「75杯、一粒残さずちょうだいしろ」。山伏姿の僧侶が山盛り飯を食べるよう責める奇祭「強飯式」が2日、栃木県日光市の輪王寺三仏堂で開かれた。

 健康や商売繁盛を願う日光の春の恒例行事。一般公募で選ばれた強飯頂戴人と呼ばれる6人の前には、約5キロのご飯を盛った巨大なおわん。

 強飯式は別名「日光責め」と呼ばれ、山伏が修行場から供え物を持ち帰り、民衆に分け与えたのが起源とされる。

「使い捨て社会」ようやく脱出?露リサイクル機運(読売新聞)
普天間機能、徳之島に移転を=関係閣僚に調整指示-鳩山首相(時事通信)
神奈川県教組 基金8億円消える 主任手当が原資 「委譲」と説明(産経新聞)
<訃報>石本隆一さん79歳=歌人(毎日新聞)
殺人 鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州(毎日新聞)