鳩山由紀夫首相は21日午後の衆院予算委員会で、自らの偽装献金問題で実母からの資金提供について、「天地神明に誓って全く知らなかった。もし違う事実が出てきたら(議員)バッジをつけている資格はない」と述べた。

 鳩山首相は小沢一郎民主党幹事長に絡む土地購入問題や自らの偽装献金問題に関して遺憾の意を表明し、「新しい政権でもお金の問題かと疑いをかけられるのは遺憾だ」とも述べた。

政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」(産経新聞)
「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)
指揮権発動、法相一転「介入の意思ない」(読売新聞)
日航「運航継続」を強調=外国報道陣と会見-前原国交相(時事通信)
<石川議員逮捕>「考える会」政務官参加は不適当…官房長官(毎日新聞)