外務事務次官や駐米大使を務めた村田良平(むらた・りょうへい)氏が18日午後、肺がんのため京都市内の自宅で死去した。80歳だった。京都府出身。葬儀は親族のみで営まれる。
 村田氏は麻生政権当時の昨年6月、1960年の日米安全保障条約改定時の核兵器持ち込みをめぐる密約が、東西冷戦期の歴代政権で引き継がれていたことを実名で証言して波紋を広げ、鳩山政権が密約解明に乗り出すきっかけの一つとなった。 

子ども手当法案が参院で審議入り 月内成立へ(産経新聞)
普天間 米、現行案履行要求へ 下旬の外相会談 変更なら継続使用(産経新聞)
幹部公務員83人が退職勧奨に応じる 鳩山政権発足後今月12日までに(産経新聞)
<S-1>初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)
鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?(産経新聞)