【ワシントン時事】鳩山由紀夫首相は13日午後(日本時間14日未明)、ロシアのメドベージェフ大統領と当地で会談し、北方領土問題について協議した。同大統領は席上、「自分はこの問題から逃げるつもりはない」と真剣に取り組む姿勢を強調。これに対し、首相は「首脳レベルの話し合いを通じて解決の道を探りたい」と述べた。 

時効撤廃・延長法案を可決=人命奪う犯罪対象-参院法務委(時事通信)
<普天間移設>5月末決着…米大統領への首相の直談判不発(毎日新聞)
重文 新たに8件 京町家「杉本家住宅」など(産経新聞)
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑-東京高裁(時事通信)
高崎自然動物園 名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)