講談社は24日、隔週情報誌「TOKYO1週間」と「KANSAI1週間」を、6月8日発売号で休刊すると明らかにした。

 両誌は首都圏と関西圏の主に若者向けエンターテインメント情報誌として97年11月、99年3月にそれぞれ創刊した。最大発行部数は創刊当初の33万部と35万部。同社広報室によると、インターネットなどメディア環境の激変や読者のライフスタイルの変化に伴い、最近は共に約8万部まで落ち込んでいた。

【関連ニュース】
八百長疑惑裁判:賠償を3割以下に減額 東京高裁判決
注目リリース:ポニーキャニオン、TVアニメ「FAIRY TAIL」のDVD第3巻を発売
今週の新刊:「一歩」「メジャー」マガジン、サンデーの人気作 ドラマ化「ヤンキー君」も
ラブプラス:各ヒロインのドラマがマンガ化 少年ライバルなど講談社5誌で連載
注目リリース:ポニーキャニオン、TVアニメ「FAIRY TAIL」のDVD第2巻を発売

<地下銀行>30億円送金 ベトナム人男女4人を容疑で逮捕(毎日新聞)
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判(産経新聞)
神戸でも民家全焼 1人死亡(産経新聞)
<ゼブラーマン>沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)