大阪市浪速区の「通天閣」そっくりの二足歩行ロボット「通天閣ロボ」が完成し、21日、浪速区で披露された。

 大阪を活性化しようと、通天閣を運営する通天閣観光とロボット関連企業も多い地元・日本橋筋商店街振興組合が共同で製作した。アルミやウレタンなどを使い、高さ約1.7メートル、重さ約30キロ。「なんでやねん」としゃべりながら右手を動かす「突っ込み」の動作もする。

 セレモニーで、平松邦夫市長から特別住民票を交付されたロボは「日本中、世界中に大阪の楽しさ、良さを伝えたい。旅費はよろしく」と応じた。全国の塔や観光名所を訪ね、大阪の魅力をPRする。【佐藤慶】

【関連ニュース】
大阪大空襲65年:通天閣で犠牲者追悼のコンサート
通天閣:恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事
劇団そとばこまち:演劇で十三に活気を 劇場兼稽古場を開設 /大阪

逮捕の母、自身のブログに「綾音はお空へ帰っていきました」 堺女児虐待死事件(産経新聞)
<JR羽越線事故>「突風は予測不可能」で不起訴処分に(毎日新聞)
桜 東京で開花 平年より6日早く(毎日新聞)
社民、同意人事に反対=原子力安全委、推進派起用で(時事通信)
福岡の連続保険金殺人 元看護師の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(産経新聞)