23日午後8時頃、京都市伏見区竹田三ツ杭町の市営住宅の中西二郎さん(30)方で、妻の真澄さん(34)と幼稚園児の長男(5)が血を流して死亡しているのを伏見署員が見つけた。

 遺体の状況などから、京都府警は殺人容疑で捜査を始めた。

 府警などによると、中西さん方は4人暮らし。小学生の長女(8)は学童保育のため、市営住宅内の別の場所にいて無事保護された。

 同日午後5時50分頃、滋賀県内に住む真澄さんの父親が「娘と連絡が取れない」と110番。父親と伏見署員が中西さん方に出向き、真澄さんら2人が倒れているのを発見した。

 当時、ドアには鍵がかかっていたという。

 現場は近鉄竹田駅の東約200メートル。

変わらぬ“大阪の味” 「道頓堀今井」のきつねうどん (産経新聞)
寛仁さま、トルコへ(時事通信)
朝鮮学校教科書の日本語版を出版 目立つ個人崇拝 無償化論議に一石(産経新聞)
生徒の「セクハラ認知」進む 神奈川県立学校(産経新聞)
41年ぶり、都心で最も遅い降雪=低気圧と強い寒気が影響(時事通信)