられる人々(必死?)。Diary20160630ハスカップ収穫03


本日の収穫量は約50gといったところでしょうか。
連日のちまちま収穫で400gくらいは採っているので、まぁ妥当な量でしょう。

実は既に収穫祭も開催済なのですが(今年はジャムと塩漬けを作りました。これも食い気に負けて写真取り忘れましたハッハッハ。…orz)、未加工のハスカップ様がまだ100gほどあります。

さて、何を作ったものでしょうか。


ブックマークに追加する
x822gaz at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月17日

こそこそ収穫

雨で寒い北の大地よりお送りしております。
こんばんは、担当Kです。


冒頭にも書きましたように、本日は雨。
せっかく色づいたハスカップが落ちやしないかとハラハラしたので、

「色ついて取れるやつだけ収穫しちゃえばいいんでないかい(北海道弁)」

とばかりに、こっそり収穫しました。
(KNさんが巻き添えになったことを、ここにひっそりご報告いたします)

気分的にはこんな感じでございます。ぬきあしさしあし。

Diary20160617_01


冒頭にも書きましたように、本日は雨(二回目)。

傘を差しながらの収穫となったため、収穫時の写真はございません。
が、それでも100gくらいは取れたんじゃないでしょうか。


収穫中、観光客か留学生か、アジア圏の若い女性から

”Is this a Blueberry?”

とご質問をいただいたので、

"This is a Haskap !"

と、This is a pen ! のノリで答えました。(つたないえいごりょく)

女性は、ハスカップという言葉に首を傾げておられましたが、興味深々といった面持ちでしたので、

"Try it . It is so bitter and sour."

言い回しが直接的すぎてつっけんどんに聞こえるんでないかい英語を駆使して
1粒オススメしてみたところ、


Diary20160617_02渋い顔

こんな顔になっておられました。



なんといいましょうか…この顔がすべてを如実に物語っておりますね!(さわやかな笑顔)



そんなわけで、ハスカップで小さな国際交流をしたお話しでございました。

まだまだ青いままのハスカップも多いので、今後も随時収穫&ご報告いたしま〜す。
では!




ブックマークに追加する
x822gaz at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月15日

本日のハスカップ

みなさま、こんばんは。

園芸部員のくせに、家で育てているバジルがどんどんご臨終していく担当Kです(ふきつ)。

Y形さんちからいただいた3株のうち、バジ助がやられ、
最近バジ子も危ないDEATH…あ、間違えました、"危ないです"。


さて、我が家のバジル事情はさておき、図書館前のハスカップ御大。

まずは建物側の2本?3本?
(Q. 何故本数に"?"がつくのか? A. 記憶力がガタ落ちだから)


Diary20160615_01

緑で変わりなし。

実も何だか少ないような。
…あ、そういえば新芽毟っ…ごほんごほん。

続いて、道路側の2本?3本?
(Q. 何故本数に"?"がつくのか? A. 記憶力がガタ落ち以下略)


