電車内で女子高校生の制服のスカートをはさみで切ったとして、奈良県警西和署などは27日、器物損壊容疑で奈良県三宅町伴堂の会社員、木村隆之容疑者(28)を現行犯逮捕した。西和署によると、木村容疑者は「ストレスと性的欲求を発散するためにやった」と容疑を認めている。

 西和署によると、管内で昨年9月ごろから、通学中の女子高校生らが電車内でスカートをはさみで切られる事件が十数件発生。この日、張り込み中の捜査員が気付き、取り押さえた。木村容疑者は30件以上の犯行を自供しているといい、調べを進める。

【関連記事】
「忙しくて…」下半身露出のデリヘル経営者逮捕
16歳の少女を2カ月も“支配” 33歳男のゆがんだ欲望
コンビニでアルバイトの女子高生に暴行 容疑の自衛官逮捕 北海道
女子高生買春の海洋実習船技師を免職 宮城
「ムラムラして…」女子高生に路上で体液 23歳逮捕

マンション非居住者に「協力金」最高裁認める(読売新聞)
<秋葉原殺傷>加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
<死傷事故>居酒屋に車突っ込み1人死亡、2人重体…横浜(毎日新聞)
<福岡元組長射殺>組幹部の無期懲役確定へ 最高裁上告棄却(毎日新聞)
普天間移転の候補地徳之島 地元町長は官房長官と面会拒否(J-CASTニュース)