2007年09月17日

維新の志士(ちょっと大げさ・・・)

早いもので再就職してから早四ヶ月・・・
基本的にはほとんど出張です。特に地域は決められてないのですが
私の個人的な希望で大体、中四国、九州方面が多いです。


仕事の事だけ考えたら東京がいいのでしょうが以前にも書いたように人が多す
ぎて疲れます(苦笑)それと東京はやっぱり金持って無いと全然楽しくない街の
ような気がします。今の私にそんな余裕はありません(;´д` )


実は四歳から広島に四年間、山口県に三年間住んでいましたので西日本に
愛着があるんです。それともう一つ理由が・・・




明治維新前後の話が大好きなんですっ!!





明治維新と言えば長州藩、薩摩藩。。。あぁ〜書いてるだけでワクワクしてきます
(ちょっとヤバイっすか?)特に好きなのは吉田松陰と高杉晋作です♡♡♡




時間に余裕がある時は山口から広島まで鈍行に乗ります。窓の外を見ながら
『ここが大村益次郎が育ったとこなんや』『高杉晋作が奇兵隊を挙兵したのは
ここかぁ〜』なんて妄想に耽りながら移動しています。


これだけでもこの会社に入った値打ちがあるっちゅうねん(`ー´〃)


そんなこんなでなんとか毎日を過ごしていますが先日、他のブログでこんなの
見つけました。



薩摩藩にある教えで『男の順序』だそうです。

 一、何かに挑戦し成功した者
 二、何かに挑戦し失敗した者
 三、自らは挑戦しなかったが挑戦した者の手助けをした者
 四、何もしなかった者
 五、何もせず批判だけしている者

四、五にはなりたくないですね。次こそ一を目指して頑張ります。

 


あっ・・・?挑戦するのがドール屋でも西郷さんって許してくれるんかな・・・?

 

 

 

 



2007年09月09日

悪事

酔うたぁ〜ヽ(`◇´)/

 

さっきまで今の会社の常務と飲んでました。

 

以前このブログでも書いたと思うのですが今の私の仕事は加盟店開拓です。
業種は・・・思わず書きそうになりました(」゜ロ゜)」

 

別に言ってもいいのですがとりあえず今日はナイショということで(笑)
業界では最大手なので業種をいってしまうと会社名までばれそうなので・・・

 

常務  「入社一ヶ月目からちゃんと数字を挙げてるけど最近モチベーション
      下がってないか?」
私    「やっぱりそう見えますか?」
常務  「最初のガムシャラさが少しなくなったような気がするんやけど・・・」

 

さすがに常務、鋭いです。

 

加盟店開拓ということは今から商売したいという人に自社の加盟店になって商売
しませんかとお誘いする仕事です。

 

エンプレの時のグループ店募集と似たようなものです。

しかし、決定的に違うのは自分がその商売で成功事例を持ってるかどうかなの
です。今の仕事は机上論や一般論を元にして、

 

「こんな感じで経営すれば儲かるんちゃいますかぁ〜」

 

と結構無責任な感じです。最初のうちは勢いだけでガンガン加盟店を増やして
いきましたが最近、

 

 

「こいつじゃ起業するん無理やろなぁ〜」
「頭悪いよなぁ〜甘いよなぁ〜」

 

と思い「普通にサラリーマンやってた方がイイっすよ」とこっちから断ってしまう
ケースが多いです。基本的に私、商売をするのにフランチャイズに加盟したり
する人はダメだと思っています。そういう人って何でも人のせいにする習性が
あるんですよね。

もちろんFCのオーナーでも素晴らしい人はたくさんいますが大部分は・・・

 

私   「加盟してもらった後の事を考えてしまうんですよね。たかだか加盟金
     ごときで恨まれたらわりに合わないじゃないですか。だからこの人
     だったら成功しそうだなという人しか熱心に勧誘できないんです。」
常務  「そんな事考えてたんか。君らしくないなぁ。我々は事業チャンスを提供 
      しているんだ。そのチャンスを生かすかどうかは本人次第だ。」

 

 

もっともらしく聞こえますがイケイケです( ̄▽ ̄)ノ_彡

 

常務  「君はもっと野武士だと思ってた。」

 

野武士って・・・(≧▼≦;)

 

 