Diary20160615_02

こちらは色がついてました。

試しに1粒食べてみたのですが、ただただ酸っぱい。
…収穫はまだ待った方がいいのでしょうか。
ハスカップの収穫時期がいまいち分からないので、もう少し様子見です。


ブックマークに追加する

2016年05月26日

ハスカップ結実 2016

おばんです。担当Kです。

Twitterでも流れておりましたが、われ等がハスカップ御大に実がついておりました。

虫様がせっせと受粉してくれたようで、ありがたいことです。
確か、去年は6月中に食べごろを迎えたので、しばらく観察を続けようと思います。

今年もたくさん取れるといいなーということで、祈願ついでにラクガキ。

はすかっぷちゃんが生った20160526

何だか妙にしょっぱい顔のはすかっぷちゃんになりました。
公式キャラのリス様方にジェラシーでも燃やしておられるのでしょうか…ごほんごほん。

ブックマークに追加する

2016年04月26日

冬囲いを外しました2016


こんにちは、担当Kです。

日々の忙しさに紛れてハスカップの冬囲いのことをすっかり忘れていた結果、
ど根性ハスカップの木が出来上がってました。


網なんて目じゃないぜ!とばかりに、網を突き破って伸びる新芽。(そこは大人しく巻かれたままでいていただきたかった…orz)
20160426_冬囲い外し01



さすがにこのままというわけにはいかないので、慌てて冬囲いを外したのですが


やばいよやばいよーと網を外す人々。(DE☆GA☆WA氏的な焦り漂うほの暗い樹の影から)20160426_冬囲い外し02




当然のことながら出てきた新芽はいくつか取れますよね…という悲しいお知らせでございました。。。
めでたくないめでたくない。



ブックマークに追加する

2016年02月10日

雪はすかっぷちゃん2016

二月某日。
某大学附属図書館にて怪しい動きあり。

というわけで、おばんです(北海道方言で「こんばんは」の意)。
担当Kです。

今年も「はすかっぷちゃん雪像を作りましょう」ということで、
一週間ほど昼休みと就業後に、職員有志がせっせと雪を細工したり
水を凍らせたり…で、雪像とアイス&スノー・キャンドルを作りました。

20160209日中のはすかっぷちゃん雪像
日中の雪はすかっぷちゃんの図。
(日の当たる右頬からこけてゆくので補修しております。
 全体的に、雪国の雪とは思えぬシャバシャバ具合)


温かな日が続いたこともあり、
作った当初より一回り小さくなってしまった気もしますが、
何はともあれ完成!ということで、キャンドルを点灯し、
K係長お手製甘酒で乾杯したのでした。

20160209夜のはすかっぷちゃん雪像
キャンドル点灯式後の宵闇に浮かび上がるはすかっぷちゃんの図。
(何だか怪しい儀式みたい…とは、言うまいぞ言うまいぞ)

ちなみに、作成している最中にはこんなハプニング?も。

眼球に松ぼっくりが、くちばしに弧を描いた枝が埋め込まれ、
はすかっぷちゃんフォルムでニッコリ顔の別の生物が誕生しております。
学生さんによるいたずらで、個人的には結構好きな顔でございましたが、
点灯式までには修復しました。(学生さん、ゴメンネ!)

そして、点灯式の翌日は、
はすかっぷちゃんの原型が分からなくなるほどの激しい雪。

…これは日頃の行いがよかったと解釈すべきなのでせうか。


ブックマークに追加する
x822gaz at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!etc... 

2016年02月04日

はすかっぷちゃんTwitter、解禁。

こんにちは、担当Kです。

Twitterアカウントを持っていたにも関わらず、喋るのかどうか分からないがために
10年何も発言しないという脅威の忍耐力を発揮し続けたはすかっぷちゃんですが、
2016/2/2、ついに発言を(中の人が)開始しました。



みなさま、ぜひぜひフォローしてください!


ブックマークに追加する
x822gaz at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!etc... 

2016年01月01日

迎春万歳 2016

あけましておめでとうございます。
慶禧萬福(けいきまんふく)という賀詞を知り、
万の福がみなさまにありますようにとお祈りしている担当Kです(長い)。

新年初の投稿は、こちらのイラスト。
20160101新年はすかっぷちゃん
鉄板の日の出や鶴は、もちろんお正月をイメージしたものです。
踊りくるう獅子舞や鏡餅を載せたダルマはすかっぷちゃんは…えぇと、
めでたい柄尽くしということで!!
デザインが謎すぎるのではないかというツッコミは、
隣のKSIさんから既に頂いておりますので、平に平にご容赦を…!
うっかり見つけた踊る獅子舞イラストに、使いたい衝動を抑えきれなかったのです。

+-+-+-+-+

…ふぅ、縦読みって難しいですね。
というわけで、2016年もはすかっぷちゃんをよろしくお願いいたします。

ブックマークに追加する
x822gaz at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!etc... 

