中国 蘇州に行った時の続きです。


美味しそうなお菓子があったので買ってみました。

当時1つ5元(75円)くらいでした。
中国の1ヶ月のフルタイムのアルバイトのお給料が1000元くらいなので、
中国の人にとっては、かなり高価なお菓子になります。



見た感じは、粉砂糖がたっぷりと振りかけてあるミルフィーユと、
デニッシュなカスタードクリームのパンか、パイに見えますが、
一口食べてみると、全く甘くありませんでした。

甘くないバタークリームがサンドされているような感じで、油っぽさが口にまとわりつく感じで、
まさか甘くないとは思わず、とても全部を食べられる代物ではありませんでした。

何度か、お菓子だと思っていろいろと食べましたが、
どれも甘いお菓子に巡り合った事はありませんでした。

中国では、お砂糖は、とても高価な物で、
蘇州では?、甘いお菓子は売っていないようです。

現地でお世話になった中国人の方に火鍋をご馳走になりました。


写真は、火鍋からお皿に取り分けた後です。

手前から

火鍋の鶏肉?
杏仁豆腐
サラダ?

火鍋は、割りと美味しくいただけました。


過去記事
No.2 2005年 中国 蘇州 寒山寺 リニア・モーター・カー 虎丘
No.3 2005年 中国 蘇州 盤門
中国 蘇州のお菓子と火鍋 5 No.4 

ライブドアブログのエターナルローズには、

こちらのブログではUPしていない写真がいくつかありますので、

よかったらどうぞご覧ください。