2006年10月14日

天保異聞 妖奇士 02話 「山の神堕ちて」

BLOOD+(11)

雲七の正体が分からない。いや、多分、すごく多分なんだけど、結構裏があって後々ストーリーに大きな影響を与える存在・・・のような感じはするんですよ(笑)でも往壓を立ち塞いだ場面とか、あの妖夷の正体を知っていた感じがしてどうにも訳が分からなくなってしまった。単なる博打打ちってのは絶対ウソだろうなぁ。立ち位置としてはこれから往壓が立ち止まった時に助言を与える役割とかを担っていくのだろうか。とりあえず当分、この雲七というキャラは善悪裏表の見極めが非常に重要なキャラだということを勝手に自分の中で位置づけてます(笑)

さて2話目でとりあえず1区切りはついた感じ。往壓が奇士に迎えられるまでの流れはちょっと強引過ぎた気も。というか往壓が子供の頃に見た“異世界”ってのがやたらと強調されてたなぁ・・・個人的にはその異世界を見たから漢神の能力を得た、というだけのことなんだろうと思うのですが、ここがこれだけ強調されてるってことは、もしかしたら他にも重要な点が隠匿されているのだろうか。キャラに感情移入出来ない分、こういった“設定”部分が上手く機能してないとハッキリ言って面白さを感じることが出来ないんですよ。まぁまだ2話目だし、往壓の漢神能力もちゃんと拝めたしとりあえず置いておくことにしますか。
央太の父ちゃんが妖夷に乗り移った、ってことでもう少し感情面での葛藤があると思ったんですが、往壓のヤツ、意外にもサッサと倒してしまいました(笑)これじゃあ央太が突然の真実に混乱してるにも関わらず全部終わってしまった、みたいな感じがするなぁ・・・母に至っては微妙にスルーされ気味だったし。少なくとも央太の悲しみや葛藤をもう少し長く描けていたら、もしかしたらキャラへの感情移入もあったかもしれない。そういった点では、妙に駆け足になってた感じがして、少し残念です。

そういやあのジェット搭載の妖夷、何だったんだろうなぁ・・・とか思ってたら次回で再び登場ということですか。明らかに近代的な妖夷なんだけど、まぁ、この際妖夷は思いっきり規格外れな方がインパクトがあって面白いのかも。とりあえず次回はそのジェット搭載型妖夷に注目です。


☆参照リンク
http://nekosen.blog61.fc2.com/blog-entry-442.html
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-765.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/10/post_73e8.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-908.html
http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-616.html
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-665.html
http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-243.html
http://monma1.blog11.fc2.com/blog-entry-1331.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-546.html
http://blogs.dion.ne.jp/tatsuyan_room/archives/4342934.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-131.html
http://ameblo.jp/rayran/entry-10018332356.html


