中井洽国家公安委員長が、家族や事務所関係者ではない女性に、議員宿舎のカードキーを貸与している可能性があり、女性が一人で自由に宿舎に出入りしていると、25日発売の「週刊新潮」が報じていることが24日、分かった。中井氏は同日、国家公安委員会会務官室を通じ、「明日(25日)の定例会見で対応する」としている。

 週刊新潮によると、中井氏は30歳代前半の女性とたびたび食事をするなどし、この女性が、中井氏が住む赤坂議員宿舎にカードキーを使って一人で立ち入る姿が複数回、確認されているという。

 その上で、多くの国会議員が暮らす議員宿舎に、家族や秘書といった関係者以外の部外者を自由に立ち入らせる中井氏のカードキーの管理のあり方を疑問視。「大臣は、自らの行為のリスクに気づいているのだろうか」と、セキュリティー上の問題を指摘している。

 衆院事務局管理課議員宿舎係によると、カードキーは議員に貸与され、使用者を届け出る必要はない。

【関連記事】
中井問題で首相「官房長官に調査を指示」
路上キス? 現職閣僚が議員宿舎で銀座ホステスと密会か
世論、小林議員、女性スキャンダル…小沢襲った“三重苦”
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」
拉致パンフから「被害者帰国」項目消える
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<中国電力>原発説明会阻止される 山口・上関(毎日新聞)
北方四島のビザなし交流に入港税「受け入れは困難」 政府答弁書(産経新聞)
「離党・辞職否定、良くない」=小林議員進退で民主幹部と協議へ-鳩山首相(時事通信)
患者・医療関係者らが理想とする「がん医療」を考える(医療介護CBニュース)
【こども】小学生にも「薬物教育」(産経新聞)