伊勢神宮 内宮 皇大神宮を参拝した後、

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (36)

皆が踏んで皮が剥げて、
皆が触って、手垢で真っ黒、テカテカになってしまった、
お気の毒な御神木の前を通り、

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (38)

御稲御倉(みしねのみくら)へ。

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (39)

神宮の神田で収穫された稲が奉納されます。
そして、三節祭で稲がお供えされます。

御稲御倉の奥に鎮座されているのは、

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (41)

外幣殿(げへいでん)

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (42)

外宮内宮御正宮と同じ、
唯一神明造(ゆういつしんめいづくり)で作られています。

御正宮は、近くで見えないので、
間近で同じようなお宮を見ることが出来て良いですね。

中には古神宝類が収められています。
神様に必要な生活のお道具類の事です。

御正宮の垣の側の参道を歩いて、

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (43)

左の石段を下ります。

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (44)

この石段は55段ありますが、
下の砂利道から上に14段目(途中の踊り場より下の石段)に、
踏まぬ石があります。

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (45)

すごく探したのですが、私はぜんぜん違う場所を探していて、
通り過ぎたのに、気が付きませんでした…
踏んじゃったかなぁ~…

石段にポッコリと出っ張っているので、踏まなかったかも?w
踏むと災難に遭うそうです…w

次回は、気を付けて踏まないようにして撮影しようと思いますw
神宮におたずねしましたら、神様でも何でもなくて、
参拝者が、勝手に名づけて恐れているようですw

荒祭宮(あらまつりのみや)


18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (46)

天照大御神 荒御魂(あまてらすおおみかみ あらみたま)をお祀りしています。

左端にギリギリ
古殿地も撮影出来ました。

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (47)

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (48)

18.1.17.6 伊勢神宮内宮  (49)

次回は、真冬なのに、走って汗びっしょりになって、
せわしないバスツアーではなくて、
ゆっくりとお参りしたいです。


18.3.14.5  (27)


伊勢神宮(神宮)
内宮(皇大神宮) 三重県伊勢市宇治館町1
外宮(豊受大神宮) 三重県伊勢市豊川町279 


人気ブログランキング、にほんブログ村、食べログ、blogramの
ランキングに参加しています。
他の方の上位人気ブログもご覧いただけます。
ブログを書く励みになりますので、クリックをどうぞよろしく願いします。

クリックした後、この「Eternal Rose (エターナル ローズ) 」を
ランキングから探し出して、Eternal Roseのタイトルを
もう一度クリックしてブログに戻って来ていただけると、大変うれしいです。

ご高覧いただきまして、ありがとうございます。
  
ブログラム
blogramで人気ブログを分析

18.3.14.5  (43)

過去記事

18.3.14.5  (54)