2008年02月28日

札幌…セミナー夜

9be92e69.jpg滑りそうになりながら…
能能ウォークでかでる27までだどり着き…
雪で狭くなった歩道と盛り上がった雪が…
靴を横に滑らせるのです。
今日は…5階だア
エレベーターに乗る前にちょっと飲み物を
エレベータの横の奥に自販機があるので
あっ、Oさんがいました。
こんにちは〜
「こんにちは。先生甘いの飲むんですか
水だけかと思っていました…」
観葉植物じゃないんだから〜
セミナーの前にはココアかミルクティーと決めています。
糖分がね
といいながらただの甘党
サロンの各リーダーの方たちに…
セミナーの前にいらしていただいてミーティングを
そしてセミナーは7時〜みんなが元気な顔で
みなさん元気でしたか〜
そして始まる前に…この一枚
このコースはサロンでスタイリストデビューするためのものです。
そして今日は…4月からのカリキュラムの区切りで顔分析の入り口です。
それがこれだ〜1,2,3
一人一人にこれからのことを
夜は2時間なので…一人一人に話をしていると
時間がぎりぎりになって…みんなにサインをして上げなきゃ
させてくださいませませ〜
ごめんね〜どうしよう
僕にはこれが問題だ〜



xaviers21 at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

札幌へ〜到着

0f5138f0.jpgちっよと遅れて千歳に…
おっ、偶然です・・・
仙台からのSさんと電車でバッタリ
おしゃべりしながらだったのであっというまに札幌に
千歳に着く時も厚い雪景色のなかを降りて来ました。
札幌駅のまわりもちょっと薄茶色を見せながらも
山まで続く白い恋人たち
電車を降りて駅の改札を出るあたりで…もう息が白く
今日は外へ出ないで地下道を通ってホテルの近くまで
ホテルの前に大きな気温計があります…
2℃か…思ったほどではないので…
鼻の穴のムズムズを確かめながらチェックイン
おっとラッキーかも…
広いベッドです〜210221階は初めてだ〜
ここは22階までなので眺めもいいよ〜
思わず荷物を置いて…部屋からの写真を
部屋の写真なんてはじめてかも〜
壁にパープルが幾何直線形のパープルが待っていました。
窓から山がすぐ側に見えて…
思わず窓ガラスに手を合わせてみました
ハッハッハッ手袋を置いてみました
窓の外をのぞくと
左のほうにはタワーが見えています。
真ん中から右に観覧車が見えるかなあ…
あっ、そろそろ時間だ〜会場のかでる27まで歩いていきます。


xaviers21 at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月22日

いよいよ紫春季が明日に…

a6958635.gifホームページにをご覧になってくださ〜い

紫春季のお知らせがドーンと来ました〜

http://www.xavier-s.com/

毎日変わるホームページを見てくださいね〜

先日お知らせした紫春季が…

http://gree.jp/39487/blog/entry/131940692

のりPさんのおかげで…

僕が毎日楽しみにしてしまうホームページって


xaviers21 at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月16日

心を形にする始まり…

a43a8c22.jpg1993年5月
美容雑誌しんびようにて始まった連載が『心を形にする』でした。

前年の92年夏でした…
しんびようの編集者と話していました。
美容雑誌社の方とは…
定期的に情報をと言う事で茶飲み話をしていました。
当時は海外情報を…
ロスではロンドンではといったような話しをしていました…
そんな中で…
海外からの輸入美容ではなく
日本的な美容と言う考えが居ると思いますけど…
そんな風に話したように覚えています。
それってどう言う事ですか
そしてお話ししたのが実は『心を形にする』技術の必要性でした。
時代の中でお客様が進化していると言う事…
当時心の時代と言われながら、
美容業界には実はこの思考がかけているということ、
と言うよりはどう考えればよいのかという手探りすらしていなかった
そんな話の中で…
お話しした事がデザインすると言う事は科学なのです。
それにとても理解を示して大きく頷いていただき…
秋になってから…来年連載しましょう。
それがこの4ヶ月の集中連載でした。
僕はバンタンに教えに行っていましたねえ…
二人の生徒をモデルにしています。
これは技術志向の美容業界では…
デザインを一部の方の感性として取り上げていた業界としては
だったと思います。
また、海外も含めての流派のような技術志向にも一石
になったのではないかと…
ただ間違いなくほとんどの方には…難しいと言われましたね〜
でも数年してからも、お会いする方に、あのページをファイルにしています。
と言われてありがたかったのを覚えています。

