タクシー大手で割安運賃で知られるエムケイ(MK、京都市)グループの札幌MKは23日、北海道運輸局が運転手の1日当たりの乗務距離を280キロに制限したのは違法として、国を相手に、取り消しを求める訴訟を札幌地裁に起こした。
 同様の訴訟は、大阪地裁でもMKグループのほか、ワンコインタクシー5社が起こしている。
 訴状によると、北海道運輸局は昨年10月、過労運転の防止と輸送の安全確保のため、毎日働く「日勤」運転手が1日に走行できる距離を280キロに制限すると公示。同年11月1日から施行された。
 札幌MK側は「既に労働時間規制があり、二重規制で合理性がない。旅客の利便を損ない、裁量権の乱用にも当たる」と主張している。
 北海道運輸局の話 訴状を見ていないのでコメントできない。 

<アグネス・チャン>ソマリア視察を報告 ユニセフ議連総会(毎日新聞)
JICAに厳しい「仕分け」緒方貞子理事長給与にも言及(J-CASTニュース)
将棋 羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局(毎日新聞)
失業者支援で検討チーム=5月連休明け設置-政府(時事通信)
<国家公務員>新規採用半減 来年度は4500人抑制(毎日新聞)