気象庁は、あす14日から17日にかけて、東北から四国地方にかけての広い範囲で、平年より5度近く気温が下がるとする低温に関する気象情報を発表した。

 低温情報が出されるのは、4月では14年ぶり。

 同庁によると、4月に入っても寒暖を繰り返すのは日本海で低気圧が相次いで発達するためで、14日以降も新たにできた低気圧の影響で、大陸から強い寒気が入り込むと見られる。そのため各地で低温となり、東京では、15日の最高気温が10度(平年比マイナス8・3度)、最低気温が5度(同5・4度)となる見通し。

25日に拉致救出集会 拉致議連が確認(産経新聞)
民主法案判明 ネット選挙解禁へ 今夏の参院選から適用(産経新聞)
個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
 ブログ市長「勇気ない首長だらけ。変革ムリ」(産経新聞)
PKO参加5原則の見直し先送り…岡田外相(読売新聞)