私   「じゃあ常務、加盟後に儲からへんやんけぇ〜とか苦情がきてもいいん
     ですか?」
常務  「そんなん全部俺が処理したるから安心してドンドン取ってこいっ!」

 

来週からエンプレ再建のために独立失敗起業家をつくりに出張に行ってきます。



2007年09月08日

なんばにて・・・

昨日、開業当初の出資者でもある学生時代からの友人のT君と飲みました。


私   「実は8月の末で梅田店も閉めてん」
T君  「HPやブログ見てたから知ってますよ」
私   「ろくに配当も出されへんうちにこんなんになってしまってゴメンな・・・」
T君  「そんなん気にせんとってください。」


それから二時間ほど、開業一年目の話でおおいに盛り上がりました。
T君は会社員なのですが開業前から物心ともに私を応援してくれたありがたい
友人です。出資の件も快く引き受けてくれ、


T君  「これだけしか出せませんけどすいません。」
私   「何言うてんの、充分やで」
T君  「他に僕になんかできる事ってありますか?」
私   「金出してくれたんはありがたいねんけど口も出してほしいねん」
T君  「わかりました。時間がある時は事務所になるべく顔出します」



毎週のようにT君は事務所に差し入れを持ってきてくれました。
会社では仕事のできるキレ者のT君。当然我が事務所でも手厳しい指摘を
たくさんしてくれます。



T君  「サイトのこの文章、わかりにくいですよ。それとここもアカンのちゃいます
     。もっとお客様目線で見ないとだめですよ。」



当時スタッフだったH君、Y君もT君が事務所に来ると緊張していました。
私の言いにくい事をT君が言ってくれるのです。



業績や内情をすごく理解してくれているので私の愚痴の相手もよくしてくれました

私じゃなく彼がエンプレの経営者だったら店を閉める事態にならなかったのでは
ないかと思うくらいです(笑)


そんなT君が、

T君   「今後、どうやっていきますん?」
私    「いろいろ考えてんけどやっぱりもう一回人形屋やろうと思うねん」
T君   「・・・」
私    「他の商売も考えたけどこのまま終わらしたら違う事に手を出しても
      失敗すると思うし・・・」
T君   「・・・」
私    「経営や運営面では失敗したけど店作りや企画に関しては間違って
      なかったし、実績も出たわけやから次は一人で最初からやろうと
      思ってる」
T君   「それ聞いて安心しました。それでええと思いますよ」



酔ってるせいもあったのですがT君の言葉に思わず涙ぐんでしまいました。




再起に向けての強力なサポーター1名確保しました(笑)



2007年09月02日

再挑戦

ご存知の方もおられると思いますが8月31日をもってエンジェルプレイス梅田店
を閉店いたしました。開店以来2年4ヵ月、本当にたくさんの方にご利用いただき
ありがとうございました。


実は閉店の件は7月の頭にS店長との話し合いで決めていました。
原因はいろいろありますが一言でいえば私の『判断ミス』です。


以前、このブログでも書きましたがなんば店再開にからむ一連のトラブルが大き
く影響しました。あの段階で予想以上に資金を使ってしまい回収できない状態
で閉店しなければならなかったのが痛かった・・・


でもそれだけじゃないんです・・・


本当は昨年の3月、2店舗体制になった事で私に油断や驕りが出てしまったの
が一番の原因です。今から考えれば『あの時こうしとけば・・・』なんて事、考え
だしたら眠れないくらいたくさんあります。


自分の事をいっぱしの経営者だと思っていた自分がとても恥ずかしいです。
失ったものもたくさんあります。開店半年目に飛んでしまったY君、最近連絡
のないH君・・・一緒に商売さえしなければ今でも仲の良い友達だったでしょう。


昨日、仕事帰りにミナミを歩いていました。千日前で信号待ちをしている時、
走っている車を眺めながら『二年前はドール積んで、この道何回も走ったなぁ』
と思い出し、少し涙ぐんでしまいました。


結果だけを見たら独立は失敗だったんでしょう。でも一つだけ得られた物も
あります。それは・・・


『懲りずに再挑戦する厚かましさ』



以前の私はどちらかというとすぐに結果が出ないと諦めてしまう性格だったの
ですが今は違います。現在、40代の再就職にもかかわらず居心地の良い
会社でお世話になっています。規模もそこそこ大きいのでここで出世を目指す
のも一つの道ですが・・・


