岡山後楽園の続きです。
19.1.1.1 後楽園  (6)
岡山城



19.1.1.1 後楽園  (16)
唯心山(ゆいしんざん)の上からの眺めです。

奥に
延養亭(えんようてい)
寒翠細響軒(かんすいさいきょうけん) 
沢の池(さわのいけ)
19.1.1.1 後楽園  (36)
奥に
寒翠細響軒(かんすいさいきょうけん) 


沢の池をぐるりと臨むことのできる美しく小さな建物。
寒翠はさえた緑色、細響は細やかな響きという意味。
建物の北側に広がる松林の緑色と静かな佇まいをイメージしたものと思われます。
南側の障子を開けると、正面に唯心山や沢の池が一望できます。
※ホームページより

由加神社
福田茶屋
島茶屋
19.1.1.1 後楽園  (37)
流店(りゅうてん)
19.1.1.1 後楽園  (43)

19.1.1.1 後楽園  (44)
八橋(やつはし)
19.1.1.1 後楽園  (47)
藤棚
19.1.1.1 後楽園  (49)
ここに水の流れ?があるようで、錦鯉が集まっていました。
19.1.1.1 後楽園  (50)
遊歩道の先にある土手から雁木(がんぎ、階段)が見えてきました。
19.1.1.1 後楽園  (54)
御舟入跡(おふないりあと)


藩主が城から舟で渡ってきた時の舟着場の跡で、舟溜まりと園内側の土手に
御成御門(おなりごもん)まで続く雁木(がんぎ、階段)がありました。 

ここから出入りできたのは、藩主と藩主の特別な許しを得た者だけでした。
平成23年、24年の発掘調査で、
江戸時代に描かれた絵図と同じ場所から雁木が見つかり、
現在はその遺構を展示しています。
※ホームページより

19.1.1.1 後楽園  (57)

19.1.1.1 後楽園  (55)

19.1.1.1 後楽園  (56)
茂松庵(もしょうあん)
19.1.1.1 後楽園  (58)

19.1.1.1 後楽園  (60)

19.1.1.1 後楽園  (59)

能舞台・栄唱の間(のうぶたい・えいしょうのま。向かって左)
延養亭(えんようてい。向かって右)
栄唱橋


能舞台の周囲の座敷は、能の見所(けんしょ)や接待の場として使われました。
築庭した池田綱政(いけだつなまさ)は、家臣や領民にも能を見せました。
次の藩主継政(つぐまさ)の時に改築され、
戦災で焼失後、その間取りが復元されました。
※ホームページより
19.1.1.1 後楽園  (61)
枝垂れ桜が綺麗な頃の過去記事
後楽園の枝垂れ桜と新郎新婦 
花葉の池(かようのいけ)


この池には、大輪の白い花を咲かせる蓮の
「一天四海(いってんしかい)」(通称・大名蓮)が夏に見頃となります。 
池には、園内の曲水と沢の池から滝の石組の中に
巧みに導かれた水が美しく流れ落ちてきます。
※ホームページより
19.1.1.1 後楽園  (62)
がたくさんいました。
19.1.1.1 後楽園  (63)

19.1.1.1 後楽園  (64)
延養亭(えんようてい)
19.1.1.1 後楽園  (65)

19.1.1.1 後楽園  (21)

岡山後楽園

過去記事
後楽園の枝垂れ桜と新郎新婦
過去記事

岡山後楽園 外苑 弓場 丹頂の鶴舎 鯉 由加神社 19
厚切りベーコンのカルボナーラ 明太子とやりいかのクリームパスタ 鎌倉パスタ イオンモール岡山店 
岡山後楽園 島茶屋 唯心山 唯心堂 さざなみ茶屋 廉池軒 流店 八橋 藤棚 岡山城
岡山後楽園 岡山城 寒翠細響軒 雁木 御舟入跡 茂松庵 花葉の池 能舞台・栄唱の間 栄唱橋 延養亭


19.1.1.1 後楽園  (66)

人気ブログランキング、にほんブログ村、食べログランキングに、
参加しています。
他の方の上位人気ブログもご覧いただけます。
ブログを書く励みになりますので、クリックをどうぞよろしく願いします。

クリックした後、この「Eternal Rose (エターナル ローズ) 」を
ランキングから探し出して、Eternal Roseのタイトルを
もう一度クリックしてブログに戻って来ていただけると、大変うれしいです。
ご高覧いただきまして、ありがとうございます。 

  ブログランキング・にほんブログ村へ  banner_125x35_1

19.1.5 AOBA  (37)

 #岡山城 #寒翠細響軒 #御舟入跡 #茂松庵 #能舞台 #延養亭 #唯心山 #花葉の池 #日本三大名園 #庭園 #城