2015年12月24日

Happy Holidays!

こんにちは、担当Kです。

本日はクリスマス・イブ!

というわけで、サンタはすかっぷちゃんを貼り貼り。
20151225クリスマスはすかっぷちゃん

ついでに、ただ今KSIさんが育ててくださっているハスカップの芽の状況。
20151225ハスカップの芽

何故か写真がひっくり返ってますが…お気になさらず。
写っている茶色いぼっこ(北海道弁:棒のこと)は、ハスカップの挿し木です。

そんなこんなで、HUSCAP園芸部ブログの2015年の更新は、これにて終了!
来年も、はすかっぷちゃんをよろしくお願いいたします。


ブックマークに追加する
x822gaz at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!etc... 

2015年12月18日

第3回?リアルはすかっぷちゃんをつくる会(成形)

こんにちは、担当Kです。
12/14-12/15にかけて、おそらく5年以上ぶりの開催と思われる、
リアルはすかっぷちゃん(紙粘土製)をつくる会を催しました。

[12/14]
もくもくと成形する人々
リアルはすかっぷちゃんをつくる会2015121401


もくもくと成形する人々を見守る、歴代のはすかっぷちゃん様
リアルはすかっぷちゃんをつくる会2015121402


N係長お手製フライドポテトをもりもり食べつつ(農場生産物美味し!)、
みなさま素敵なはすかっぷちゃん様を作っておられました。


[12/15]
前日成形したはすかっぷちゃん様を、いよいよ色塗り!

…しようと思ったのですが。



痛恨の、粘土乾かず…!
(中が固まっていないので、押すと少し凹ませることが出来るという…)


いかんせん1人に割り当たる紙粘土の量が多く、つい大きなものを作ってしまった結果、
とても1日では乾かなかったのでした…。

仕方がないので、12/15は表面をサンドペーパーで整える作業に変更し、色塗りは12/21、12/28に持越し。

乞うご期待!

ブックマークに追加する
x822gaz at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!etc... 

2015年12月03日

HUSCAPという名の街


こんにちは、担当Kです。

はすかっぷちゃんの資料(後ろ姿とか後ろ姿とか)を求め、
ブログ内をあちこち見ていたところ、
2008/1/3の記事でHUSCAPという名の街を作ったことを知りました。


街があったでござるの図
MyMiniCityの様子20151203

http://huscap.myminicity.com/


何でも、訪問者数に応じて街が発展していくとか。

当時から大分経ったにも関わらず、まだ残っていることに驚きです。
そして、それなりに街が出来ています。
(…失業率が驚異の10%超えですけども。。。)


ブックマークに追加する
x822gaz at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!etc... 

2015年11月27日

はすかっぷちゃんの草の根活動

こんにちは、担当Kです。

事後報告で恐縮ですが、
”北海道の図書館職員を中心とした有志による自主的な勉強会”に、
はすかっぷちゃんが出ましたのでお知らせします。


第12回「シャモ姉さんもガーゴイルさんも北海道の仲間たちも大集合!みんなで考える"伝え方"」
https://sites.google.com/site/since20141203/home/12


発表内容は、上記URLにアーカイブされておりますので、是非ご覧ください。
はすかっぷちゃんの歴史が、それはもう赤裸々に語られております。
(ちなみに発表者のKさんと、担当Kは別人でございます。K率の高い我が島よ…)

担当Kはパネルディスカッションには参加できなかったのですが、
そちらでも中々に活発なやり取りがあったようですね。

こうして少しずつ活躍の場を増やし、
公式キャラクターとしての地盤をしっかり固めねば…と
悪い顔で企む心を新たにする担当Kでした。


ブックマークに追加する
x822gaz at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!etc... 

