四国運輸局は12日、国道フェリー(高松市)と四国フェリー(同)が、高松市-岡山県玉野市(宇野港)間の航路を3月26日で廃止すると発表した。2社が同局に事業廃止届を提出、受理された。昨年3月に始まった高速道路料金の大幅割引による利用客減少が理由。同航路は現在、この2社しか運航しておらず、1910年6月に国が宇高連絡船を就航させて以来100年にわたる歴史に終わりを告げる。

【関連ニュース】
フェリー座礁:漁自粛の紀南漁協 24日にも再開へ
フェリー座礁:2漁協 船体撤去と漁業補償案受け入れる
国交省:固定マニュアル作成など行政指導 フェリー座礁で
北九州市:釜山と門司間、5月に新フェリー就航
国際フェリー定期便:韓国・釜山と北九州・門司間、5月に新フェリー就航

旅客機の座席強度偽装、小糸工業「組織ぐるみ」(読売新聞)
石川議員離党で首相「熟慮を重ねての判断」(読売新聞)
元秘書逮捕「大変遺憾」=みんな・山内氏(時事通信)
<滑川市長選>前市議の上田昌孝氏が初当選(毎日新聞)
<民主党>「政調」復活要望へ…田中真紀子氏ら(毎日新聞)