数日前にH社長からの電話で
「今、大阪ですがKJさん知っていますか」
若いころ神戸に居たことがあり、当時のように情報に距離がある時代、
40年前ですから…
関東と関西では業界の知名度マップも分かれていましたねえ…
僕は美容師として関東にも関西にもまたがってしまったので…
どちらにも記憶があるのです。
『えぇ知って居ますよ。お会いした事はないけれど…』
そんな風にあちこちと移動したおかげで身についた事がいっぱい
その後美容師としてサロンも10年…
そしてメーカーにも…そしてデザイン学校に…
そしてパブリックと言う美容の分野に…ドラマの裏方も…
と言うわけで…
出来上がったのが…
作り手から見る目線ではなく…
対象の心を知ることから作る新しい常識を…ということでした。
当時とても大きな声で叫ばれていたCS顧客満足と言う視点から
デザインはここから始めれば変化する顧客満足に柔軟に対応することができる…
サロンがプロとしての明日を継続がすることが出来ると

それが『心を形にする』始まりでした。



xaviers21 at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月14日

キミいきいき輝いてるネ…

7769b636.jpg11日の朝6時過ぎので羽田に
早めの朝は寒くて…
もう永く愛用のイッセーのハーフコートに
マフラーをしっかりしてガラガラと
静かな朝にこのガラガラは…
アスファルトの隙間を通るように響いて…
ちょっと気にしながらも出来るだけ平らなところを探して

2ヶ月ぶりの鹿児島行き…
休日でちょっと少な目の駅のホームを乗り換えながら…
羽田に…最近チケットのシステムが変わったので
なんか戸惑うんですよね…
大体これってマイレージもどうなってんのかな

ゲートを入り51番は左の端です。
結構歩くよ〜
バームクーヘンを子豚の丸焼きのように焼いてるよ…
店員さんが試食をどうぞと…
かわいいお嬢さんだし…試食と聞いてはハッハッハッ
ひとつ頂いたら…こちらもどうぞと…
もうひとつのほうも…それはそれはと頂いて…
ソフトタイプのバームクーヘンです。
おいしいですよ…確かに…という事です。
ご馳走様〜

この左端は結構いろんなものが…
以前日本マークの首相専用機があったの覚えてるかな〜

今日はイキイキ輝いているよ〜発見です。

ハッハッハッピカチュウですよ

乗ったのはピカチュウじゃないよ〜ハッハッハッ8:35鹿児島へ〜


xaviers21 at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月08日

リデザインしなくっちゃ・・・

e80e6423.jpgみんなに知らせたいことがある…

仙台のシローさんからの
楽しいニュースがいっぱいの中に

みんなに知ってもらいたい自分のこと…
みんなに教えたいあの人のこと…
あなたと一緒にワイワイしたいこのこと…
いつも楽しく感心
させてもらっているのですが…
とても嬉しくてこれはいいなあと…

ザビエル鈴木の…
本の中身をこんな風に…
ずうっとしてきた自分達の
大切な人に教えてあげたいこんなこと
あなたもこの輪の中に…どうぞどうぞ

言葉が時代のアイデンティティに
タイトルはみんなの意識を共有させてくれるのです。
リデザインしなくっちゃ
ここからお客様との合言葉を…
あなたも…そうなのよ気づかなかったわ…
みんなで…リデザインしなくっちゃ


xaviers21 at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月05日

バレンタインが早足で…ありがとう

dc0dd050.jpg2月4日
仙台で今年初めてのセミナーでした。
東京は雪でしたからね…
朝大宮駅に行くまでも…
白い屋根が空との聞け間がないほどに…
大宮発8:02はやてで仙台に
仙台のほうが雪もなく…
さわやかな空でした
セミナーはUFOが見える体育館で

10:00
おはようございます。
シロー様のみんなは元気いっぱい…
一人一人のお顔を見ていると…
成長するのが手に取るように見えてきて…
変わりどころを…
チェンジングポイントを
思わず話したくなるのです。

分析というセミナーの中では…
一人一人の見えないところがと見えてきて
そこからそこからと…
頑張ってねえ…
自分の同じころに思いを…
直接ではない励ましがとても嬉しかったこと…
先輩や上司ではなくお客様やそれ以外の方からの…
時間がたつとそのときの先輩や上司の思いが我が身になって

