築地市場(東京都中央区)の移転問題で、東京都議会予算特別委員会は28日未明、江東区豊洲地区の移転予定地の用地購入費1260億円など移転関連費用を盛り込んだ10年度予算案を民主党、自民党、公明党の賛成で可決した。30日の本会議で可決・成立する。

 予算案には民主、自民、公明の3党が提案した付帯決議が付けられた。柱は(1)議会で現在地再整備の可能性について市場事業者の合意形成を検討し、知事は検討結果を尊重する(2)移転予定地の土壌汚染対策を検証し、安全な状態での開場を可能にする(3)知事は市場整備が直面している状況を打開する方策を検討する--の3点。【市川明代】

【関連ニュース】
築地市場:移転予算削減めぐり特別委質疑延期 東京都議会
築地市場移転:都議会民主が都側に条件付け折衝開始
築地移転:民主、予算修正案を26日提出…用地購入費削除
築地市場:豊洲移転暗礁に 都議会民主が用地削減案提出へ
築地移転:予算可決へ 民主が修正案見送り

<鳩山首相>郵貯限度500万円主張「5年前の話だ」(毎日新聞)
<舛添氏>執行部を批判「国会対策あまりに稚拙」(毎日新聞)
橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持(産経新聞)
首相動静(3月25日)(時事通信)
<センバツ>開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)