人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーが先月20日に東京都内で行ったCD発売記念イベントで、複数の偽造握手券が見つかっていたことが1日、捜査関係者などへの取材で分かった。偽造握手券は名古屋市内で開催されたイベントでも確認されている。広範囲で出回っていることや偽造が精巧なことから、警視庁は組織的に偽造された疑いもあるとして、詐欺容疑などを視野に全容解明に乗り出した。

 捜査関係者などによると、偽造握手券が確認されたのは「ラクーアガーデンステージ」(東京都文京区)で開催された、AKB48内の5人組ユニット「渡り廊下走り隊」の新曲発売イベント。新曲CDに「おまけ」として同封された握手券を持って会場に訪れれば、ユニットのメンバーと握手をすることができるというものだが、少年2人が偽造握手券を持って会場を訪れたという。

 イベントスタッフが少年2人から話を聴いたところ、2人は同じ男の名前を挙げて、「イベント会場で受け取った」との趣旨の説明をしたという。このためスタッフが警視庁富坂署に連絡した。

 AKB48をめぐっては、先月17日にも名古屋市で開催された同様のイベントで、回収した握手券の中に十数枚の偽造券が見つかり、イベントが急遽(きゅうきょ)、中止となっている。名古屋市で見つかった偽造券は2種類あったが、このうち1種類は都内のイベントで少年が所持していたものと酷似していたという。

 警視庁では、押収した偽造券の鑑定を進めるとともに、入手ルートなどを詳しく調べている。

 AKB48は作詞家の秋元康氏が手がけるアイドルプロジェクトで、オーディションで選ばれた10~20代が所属。「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、東京・秋葉原の専用劇場で連日公演をしているほか、握手会なども多数行っている。 

【関連記事】
AKB人気に便乗…相次ぐ犯罪、悪質化も
渡り廊下走り隊アッカンベー!初水着写真集
政界もお手本に!?「AKB48総選挙」再び実施
「夢はAKBのライバル作ること」秋元康さんに渡辺晋賞
AKB内ユニット、“握手券”の盗難&偽造で握手会中止
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

「また来た…」無銭飲食の疑いで男逮捕 柏(産経新聞)
「茨城美少女図鑑」第2弾、モデルが配ってPR(読売新聞)
【話の肖像画】KYバンザイ!(下)医師・鎌田實(産経新聞)
「伯母死んだ」4回、ウソ忌引で県職員を処分(読売新聞)
<ハイチ大地震>また笑顔で筆を 愛知・岡崎で絵画展開催へ(毎日新聞)