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 妖奇士 02 山の神堕ちて  [ 猫煎餅の斜め下ブログ ]   2006年10月14日 18:59
実況しながら見てたんですけどね。
2. 天保異聞妖奇士 第2話  [ くろまるブログ ]   2006年10月14日 19:01
「山の神堕ちて」妖夷が2匹になっちゃって、どうするどうなる?で続いてた前回。なんか、同士討ちみたいなかんじで、妖夷同士戦って、消えちゃいました。ちょっと肩すかしくらったかんじでした。毎回、登場人物がカメラ目線で説明してくれるんだね…。雲七ってなにもの?...
3. 『天保異聞妖奇士』説二「山の神堕ちて」感想  [ 奥様はヲタ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ?〜 ]   2006年10月14日 19:04
次回は5時からですって。 以下、感想→
4. 天保異聞 妖奇士第2話「山の神堕ちて」:真っ二つ  [ 知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ ]   2006年10月14日 19:17
始めて見るオープニング。 ぱにぽに並に監督の名前がでかいなw まあ気持ちはわからんでもないが・・・ 女であることを往壓に見抜かれる宰蔵。 なんで頬を染めるのかよくわからなかったが、それなりに可愛かったからまあ
5. 天保異聞 妖奇士 説二 「山の神堕ちて」  [ 白狼PunkRockerS ]   2006年10月14日 19:25
さあ舞い上がれ星よ一度だけ輝いて 先週からもう70回ぐらい聴いてるんですけどwww すごい好きだこの曲。
6. 天保異聞 妖奇士 第2話  [ ラブアニメ。 ]   2006年10月14日 19:35
「山の神堕ちて」 雲七、胡散臭ぇー!! 始まって早々、いきなりカメラ目線の雲七の語りが始まった時はどうしようかと思いましたが、たえと央太の親子の妖夷騒ぎは今回で解決、かな。 異界から現れた二体の妖夷が同士討ち 
7. 「天保異聞妖奇士」第2話  [ 日々“是”精進! ]   2006年10月14日 19:38
説二「山の神堕ちて」異界から現れた二体の妖夷。その争いに紛れて、往壓そしてたえと央太の親子は放三郎の屋敷に連行される。放三郎の目的は往壓を奇士に迎え入れることだった。だが、たえと央太を追って、屋敷に妖夷、山子が出現する。その最中、姿を消した央太。往壓は...
8. 天保異聞 妖奇士 第2話「山の神堕ちて」  [ のほほんホビー ]   2006年10月14日 19:45
さて、今回は先週登場した妖夷、人面獏と埴輪ジェットのバトルシーンから。 ・・・と言うか、まさか妖夷と妖夷が闘うとは思わなかったです。 てっきり、2匹で往ちゃんと央太に襲い掛かって来るものとばかり・・・。
9. 天保異聞妖奇士説二山の神堕ちて  [ 翔太FACTORY ]   2006年10月14日 19:45
「元は旗本の御曹司、今は落ちに落ちた主人公…竜導往壓、39歳が漢字を武器に戦う天保異聞妖奇士」「第2話山の神堕ちて」「39歳だったんですね竜導さんは」「おじさんが主人公の妖奇士…」「始まって早々2体の妖夷が繰り広げる戦い」「…まさに超ヘビー級同士の激突だな」...
10. 天保異聞 妖奇士 #2  [ 彼らの表現技巧、方法、および、流儀 ]   2006年10月14日 20:24
妖夷がどうしても、もののけ姫のでいだらぼっち(だったけ?)に見えて仕方有りません…… そういえば、あれも山の神がどうにかなったみたいなものだったような、ちがってたかなぁ。 一度見たっきりなので覚えてないや……
11. 天保異聞 妖奇士 説二「山の神堕ちて」  [ 瞳にアル世界 ]   2006年10月14日 20:30
ん??ん?要所要所の説明の意味が理解出来ないんですが…。
12. 天保異聞 妖奇士 第2話感想。  [ あつあつアニメ感想日記 ]   2006年10月14日 21:14
第2話「山の神堕ちて」 話の内容に・・ついていけませんでした・・。 なので・・今回はちょこっと本編はなしです・・。 雲七さん・・・。 カメラ目線で・・言わないで!!(笑) 吹いてしまったじゃないか!!(笑) 今回は央太と山神の妖夷との関係が明...
