2003年に行った岡山県高梁市の備中松山城(たかはしし びっちゅう まつやまじょう)です。

イメージ 1


標高430mに建つ天守は、国の重要文化財です。

厳島神社の時もそうでしたが、当時ネットで下調べというのが、私には未だ通常の事ではなく、
思い立ったら吉日
で、行ってみたら、修理中~というのはよくあることでした。

430mも歩いて登るのは、私は当然嫌でしたが、登ってみたいので来たわけでw
事前の情報は全くなく、行ってみて、城見橋駐車場を見つけて、
そこに車を置いて登り始めました。

飲み物は500ccのペットボトルを1本。

城見橋駐車場は、5合目にあります。(後日知りましたw)
登っていると、車が登って行きます。
これは、もう少し上に駐車場があったのか…

今更帰って車で登る気にもなりませんでした。
しばらくすると、バスも上がっていくw
ここまで登っちゃったから、後悔しても仕方がない。とあきらめの境地で登ります。

すると、ふいご峠の駐車場がありました。
ここは8合目です。
ここから頂上までは約20分です。(これも後日ですw後日w知ったのはw)

現在は、バスの運行中は、一般自動車は、ふいご峠の駐車場までは登れません。
かなり狭い道で急な坂道なので、バスを利用するか、城見橋駐車場から歩いて登るのがよさそうです。

5月の連休に登りましたが、もう、その頃は陽気がよく、涼しい間にと午前中から登りましたが、暑くて汗びっしょりになりながら登りました。
結局1時間かかって登り切りました。
天守につく頃には、飲み惜しんでいたペットボトルのお茶は、空っぽ同然になっていました。

どうしよう…
と思っていたら、なんと登り切った門の所で、
氷の浮かんだキンキンに冷えた麦茶を差し出されて、無料でいただけました。
なんてありがたいことでしょう…
存分に飲ませていただいて、一息ついて、ペットボトルに麦茶を詰めさせていただいて、
休憩した後、天守や、その周辺を歩いて散策しました。

レタッチいっぱいしていて、おまけに何を撮りたかったの?みたいな写真ばかりですみません
この頃は、綺麗な風景を綺麗に撮りたいなんて、あんまり思っていなくて、なんとなく撮った写真ばかりなので…

イメージ 2


戦国時代には重要なお城で、難攻不落と言われていたそうです。

イメージ 3


バスで20分で登れると言っても、とても石がごつごつした足場の悪い道もあるので、スニーカーのような歩きやすい靴で、帽子、タオル、飲み物は必須です。

イメージ 5


天守は、中を見学できます。

頂上や、天守からの高梁の街並み、山並みの眺めは大変きれいでした。

イメージ 4


住所    高梁市内山下1
電話    0866-22-1487

開城期間 4月~9月  9時00分~17時30分
       10月~3月 9時00分~16時30分
休城日   12月28日~1月4日
駐車場   ふいご峠駐車場       14台
              城見橋公園駐車場  110台

シャトルバス    
城見橋公園⇔ふいご峠
運行約15分間隔(整理料 中学生以上300円)
12月第3週から2月末日を除く土曜日・日曜日・祝祭日に運行します。
雨天の場合、中止となる場合があります。
※シャトルバス運行中は、城見橋公園⇔ふいご峠間の自家用車の通行はできません。

入城料       大人300円・小中学生150円
                団体割引あり

観光案内


記事の内容は、現在のお店等の詳細とは限りませんので、予約、注文、出かける前等に、
メニュー・住所・営業時間・定休日等を電話、メール等で直接お店等に確認してください。


イメージ 6   イメージ 7


人気ブログランキングと、にほんブログ村と、食べログのランキングに参加しました。
他の方の上位ランクの人気ブログもご覧いただけます。
ブログを書く励みになりますので、よかったらクリックをよろしく願いします。

クリックした後、この「Eternal Rose (エターナル ローズ) 」をランキングから探し出して、
タイトルをもう一度クリックしていただけると大変うれしいです。よかったら、どうぞよろしくお願いします。

今日のお話が良かったと思われた方は、左下にある「ナイス!」「いいね!」
を、ポチッとクリックをよかったらお願いします。