2015年11月02日

冬囲い2015

こんにちは、担当Kです。

例年よりかなり早めではございますが(いつもは11月半ば)、
雪の降る恐怖に負けたので、10/27に冬囲いを行いました。

手伝ってくださった方々、ありがとうございました。


センスのある冬囲い
冬囲い2015_20151028_01


センスのない冬囲い(センスがないのは担当Kです…ホント申し訳ないです…)
冬囲い2015_20151028_02


ブックマークに追加する

2015年10月27日

Open Access Week 2015

今年もOAWがやってきて…終わりました(2015/10/19〜2015/10/23)。
こんにちは、担当Kです。

「OAW始まったよ」報告ではなく、「OAW終わったよ」報告なのは、
展示物作成完了で気が抜けた担当Kの油断によるものでございます。
大変申し訳ございません。謹んでお詫び申し上げます。

…といいつつ、北大ではサステナビリティ・ウィークも同時開催しているので、
展示は11/2までやっております。

しおりやブックカバーの配布もございますので、みなさま是非ご覧くださいませ!


あみぐるみのはすかっぷちゃんも、2体ほどお待ち申し上げております!
OAW2015_20151027_01

OAW2015_20151027_02



ブックマークに追加する

2015年07月24日

ハスカップ実食2015:ハスカップサワー

7/20はHUSCAP10歳のお誕生日でしたが何も投稿しないというどいひーな担当Kですゴメンナサイ。
(前回記事のKMYさまのコメントで思い出す何てどいひーな/以下略)

さて、前回記事で、「ハスカップごはんやらジャムやらの他にも仕込んでいるものがあるんですよフッフッフ」といったことをちょろっと書きましたが、それは一体何だったかと申しますと。

ハスカップサワー20150724

ハスカップサワー(酢漬け)でございます。
(写真は、ハスカップサワーを炭酸水で割ったハスカップサワー・ソーダです。黒い粒はハスカップですヨ)

 [ ハスカップサワー(酢漬け)の作り方 ]
  材料 : 生ハスカップ 米酢 はちみつ 砂糖
      ※ 割合は、ハスカップ1:米酢1:はちみつ1:砂糖0.5くらい…にしたと思います。
       ただ、はちみつや砂糖が溶けた頃に一度原液を味見して、甘くなかったので、
       はちみつ足しました。
  (1) 瓶容器を消毒し(担当Kは熱湯で何分かぐらぐら煮ました)、乾かす。
  (2) 瓶にハスカップ、砂糖、はちみつ、米酢を入れて蓋をする。
  (3) 瓶を振ったりして、時々撹拌しながら1ヶ月ほど冷蔵庫に置く。

簡単なうえに、色もきれいに仕上がります。
何よりジャムのように火傷をしないことが素晴らしい…!
(ハスカップ以外にもジャムを作る機会があったのですが、ハスカップの時と同様、
 思いっきり火傷するという…。今や、担当Kのジャムに対する猜疑心は半端ないですよ!)

ハスカップのちょっとした渋味と、甘酸っぱさが夏にぴったりです。
レシピによっては、渋味が出るのでハスカップは色が出たら取り出して…というものもあるようですが、
入れたままにしても問題なしでした。

ただ、「漬けてたハスカップも甘くなってる?」と思って実を食べると、すっぱ渋いのでお気を付けください。
顔の中心にパーツ全部集まった…みたいな顔になります。

ブックマークに追加する

2015年07月02日

ハスカップ実食2015 : 古代米ですか?いいえ、ハスカップごはんです!

先日収穫したハスカップで、盛大に実験した担当Kです。

450gくらいありましたので、「何種類か作ろう!」と欲を出し、お品書きは以下のとおり。
-------------------------------------------------------------------------------------
〜 お品書き 〜
 ・ ハスカップのり巻
 ・ ハスカップ・ジャムA (ハスカップ : 砂糖 = 1 : 1)
 ・ ハスカップ・ジャムB (ハスカップ : 砂糖 = 1 : 0.75)
 ・ ハスカップ・ジャムC (ハスカップ : 砂糖 = 1 : 0.5)
-------------------------------------------------------------------------------------

【ハスカップのり巻】
ハスカップは、塩漬けもできる…ということで、ハスカップ塩漬けをごはんに混ぜて、のり巻を作りました。
「ハスカップにごはん〜!?」と思われる方もおられましょうが、梅干しの味にそっくりで美味しいのです。
面白い何かになるかと期待していた身としては、ちょっと残念だと思ったことは秘密です(漏れています)。
事前にネットで「梅干しの味に似ている」とあったのに、信じていなくてスイマセン(うたぐりぶかいせいかく)。

 20150702_02ハスカップのり巻
古代米(紫)みたいだなーと思いましたが、写真で見るとピンクっぽいような…。

 [ ハスカップ塩漬けの作り方 ]
  材料 : 生ハスカップ 33g    塩 小さじ0.8    塩こんぶ 適量
  (1) ジップ○ック的な入れ物へ 生ハスカップ 33g を入れ、冷凍庫へ一晩入れる。
  (2) 冷凍ハスカップに、塩小さじ 0.8 + 塩こんぶ を加えて揉み、今度は冷庫に一晩置いておく。

 [ ハスカップのり巻の作り方 ]
  材料 : ハスカップ塩漬け ↑で作った分全部    白飯 2合くらい   海苔 3枚
  (1) 炊いた白飯 2合に、ハスカップの塩漬けを混ぜる。
  (2) 海苔で(1)のごはんを巻く。

 のり巻にできなかった分は、スタッフ担当Kが美味しくいただきました。
 20150702_01ハスカップごはん
 これ、実は表面だけがハスカップごはんで、下はほとんど白飯です。ぎそうじけん。
 

【ハスカップ・ジャム 3種】
定番加工食品…ということで、ハスカップ・ジャムも作りました。
昨年は、ハスカップ : 砂糖 = 1 : 0.5 の比率だったそうなので、
どれくらいの比率だと美味しいのか、A 1 : 1、B 1 : 0.75、C 1 : 0.5 の 3種類を作成。

20150702_03ジャム01

なお、作ってる最中、別府の坊主地獄レベルで高温のハスカップと砂糖が煮えたぎり、
坊主の頭のように膨れ出てはじけて火傷しました(チーン)。…ハスカップめ!

 [ ハスカップ・ジャムの作り方 ]
  材料 : 生ハスカップ    砂糖(ハスカップが100gならば、砂糖はAは100g、Bは75g、Cは50g)
  (1) 琺瑯の鍋に生ハスカップと砂糖を入れ、しばらく置く。
    ※ 噂によると1時間くらい置くと馴染むみたいですが、
      気が急くあまり15分も置かなかったことをここにご報告いたします。
  (2) ジャムを入れる瓶容器を消毒し(担当Kは熱湯で何分かぐらぐら煮ました)、乾かす。
  (3) (1)を焦がさないように弱火で煮ながら、当初の分量の半量くらいになるまで只管ぐるぐるかき混ぜる。
    ※ 煮詰まってくると高温の汁が弾けるので、火傷にはご注意ください(経験者は語る)。
      担当Kは直撃を受け、右手でジャムをかき混ぜながら、左手を流水で冷やすという事態に陥りました。
      作業は長袖がオススメです。
  (4) (2)の容器に(3)を詰め、冷蔵庫で保管する。

20150702_04ジャム02
クラッカーにつけて食べると美味でした。

今回は、どの比率のジャムも美味しかったです。
昨年は、しぶくて単独での消費が難しかったCの比率のジャムも、今年は単独でもいける不思議…。
熟し具合などと関係があるのでしょうか。


実は他にも仕込んでいるものがあるのですが、まだ出来上がってないのでお披露目はまた今度。

ブックマークに追加する

Profile