民主党の輿石東参院議員会長(山梨選挙区)宅の農地法違反問題で19日、自民党の逢沢一郎、小里泰弘両衆院議員らが神奈川県相模原市相模湖町の現地を調査し、農地に戻すよう行政指導している市側から事実関係や経過を聴いた。

 逢沢議員らは、輿石氏宅1298平方メートルのうち、農地転用許可を得ていない779平方メートル(所有者は義弟名義)が車庫や舗装路に使われているのを確認。記者会見した逢沢議員は「与党の指導者としてあってはならない。国民から怒りの声が上がるのは当然で、国会で追及していく」と話した。

 また、問題の土地の固定資産税は税率の低い「農地」として課税されており、小里議員は「不当な扱い」と述べ、市の対応に疑念を示した。【高橋和夫】

【関連ニュース】
輿石氏宅違反転用:固定資産税は義弟負担 農地で格安課税
輿石参院議員:農地を無断で車庫や舗装路に 法律に違反
輿石・民主参院会長:農地を違反転用 市指導、解消せず--神奈川・相模原の自宅
輿石氏宅違反転用:固定資産税は義弟負担 農地扱い、格安課税
自民県連:輿石氏自宅の農地法違反を批判 甲府駅前で街頭演説 /山梨

来月の新党結成に意欲=鳩山邦氏「覚悟できている」(時事通信)
完納率、4割強で過去最低=国民年金保険料-厚労省08年調査(時事通信)
<シクラメン>「多弁咲き」開発…産業技術総合研など(毎日新聞)
高検検事が盗撮容疑 名古屋、書類送検(産経新聞)
<社民・国民新党>野党協議の前に説明を 民主党に要請へ(毎日新聞)