13. 天保異聞妖奇士 説二「山の神堕ちて」  [ MAGI☆の日記 ]   2006年10月14日 21:29
天保異聞妖奇士の第2話を見ました。いろはにほへとの方が好きかもしんない…。説二 山の神堕ちて異界から現れた二体の妖夷。その争いに紛れて、往壓、たえと央太の親子は放三郎の屋敷に連行される。放三郎の目的は往壓を奇士に迎え入れることだった。だが、たえと央太を...
14. 天保異聞・妖奇士「山の神堕ちて」  [ 瑞原唯子のひとりごと ]   2006年10月14日 21:51
天保異聞・妖奇士「山の神堕ちて」。今回もとりあえず見ちゃいました。少し話や世界観が見えてきました。タイトルの「奇士」の意味もようやくわかってきましたね。面白くなりますかねぇ。まだ面白さはわかりません。面白くなりそうな予感もあまりしないのですけど(オイ)。...
15. 天保異聞妖奇士 説二 山の神堕ちて  [ アホ理系青年の主張〜スーパー無責任委員会〜 ]   2006年10月14日 22:05
第2話である。例によって、話の流れなどは他のブログで散々語られていると思うので省略。私はただ、気になった部分を適当に語るだけである。 某プロデューサーが反米(?)のルルーシュに力が入っているおかげで、こっちのアニメにはその手の影響が出ていないことを喜ばし...
16. 天保異聞 妖奇士 説二  [ Sweet Vanilla -deuxieme- ]   2006年10月14日 22:12
第2話でした。 正直、よくわからん展開だったんだけど・・・。 2回目にしてつまづいたよ〜。 要するに、央太のお父さんは妖夷になったのね? 山神様と同化しちゃったってことだよね? お姉ちゃんは結局どこ行ったの? 父さんの餌食になったのか? 理解力がなくてす....
17. 天保異聞 妖奇士 第02話 「山の神堕ちて」  [ angel notes. ]   2006年10月14日 22:16
この作品って口で説明するの大好きだなwww まあOP前の前口上については演出ですけれど前回からの流れでそう思ったw 錦 織 博 さて本編へ。 前回の話を半分忘れている自分に驚愕。 今までどんな糞アニメでも前
18. 天保異聞 妖奇士 第02話 山の神堕ちて  [ なななな駄文 ]   2006年10月14日 22:16
40前なのかよ往壓(ゆきあつ)。 こんなおっさん主人公としてありなのか? 女装した男がいれば男装した少女もいる。 登場人物自体が全体的にあれか。 縛り方が何か間違っている気がする。 いや、大の男を拘束するためにはきちんと縛れている良い縛り方だと思う。 でも....
19. 説二「山の神堕ちて」  [ Wings of Freedom ]   2006年10月14日 22:17
女扱いしてほしいなら、そういうなりをしろ(往壓) 女なのに男装してる宰蔵が、上手い具合にマスコットキャラ化。往壓のセリフに対する一つ一つのリアクションがいいですね〜。これは早く巫女姿の宰蔵を拝みたいものだ。宰蔵の逆パターンである元閥がニヒルなキャラだっ....
20. 天保異聞 妖奇士 第2話 「山の神堕ちて」  [ SERA@らくblog ]   2006年10月14日 22:23
説ニ  「山の神堕ちて」  妖夷を退治するもの、奇士(あやし)と呼ぶ――。  基本は大事ですよね・・・ってことで第2話は、主人公・往壓(ゆきあつ)のことを丹念に描きます。 語りも画も堅実なんですが、それでは??'noу
21. 天保異聞妖奇士2話「山の神堕ちて」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2006年10月14日 22:26
すっごくあらすじが書きにくいアニメです(><)面白そうな展開に持っていけそうなんですけど、なんか今は先が読めない。とりあえずこの作品に関してはくわしいあらすじは抜きで感想だけにしてしまおうかと。時代活劇という名前のとおりに狂言回し的な人物がいるんですね...
22. 妖奇士 #2 「山の神堕ちて」  [ マンガに恋する女の ゆるゆるライフ ]   2006年10月14日 22:49
初回は、往壓が視聴者に話しかけてましたが・・・  ↓  ↓
23. 妖奇士・第2話  [ たこの感想文 ]   2006年10月14日 23:33