自分が理想として思い描いていた人形屋を必ず作ります。

『なんで人形屋?』、『もう人形屋なんてアカンのちゃう?』



いえいえ、この世界これからが本番です。経営者の自己満足ではなくお客様に
チンピクしていただける店を作れば必ず第1期エンプレを越える事ができると
確信しています。


本当の意味での商売人としてのスタートは今からだと思います。
あまり時間もありませんので(笑)急ぎながら冷静に流れを見極めながら
這い上がっていきます。

 

追伸


嬉しいお知らせが一つ。S店長から『HP落とさないでほしいんです。すぐには
無理ですがなるべく近いうちに再開するつもりなので』との事。
気が向いたらHPを覗いてやってください。



最後にこのブログですが続けるのなら『人形屋を目指して』に改名するか、
とりあえずいったん終了するか検討中です。

 



2007年07月02日

悩み

一ヶ月振りの更新です・・・

S店長  「マメに更新しないんだったら落としてください。」
私     「やろうとは思ってるねんけど・・・」
S店長  「死んだブログやったらリンク外してもろた方がマシですわ!」
私     「・・・すんません・・・」

 

ホント、S店長の言う通りなんです。ただネタがねぇ・・・( ̄〜 ̄;)

 

今の仕事の話は豊富にあるのですが、それじゃあドール屋と関係無くなって
くるし困ったもんです。現在、私は週3〜5日全国を出張で飛び回っています。
仕事内容もそうなのですが色んな所に行けるのはすごく楽しいです。

 

ホテルの部屋でブログ更新をしようと考えたりもするのですが、つい酒を飲んで
寝てしまう毎日です。

 

今日は久しぶりに休みが取れたので更新させて頂きます。

 

さて本題・・・

 

毎日、S店長からメールで業務報告をしてもらってるのですが、非常にマジメな
S店長に大きな悩みが・・・

 

S店長  「最近、新規のお客様もたくさん来てくれるのですがドールの痛み
      激しくて・・・申し訳ないなあと思って。。。」
私     「使用できへんくらいヒドイん?」
S店長  「いえ、そこまでひどくはないんですが・・・でも初めてきてくれる
       お客様にドールってこんなもんなんやと思われるのが申し訳
       ないんです。」
私     「それはよう分かるけどこの商売の宿命やからなぁ・・・」

 

お客様からお金を頂戴するわけですから本当は常にベストの状態のサービス
を提供するのが我々の仕事です。衛生面はもちろんの事、ドールの状態も
完璧なものをお出しするのが当然ですが現状では補修の技術を磨いていく
しか対応できません。

どんどん新品を購入できれば問題ないのですが1体が50万円以上する高額
商品ですので難しい面があります。投資をしようとしたら料金も値上げしなけれ
ばなりません。

てな事を考えていくと、

 

めんどくせぇ( ̄д ̄) 

 

とかなるのが私の悪いクセなのですが毎日たくさんの方にご来店いただいて
いるのですからキチンと考えないといけませんよね。

 

企画運営、接客に真摯に取り組むS店長に是非会ってみてください。
私の悪口で盛り上がると思いますよ(笑)



2007年06月06日

半月たちました。

転職してから半月・・・
最初の二、三日は『あ〜かったるいなぁ〜』って感じですごく辛かったのですが
やっと慣れてきました。仕事自体はそんなに難しくないのですが環境になじむ
まで居心地は悪かったです。


そんな日々を支えてくれたのが毎日S店長が送ってくれる売上報告メールです。
『お客様数○人 売上○万円』とそっけない内容なのですが私にとってはとても
救いになるのです。


ここ何ヶ月間の判断ミスによって難波店の閉店を余儀なくされたりして自分に
自信が持てなくなっていました。ドール屋を始めた事さえ『間違ってたんかな?』
と考えてしまう状態でした。その上、この年で転職活動・・・


そんな中、毎日コンスタントにご来客いただいている店の存在は本当にありがた
いものです。お客様にはもちろんですがS店長、Nさんにも感謝しています。


私も店の好調さに乗じて会社員生活も軌道に乗ってきました。その直接的な
要因を2つほどご紹介します。

 

