鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長らによる政府・民主党首脳会議が11日午前、首相官邸で開かれ、現行では計約70人となっている副大臣や政務官を15人増やす方針を決めた。国会改革関連法案を議員提出し、18日召集の通常国会で成立を図る。また、現行では5人までとなっている首相補佐官を増員し、民間人登用を進めることも確認した。

 副大臣、政務官の増員により政府に入る政治家は90人程度となる。民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた「100人」に届かなかったことについて、平野博文官房長官は「人数を入れればいいということではない。政治家同士の議論を進めるため、それくらいがふさわしいんではないかということだ」と述べた。

 一方、政府側はこの日の会議で、小沢氏が成立に意欲を示す永住外国人への地方選挙権(参政権)付与法案について、政府提案で通常国会への提出を検討していることを党側に伝えた。

 会議には首相、小沢氏のほか、政府側から菅直人副総理・財務相と平野博文官房長官、党側から輿石(こしいし)東(あずま)参院議員会長と山岡賢次国対委員長が出席した。

【関連記事】
国会改革の関連法案 与党3党で合意 小沢氏「強い意志で通す」
民主党は「代議士」を放棄するな 審議尽くすには会期延長を 
小沢幹事長主導の国会改革に「黄」信号
政治改革 「通年国会」の実現は支持
小沢一郎・民主党幹事長(67) ひとり気を吐く国会改革 与野党からは集中砲火

米、小沢氏に関心集中 国防次官補、石破氏と会談 同盟停滞を懸念(産経新聞)
列車到着時刻の確認怠る=12人けがの衝突事故-北海道(時事通信)
B&G財団 水難事故撲滅 ノウハウ学ぶ(産経新聞)
<鳩山首相>22億円問題「違法性ない」(毎日新聞)
日航、経営規模3分の2に=ジャンボ機廃止-再生計画(時事通信)