2010年04月29日

次から次へと・・(^_^;)

今回のは「長い業務停止」です。

実質「終わり」じゃないのって感じます。



平成22年4月27日
消費者庁

○消費者庁は、健康補助食品などの商品を販売する連鎖販売取引業者である株式会社エナジック(本社:東京都中央区)に対し、本日、特定商取引法第39条第1項の規定に基づき、平成22年4月28日から平成23年1月27日までの9か月間、連鎖販売取引に関する業務の一部(新規勧誘、申込み受付及び契約締結)を停止するよう命じました。

また、併せて同社に対し、同法第38条第1項の規定に基づき、勧誘者が、連鎖販売取引に関し、「下にどんどん人を付けてあげるから、何もしなくても高額な収入が得られる。」などと、確実に利益が得られるかのように告げて勧誘していたことがあるが、それは虚偽であり、確実に利益が得られるものではない旨を同社の販売店に通知するよう指示しました。


○認定した違反行為は、不実告知、公衆の出入りしない場所での勧誘、勧誘目的等不明示、概要書面不交付です。


1.株式会社エナジック(以下「同社」という。)は、同社の販売店になって、新たに販売店となる者に、健康補助食品(ウコン入りカプセル)や還元水・強酸性水連続生成器(電解水生成器、アルカリイオン整水器などとも呼ばれている。)などの商品(以下「本件商品」という。)の販売のあっせんをすれば収入が得られるとして、本件商品を購入させる連鎖販売取引を行っていました。


2.認定した違反行為は以下のとおりです。

(1)勧誘者は、連鎖販売契約の締結について勧誘する際に、実際は確実に収入が得られないにもかかわらず、「契約書を書いてもらうだけで絶対に儲かる。」、「下にどんどん人を付けてあげるから、何もしなくても、月収500万円くらいにはすぐなる。」
などと告げ、あたかも誰でも確実に収入が得られるかのように不実のことを告げていました。

(2)勧誘者は、特定負担を伴う取引の勧誘であることを告げずに電話等で呼び出した者に対し、勧誘者の事務所や会議室といった公衆の出入りする場所以外の場所において、連鎖販売契約の締結について勧誘を行っていました。

(3)勧誘者は、「とにかく、凄い儲け話があるから、説明だけでも聞いて。」、「大事な話があるから会ってほしい。」などと告げただけで、勧誘に先立って、統括者の名称、特定負担を伴う取引についての契約締結について勧誘する目的である旨及び本件商品の種類を明らかにしていませんでした。

(4)同社は、連鎖販売取引に伴う特定負担についての契約を締結するまでに、その連鎖販売業の概要について記載した書面を交付していませんでした。




ま、こんな具合です(^_^;)

ホントに多いです、「不実告知」が!!


エエ加減にしろ!!って怒りたくなります・・。


こういうことが多いと、この業界ってますます「暗い」状態になります。



正しく活動している人にしてみたら「いい迷惑」ですヽ(`Д´#)ノ


こういう会社は「排除」していかないとホントにダメですわ・・。


x_rays0224 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月15日

おやおや、またですか・・^_^;

いや〜久しぶりの更新ですわ(笑)

ま、色々と忙しくて・・どうにもこうにも(笑)





さて、またまた「NEWAYS」がらみで記事がありますので、抜粋させて戴きます。


啓発セミナー参加の男性死亡=賠償請求、遺族が提訴−大阪地裁

人材能力開発会社の自己啓発セミナーで今年1月、大阪市在住の元美容師の男性=当時(26)= が死亡したのは、主催者らが注意を怠ったのが原因として、男性の遺族が12日、同社などを相手に計約1億2000万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に 起こした。
この会社は「ASKグローバル・コミュニケーション」(東京都豊島区)。遺族は、健康用品販売会社「ニューウエイズジャパン」(横浜 市神奈川区)と「ワンダーランド」(大阪市福島区)も提訴した。
訴状や原告側によると、男性は会員制交流サイト(SNS)でワンダーランドの会 員から誘われ、2008年10月に同社の会員となった。「セミナーを受ければ自分が変わる」と言われ、ワンダー社に18万円を支払い、東京都内でASK社 の自己啓発セミナーに参加。1月27日、手足を激しく動かすダンスを踊っていた際に倒れ、搬送先の病院で急性心不全による死亡が確認された。少なくとも約 30分間踊っていたという。
セミナーは「限界を突破する」と称し朝から夜まで続き、手足を激しく動かすダンスを踊ったり、反省の言葉を叫んだり するという。原告側はASK社とワンダー社の代表が現場におり「事故を予見できたのに予防措置を怠った」としている。
ワンダー社はニューウエイ ズ社の会員が集まり、同社が扱う化粧品などを販売。同社は08年、マルチ商法で、経済産業省から特定商取引法違反で3カ月の一部業務停止命令を受けた。
ASK社とワンダー社は取材に対し「セミナーは受講生の皆さまの生命、身体に危険を及ぼすものではない」としている。ニューウエイズ社は訴状が届いていな いとし、コメントしなかった。(2010/04/12-19:58)

 

 

 

 

 

 

う〜ん、洗脳って怖いです・・

こんな記事が出てしまうと、この業界がまたまた誤解されてしまいますね。

疲れてしまいます。

 

 

そして、亡くなられた方へ

心よりご冥福をお祈りいたします。



x_rays0224 at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月20日

予想通りと言うか、予定通りですね(汗)

冬はぁ〜・・。

またですね〜・・。

業務停止喰らってしまいましたね〜。

これが例の記事ですが・・。

効かない健康食品を会員販売、大阪の業者を業務停止6か月
 関東経済産業局は19日、大阪市北区の健康食品販売「フォーリーフジャパン」を、特定商取引法に基づき6か月間の業務停止処分にしたと発表した。

 発表によると、同社は2003年4月に設立後、全国の公民館などでセミナーを開き、参加者に「ガンに効く」「アトピーが治る」などと虚偽の説明をして会員を勧誘。「ファースト・リーフ」と称する健康食品を会員向けに販売したが、全国の消費生活センターなどに「効能がない」「クーリングオフができない」など1000件以上の相談が寄せられていた。個人会員は昨年6月末で約11万人、2007年度の売り上げは約205億円に上った。

 同局の調べに対し、同社は「ファースト・リーフに効能はない」と認めているという



ま、これは去年の段階で誰もが予想していた事なので、むしろ「予定通り」って事になりますね。


ウソで会員を増やして、組織を伸ばした成れの果てです。


真面目に取り組む方にしてみれば、ホントいい迷惑です。


どうせなら、ウソのないモノで真実を伝えて「経済・時間・仲間・健康」を得たいものですわ。


本来のMLMとは、そういう事ですからね(^^)v


x_rays0224 at 12:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ネットワークビジネス 

2009年01月01日

2009年も

冬4元気に活動していこうかと思います(笑)

2008年後半は色々と考えさせられる出来事が多かったような気がしますね〜。


リーマン破綻・サブプライム問題・派遣切りなどなど(^_^;)

明るい話題は少ない気がしましたね。


2009年はMLM業界にいい風が吹く事を祈りながら、地道な活動を展開していこうかと思います。


MLMに従事している皆様、今年も良い年にしていきましょうね。






資料請求などはこちらでございます

x_rays0224 at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネットワークビジネス