赤磐市に新しくオープンする隠れ家なフレンチ、
Restaurant Glycine 9 (レストラン グリシーヌ・ヌフ)です。

ナビにらーめん道場の横の道を勧められて曲がって、
池沿いの土手のめちゃめちゃ細い、車1台しか通れない道を案内されて、
ヒヤヒヤして通ると、鋭角の曲がり角にぶち当たって、
何度も切り返して、やっとたどり着きました…w
19.4.27 グリシーヌヌフ  (40)

お勧めの道は、らーめん道場の前を通って、2本目の道を右に曲がる方が、
同じ車1台しか通れない道でも、若干道幅があって、
簡単に行けますので、そちらから行ってください。
多分私の持っているナビがおばあちゃんで、案内があやふやだったのかも…?w

店名は、オーナーのお名前が工藤(くどう)さんで、
お名前にちなんで名づけられています。

フランス語で「Glycine」(グリシーヌ)が花の「藤」という意味で、
フランス語で、数字の「9」(く)は、「ヌフ」と読むそうで、
藤の花は、花言葉で、「迎える、歓迎する」という意味があり、
お客様をおもてなししていこう。
という、オーナーの気持ちにぴったりだったので決められました。
19.4.27 グリシーヌヌフ  (1)
ドアを開けると、フレンチのお店だと思ったら、普通の家の玄関で、
一瞬間違った?と戸惑いましたが、
イケメンのオーナーが出迎えてくださいました。

靴を脱いで、スリッパを履いて上がります。
玄関と、レストランフロアには、店名の由来となっている、
藤の花と、の絵が飾られています。
19.4.27 グリシーヌヌフ  (6)
御祖父母の母屋が朽ちてしまったので、
新しく建て直されましたが、そのまま誰も住まわず…
その後、オーナーのお店にリノベーションされました。

凄く素敵な店内に、思わず歓声を上げてしまいました。
19.4.27 グリシーヌヌフ  (5)
元々、ぶどう農家だった御祖父母の、敷地内には、
ぶどう畑や、お庭があり、御祖母が手入れをされています。
丹精されたぶどうが実ると、デザートとしてお店で提供されるそうです。
19.4.27 グリシーヌヌフ  (12)
オーナーは、東京の料理学校を卒業後、ホテルのレストラン等、
数店で修業をされた後、このお店をオープンされました。
19.4.27 グリシーヌヌフ  (13)
現在は、プレオープン中で、通常と違って、お得なサービスメニューを提供、
グランドオープンからは、通常メニューとなります。
19.4.27 グリシーヌヌフ  (11)
グランドオープンは、5月9日からです。
私が、9(く)から始動(どう)にちなんでかしら?とお尋ねしたら、
偶然「9」日のオープンだそうですw
定休日の水曜日以外は、ゴールデンウィーク中は、オープンしています。


メニュー
19.4.27 グリシーヌヌフ  (33)

19.4.27 グリシーヌヌフ  (34)


19.4.27 グリシーヌヌフ  (32)
オーナーお一人で切り盛りされているので、
当日予約無しで来店されても、お断りせざるを得ない場合があるそうなので、
予約をお勧めします。
当分、ランチメニュー、ディナーメニュー共に1種類のみの提供となっています。

19.4.27 グリシーヌヌフ  (35)
新たまねぎのムース 野菜のコンソメジュレ
19.4.27 グリシーヌヌフ  (36)
カクテルグラスに盛られたムースは、まったりとした舌ざわりで、
赤磐市産の野菜のジュレとのマリアージュが絶妙で、美味しいです。

19.4.27 グリシーヌヌフ  (38)

19.4.27 グリシーヌヌフ  (46)
南房総市千倉町で獲れたひらめの炙り
赤磐市産野菜サラダ

19.4.27 グリシーヌヌフ  (47)
ひらめは、プリっとしながらも、やわらかい身で、
バジルソースをディップしていただくと、
未だ、熱々で、とても美味しいです。

19.4.27 グリシーヌヌフ  (49)

19.4.27 グリシーヌヌフ  (45)



19.4.27 グリシーヌヌフ  (50)
赤磐市是里(あかいわし これさと)産の
ごぼうのスープ カプチーノ仕立て
19.4.27 グリシーヌヌフ  (51)
牛乳で作られた泡と一緒にスープを口に入れると、
牛蒡の香りと旨味が、口いっぱいに広がります。

19.4.27 グリシーヌヌフ  (53)

19.4.27 グリシーヌヌフ  (54)
アメリカ産ブラックアンガス牛サーロインステーキ
19.4.27 グリシーヌヌフ  (56)
カットされたお肉で囲われていて見えませんが、
たけのこ、かぶ、ほうれん草、しいたけのソテーが隠れています。
カボチャのピューレに、トマトが散らしてあります。


19.4.27 グリシーヌヌフ  (57)
お肉は、事前に伝えれば、お好みの焼き加減で焼いてもらえます。

フレンチは、やはりソースが命!
子牛のフォンドボー、醤油、にんにくで作られたソースと、
かぼちゃのピューレと一緒にいただくお肉は、やわらかく、お肉の旨味と相まって、
とっても美味しかったです。

19.4.27 グリシーヌヌフ  (55)

続きは、後日…

超お勧めのお店です。


予約の電話をしましたが、電波状態が悪く、つながりにくいので、
家電をもうすぐ引くそうです。

スタッフを絶賛急募中です。
スタッフが増えましたら、メニューが増えていくそうです。

Restaurant Glycine 9 (レストラン グリシーヌ・ヌフ)
19.4.27 グリシーヌヌフ  (25)

人気ブログランキング、にほんブログ村、食べログランキングに、
参加しています。
他の方の上位人気ブログもご覧いただけます。
ブログを書く励みになりますので、クリックをどうぞよろしく願いします。

クリックした後、この「Eternal Rose (エターナル ローズ) 」を
ランキングから探し出して、Eternal Roseのタイトルを
もう一度クリックしてブログに戻って来ていただけると、大変うれしいです。
ご高覧いただきまして、ありがとうございます。 

  ブログランキング・にほんブログ村へ  banner_125x35_1
19.4.27 グリシーヌヌフ  (3)

 #RestaurantGlycine9  #グリシーヌヌフ #フレンチレストラン #フレンチ #隠れ家 #岡山フレンチ #岡山ランチコース #岡山グルメ #lunch #okayama #赤磐市岩田 #アメリカ産ブラックアンガス牛サーロインステーキ

Restaurant Glycine 9フレンチ / 瀬戸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8