人生にブーメランは確かにあるのです。
いつも目の前にブーメランの入り口があるよね。
バレンタインはそのきっかけかもね…

一足早くいただいたバレンタインをお眼にかけます。

それだけではなくでっかいのカブさんもご紹介いたします。
スター誕生です〜



xaviers21 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月03日

久々に雪景色…

まさかの坂が
ハッハッハッ東京では大雪です。
2006年の1/21ですね…この前の雪は
http://gree.jp/39487/blog/entry/71637748
あの日より…ですね〜

ネットでブログを書き場閉めたおかげで…
前のことを思い出すことが出来るようになりました。

ずうっと昔から何度も思ったのが日記を…
何冊も買ったのが今も白紙の日記帳
わざわさぜイギリスで買ったのもどこかにあるけれど…

面倒なので…出来なかったのですが
パソコンのおかげで
この年《60》になって…こそと思えるわけで…

紫春季になったらはじめましょう。
言葉をひとつ増やすのと一緒だよ…
外国語をひとつマスターすることは左脳をきたえますね
日本語と組み合わせるとさらに活性化しますよ…
ビジュアルをあわせたとき…右脳も動き出します。

アルツ《Alz》よりはアート《Art》が紫春季を
雪道

xaviers21 at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

始まったリ・デザインの扉…

念願のザビエルのホームページが一新しました    
多くの方から…楽しみにしています
…と言われ続けていたのですが 

僕にとっては信頼するチャリキングとの出会いが
ザビエルの顔をどうするかの始まりでした。
2年前ウノッシーとの出会いも不思議なものです。

でも回り始めた歯車は…
大きかったようで早くはないのですが…
一つ一つの噛み合う音が重すぎず軽すぎず
そう大きな観覧車のようにゆっくりですが
とても眺めの良い景色を臨めるように

この数年間でなんとなくわかってきたことがすこし…
僕がザビエルなのですが…
それでは僕自身が思う多くの方と共にするには足りないのだと
そして皆さんにお願いすることにしました。
『ザビエル鈴木を助けてもらえませんか…』
そんな多くの方へのお願いの中で…
手を挙げてくれたのがウノッシーでした。

会うたびに…話しながら
彼はザビエルを確かめるように見てくれていました。
彼のおかげでスタジオも呼吸し始めて…
今の時代に…みんなと共に歩くためには
欠かせないインターネットでのコミュニケーション
ようやくその入り口が出来ました。

あづ様との出会いはそんな時期にハレーのようにやってきました。
ハレーは76年に一度の出会いですが…
いくら僕でも140年は無理ですからね… 
この時しかないというタイミングだったのだと
そして始まったリ・デザインしなくっちゃ

実は先週、筑波のリブロの店長の松本さんにも…
はやくリニューアルされたほうが…
言っていただいたのです。

松本さん。
ご覧の通り…リニューアルではなくリ・デザインさせていただきました〜

ウノッシーどうもありがとう…
そしてこれからもよろしくね〜
http://www.xavier-s.com/
5503ca92.jpg

xaviers21 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月28日

筑波リブロ・トークショー

1:00店長の松本さんからのご挨拶で…
こんにちはザビエルです。
皆さんとの楽しい時間です。
よく顔を知っているあなた…
『今日初めてお会いした方は』
半分近くの方が
長〜い出会い〜
そして長くなって欲しい出会いのはじまりです。
お客様のお顔を拝見しながら…のザビエル流で
おひとりおひとりに
お届けしたい願いがあります。
今、今日から『生き生き輝いて…』
この中にあるものは…
ザビエルが作るあなたではなく…
あなたが自分に気がついて…
あなたが明日を変えていくための…
小さなノックがあちこちに…
帰り道いらした方は思い出しますよね…
今日、目の前で見た…
不思議な笑顔たち…
自分で自分を見ていないのに…
みんなの拍手で…思わずほころんでいく笑顔たち…
みんなの前で涙が止まらなくなってしまった…
偶然としかいえないような一言でここに見えたSさん。
立って…と言われてケープを取られたその一瞬
涙が止まり
みんなの拍手で…思わず見せてくれた笑顔
写真で僕のすぐ隣に来てくれましたね…
ありがとう…
この日、あなたに会うように決まっていたような気がしましたよ。
この日
不思議な幸せを感じることが出来ました。
出会いの中で作られたこの本が…
『リ・デザイン』しませんか
と言う一冊が新しい出会いを作ってくれるのだという 
離れている思いをぴったりと添わせてくれる始まりを…
筑波

xaviers21 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)