20日午後1時10分ごろ、東京都江戸川区西篠崎1、都立病院事務職員、石田善仁容疑者(48)から「自宅で母を殺した」と110番があった。駆け付けた警視庁小岩署員が1階居間の布団の上で倒れている母のセツ子さん(72)を見つけた。石田容疑者が首を絞めたことを認めたため、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。セツ子さんは病院に運ばれたが死亡し、同署は殺人容疑に切り替え調べる。石田容疑者は「介護に疲れた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、同日午後0時半ごろ、居間でセツ子さんの首をネクタイで絞めて殺害しようとしたとしている。石田容疑者は長男でセツ子さんと2人暮らしで、05年からうつ病で通院し、現在は自宅療養。【山本太一】

<福知山線脱線>検審、遺族と検察官から聴取へ(毎日新聞)
トカラ列島で震度3(時事通信)
東アジアの文化交流推進=鳩山首相(時事通信)
檜原村長の敗訴確定=再雇用職員の賃金訴訟-最高裁(時事通信)
内閣人事局、4月に新設=公務員法改正案を決定-政府(時事通信)