1.生意気な上司撃破

私の直接の上司は35歳。6つ年下です。仕事に年は関係ないのですが態度は
横柄で口のきき方も生意気です。私も新入社員ですから大人しく接していました
が、入社一週間でキレました・・・


上司  「研修用のテキストを送れるようにセットして」
私    「はい。テキストはどこに置いてあるんですか?」
上司  「奥の物置に置いてるから探してみて。」


探してもありません・・・


私    「あの〜・・・見つからないんですが・・・」
上司  「(気だるそうに)そこに無いんやったら棚探してみたら」
私    「はぁ・・・一応、棚も探してみたんですが・・・」
上司  「とりあえず見つかるまで探して!」



ブチっ!!ヽ。(ー_ーメ)



私    「見つかるまで探せやって誰に物言うとんねん!」
上司  「・・・何を怒ってるんですか・・・?」
私    「お前の物の言い方にやっ!俺も新入社員やから気い使ってるんや。
      それくらい配慮して物言えやっ!」
上司  「別に悪気はないんですが・・・」
私    「そうかなあ。俺にはケンカ売ってるようにしか思われへんけどなあ〜」


上司、半泣きです。


私    「俺かてケンカするために会社に入ったんちゃうで。稼ぐために来た
      んや。それを邪魔するんやったら刺し違えてでもお前も会社におられ
      へんようにするで。」

今、考えると本当に大人げないです。でもこの日から上司の態度も変わり大変
事務所での居心地が良くなりました。その点では上司の方が大人かも・・・


2.トップセールス

仕事はやはり結果です。入社半月にして成績トップになりました。店をやっていく
事に比べたら楽勝です。結果が出だすと周りの見る目も変わってきます。今では
すっかり事務所の中でデカイ顔しています(笑)

自分の居場所は自分で作っていかないといけないんでしょうね。

当分は今の環境で自信を取り戻す事に専念します。店を離れて改めて大切さ
や、本当にドール屋が好きなんだという事を再認識させられました。

 

 

続く

 

 

 



2007年05月18日

H君

今日で会社員生活4日目・・・

『あ〜今日もかったるかったなぁ〜』

と仕事が終わって駅に向って歩いているとチャリンコに乗ったH君とバッタリ!


私  「何してんねん?」
H君 「今から夜のバイトやねん」
私  「えっ!?朝からずっと働いてるんちゃうの?」
H君 「そやでぇ〜朝は6時からバイト行って、夜8時からはホテヘルで受付や」



なんと夜中の1時まで仕事して、次の日はまた6時からバイト・・・


私  「苦労かけて悪いなぁ(/_;。) ウッウッウッ」
H君 「・・・」
私  「おれも頑張って早く立て直すからそれまで辛抱してな」


H君と別れてまた駅に向って一人で歩いていたのですが、ふと一年半前の
事を思い出しました。Y君が飛んでから二人で店を運営してきた事を・・・


重いドールを担いで夜中まで走り回っていた事、事務所でカップ麺をすすって
いた事、売上が悪かった日のヤケ酒・・・


ちょっと涙が出そうでした。


今度は一年半後に今の状況を笑い飛ばせるように頑張らなアカンな!



2007年05月15日

初出勤

いやぁ〜疲れましたヽ(  ̄д ̄;)ノ


朝7時半の満員電車で出勤なんて久しぶりです。まぁこれが普通なんでしょうが
慣れるまでは多少、時間がかかりそうです。


やっと中年失業家から脱出できて一段落です。転職活動期間中、数多くの面接
を受けてきたのですが特に気を使ったのが、



面接官 『会社を辞めてからの二年間は何をしていたのですか?』



この質問に対しては、


私    『雑貨のネットショップをやってました。』

と答えていたのですが、中には軽くスルーしてくれる面接官ばかりではなく、

面接官 『どんな雑貨ですか?』

と食いついてくる人も何人かいてました。


私    『えっ・・・!あぁ〜色んな物扱ってました・・・』
面接官 『特にどんな物ですか?』

(しつこいオッサンやなぁ・・・)


