同僚の男性から健康保険証などをだまし取ったとして、警視庁蒲田署が詐欺容疑で、住所不定、無職稲妻敏美容疑者(52)を逮捕していたことが9日、同署への取材で分かった。
 同署によると、同容疑者は指名手配され、約5年間、日雇いの仕事をしながら関西などを転々としたが、1月29日にJR上野駅近くの路上で、人相から街中で手配容疑者を捜していた警視庁捜査共助課員に見つかった。
 同容疑者は容疑を認め、健康保険証などを使って男性に成り済まし、消費者金融から約50万円を借りたと話しているという。
 逮捕容疑は2005年3月5日、同じ派遣会社に登録していた30代の男性に「いい仕事を見つけるには保険証が必要」と偽り、健康保険証などを詐取した疑い。 

【関連ニュース】
派遣法の順守徹底要請=違反続出で、経済団体に
ネットカフェ強盗「再来店」=店員通報、容疑の35歳男逮捕
石川議員「離党も辞職もない」=鈴木宗男氏
パソコン、デジカメ購入か=大学院教授の不正経理
山口大、大学院教授を告訴へ=「預け」で1億3000万詐欺容疑

<大雪と強風>北日本から北陸の日本海側で 交通機関に乱れ(毎日新聞)
無人島 1億円で落札 広島県「三ツ子島」国有財産売却で(毎日新聞)
<無免許>9年近く公用車運転 札幌市職員を懲戒(毎日新聞)
外出伴う公務見合わせ=陛下、体調万全でないと宮内庁(時事通信)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…埼玉(読売新聞)