皇太子殿下が7月27~29日に、岡山で行われた、
中国インターハイ(全国高校総体)の総合開会式にご出席のために、
行啓(ぎょうけい)になりました。

倉安川吉井水門
をご視察になってから3年ぶりですね。


皇太子さまの車は、ボンネットに赤い旗が掲げられています。
上記左の品川ナンバーの車です。
皇太子様は、運転席の斜め後ろです。(←これは、知っていました。)
この情報を知らなかったので、見えませんでした…http://common.blogimg.jp/emoji/22781.gif

皇太子さまがお通りになる沿道は、草刈り、掃除されていました。
手を振る場所もあらかじめ囲いがあって、決まっていました。

手を振っても良い場所に行くと、係りの方から、日の丸の旗をいただきました。
沿道の家には、失礼になるので、2階の窓や、高台からは手を振らないように。
と、注意を受けていました。



子供の頃に家の前を昭和天皇、皇后さまが行幸啓(ぎょうこうけい)になった時は、
半紙に赤のマジックで色を塗って、割り箸で貼り付けて、日の丸をいくつも作って、
道は、あふれんばかりの人で埋め尽くされて、ロープや、囲いもなく、

手作りや、市販の日の丸を手に、道から身を乗り出して旗を振って、
歓声が上がっていましたが、

今は、お見送りする人って、とっても少ないんですね。

何度も、パトカーや、白バイが、道を行ったり、来たりして、異常ないか?
確かめた後、

プレートの上と、ドアに「3」を付けたパトカーが通りました。
皇太子さまの車が通る3分前の印です。

その後「1」を付けたパトカーが通りました。
1分前です。


赤い旗の車、今度こそ!



撮影中は、撮るのに必死で気が付きませんでしたが、
お見送りの人がいる場所を、お付きの方が皇太子さまに説明しているのでしょう。
私達の前を車が通る前に、皇太子さまが、窓をお開けになりました。↓




お見送りの人達が居る場所は、心持ち車のスピードが、ゆっくりになった気がします。
一瞬でしたが、お見送り出来て、とても感激しました。
 一瞬でしたが、お見送り出来て、とても感激しました。