私    『そう言われても・・・売れ筋はアダルトグッズとか・・・』
面接官 『えっ!?アダルトというと・・・いわゆる大人のおもちゃですか?』



本来なら「まあそうですね」とこの辺でお茶を濁せば良いのでしょうが、単なる
大人のおもちゃ屋と思われるのもシャクなので、つい・・・



私    『ダッチワイフですわっ( ̄△ ̄#) 』
面接官 『えっ・・・?ダッチ・・・ワイフですか・・・?』




ここまで来たら止まりません。店を立ち上げた経緯からコンセプトまで延々と
語ってやりました。ある会社の面接の時は担当者の感じが悪かったので

私    『御社も新規事業をお考えでしたらダッチワイフのレンタルどうですか?
      相談に乗りますよ。』

と言ったら顔色変わってました(笑)

もちろん、その会社は落ちましたが・・・

しかし内定をくれた5社の内、3社には正直に話した上での採用OKでしたので
世の中分からないものです。

今回の転職活動で強く実感したのが、まだまだ人形屋の存在が認知されて
いないという事でした。今の認知度ぐらいでこれだけご利用頂いていると言う
事はまだまだこの商売は伸びシロがあるという事ではないかと改めて自信を
持ちました。

しばらく人形屋はS店長の孤軍奮闘となりますが、私も一日も早く現場に
戻りますので応援よろしくお願いします。

 

追伸

 

先日、S店長に

『ブログ、更新せえへんのやったらHPとのリンク外してください(`m´#)』

と怒られました・・・

一サラリーマンのブログなんておもろないと思うのですが、S店長怖いので
頑張って更新していきます。

 

 

続く



やっとです・・・

約一ヶ月ぶりの更新です・・・

前回のブログで報告した通り就職活動に勤しんでおりました。
応募総数25社、書類選考通過12社、内定5社という結果でした。

まあ良いのか悪いのかよく分かりませんがとりあえず明日が初出勤です。
仕事内容はと申しますと前職とよく似た感じでFC本部においての加盟店開拓
です。人形屋でもグループ店を募集していますので慣れた仕事ではあります。

それにしても中年の転職活動の辛さを実感しました。あくまでも自分の本業は
人形屋だという気持ちがありましたので軽い気持ちでしたし、条件面も高望み
はしていなかったのですが、


甘かった・・・( ̄Д ̄;)



一社目の内定が出るまで20日以上かかったのですが、それまでの心境は、


『ひょっとしてどこも雇ってくれへんのちゃう・・・?』


社会から取り残された感いっぱいでした。
正直言って、店を立ち上げて売上が上がらなかった時より辛かったかもです。



ようやくトンネルを抜け出した感じがします。

 

次回は(これから頻繁に更新するようにします)面接時の色んなエピソードを
報告しますのでよろしくお願いします。



2007年04月17日

中年失業家

『ところでハマグチさん、最近何やってんの?』

近頃、色んな方からよく聞かれます。

梅田店はS店長がいてるので私は用ナシ・・・
かといって具体的に新店の準備を始められる状況でもないし・・・


じゃあ何をしてるのかと言いますと、

 


シュウカツ!!です。

 


いわゆる就職活動というやつです。

 

『人形屋辞めるん?』

 

いえいえ、違います。今まで以上に良い店を作るためには資金が必要なので
稼がなければならないんです。お陰さまで梅田店が好調なので、そちらからの
上がりと給料を足したら以外と早く貯まるんじゃないかと考えたのです。

毎日、転職サイトを見て応募し、いそいそと面接に行ったりしています。

 

しかし・・・

 

40歳、しかも会社を辞めてから2年間、風俗業に従事した者に堅気の会社は
厳しいっ!!私、結構世間を舐めてました。最初から無理だと思って大手には
応募せず、『まあ、この程度の会社やったらいけるやろぉ』ってとこばっか行って
るんですが容赦なく叩き落とされてます(/_;。) ウッウッウッ

 

12年前に一回目の転職活動したときなんかは負け知らずやったのに・・・

 

正直、かなりへこみます(涙)なんか自分が世の中に必要とされてないみたいで。
ホント、自分の店があるというありがたさが身に染みて分かります。

 

この経験が次の店を出した時に糧になるように頑張ります。

 

このブログをご覧になった方で、

 

『一人ぐらい、こんな奴雇たろか』


という奇特な方がおられましたらご一報お願いします(結構マジ)

 

青年実業家から中年失業家に転身したハマグチの近況報告でした。

 

 

 

続く

 


 



Profile

xangelplacex

お友達のお店
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)