「山の神堕ちて」 江戸の町に入り込んだ妖夷。目の前に現れたそれと対峙する男。彼を
24. アニメ「天保異聞 妖奇士」第2話 感想。  [ 夢の日々。 ]   2006年10月14日 23:34
第2話「山の神堕ちて」 妖奇士第2話。 「異界」からも妖夷が現れ、さてどうなる?って感じで2話に続いたわけですが。 往壓を襲うかと思いきや、妖夷同士で戦って、2体とも消えてしまう結果に。 そして妖夷が消えると共に、央太が見つけ出した「異界」も消えてしまう。 ...
25. 今週の天保異聞 妖奇士 説二「山の神堕ちて」  [ さすがブログだ、なんともないぜ! ]   2006年10月14日 23:41
「世界中で注目されているアニメ」の第2話。 これは駄目かもしれない、と思われていた宰蔵がやたらヒロインっぽくなってきました。
26. 天保異聞妖奇士第2話「山の神堕ちて」レビュー  [ 裏荻窪楽天支店アフェリエイトブログ(ダンス-シルバーアクセサリ... ]   2006年10月14日 23:43
天保異聞妖奇士、第2話見た感じは安心して見続けられそうですね。すこし話とんで、追っていくのが辛かったですが(^^;今日は迫力の戦闘シーン。しかしあの野津地みたいなのは漢神?主人公しか漢神が使えないところを見るとBLOOD+みたいにまた主人公頼りですかい...
27. 天保異聞 妖奇士 説二 「山の神堕ちて」 感想  [ 日々の徒然言 ]   2006年10月15日 04:33
出た! また、カメラ目線ですよ! 毎回、雲七さんの語りで始まるんでしょうか? でも、この人のアップならいいです。 目が細くてアップになってもまぶしくない! 唯一の癒し系キャラ! OPでは、キラキラしてますが…
28. 「天保異聞 妖奇士」 説二『山の神堕ちて』!  [ Anime速報.com ]   2006年10月15日 09:24
説二『山の神堕ちて』 ストーリーと感想は続きをご覧下さい!
29. 天保異聞妖奇士 第2話『山の神堕ちて』  [ NEJI-note ]   2006年10月15日 11:13
夕方の割には意外とグロい内容にびっくりだ。
30.  天保異聞 妖奇士 説二  [ 朔夜の桜 ]   2006年10月15日 11:16
「山の神墜ちて」 突然振り返ったと思ったらナレですか? 何か恐竜のバトルみたいだでかすぎて(笑) 考え事して河に落ちるとはベタな。。 あらナイス縛りプレイ。 生け贄だったんですねその子供。 山神様的にはそんなに美味しそうに見えたんでしょうか。。 あれ?いつ...
31. TVアニメ 天保異聞 妖奇士 説二「山の神堕ちて」  [ サプリで萌えな彼女の秘密ノート ]   2006年10月15日 12:25
きたよきたよ〜。ある意味であの、何?オープニング前のさ、前座ですよ。 いきなり主役の看板が重いって、インパクトを出したいのかしらね。しかも雲七カメラ目線。ww そしてOPの文字ですよ文字。あの文字をどう??s ??
説二(にのはなし)『山の神堕ちて』
33. 天保異聞妖奇士 「山の神堕ちて」  [ 日々是「紫」 ]   2006年10月15日 13:04
ああ、竜導往壓40歳ですか!? なんとも親近感あふれるお年で♪ ちょっと年上好みのサクラ
34. 天保異聞 妖奇士(あやかしあやし) 説二『山の神堕ちて』  [ Kのドラマ依存症的ぶろぐ ]   2006年10月15日 13:33
4 央太の件が一件落着の説二。 央太を追ってきたは妖夷は、実は央太の父親を取り込んだもの。 村で飢饉が起きた際言い伝えにのっとり、央太を山神に差し出したが、父親はためらったわけです。そこで取り込まれたのか、央太はそこで異界を見たわけです…。 往壓も央太の件...
35. 天保異聞 妖奇士 第02話 「山の神堕ちて」  [ LIV-徒然なるままに ]   2006年10月15日 13:57
雲七・・・ カメラ目線で誰に 話してるんだ? アバンで突然カメラ目線で雲七が語りだしてビックリしました。 (;´Д`)まさか毎回雲七メインじゃないよね? さて、感想をすこしだけ・・・
36. 天保異聞 妖奇士 説二『山の神堕ちて』■■■■  [ アニメ総合交流ブログ ]   2006年10月15日 14:13
■説二『山の神堕ちて』■■■■ 異界から現れた二体の妖夷。 その争いに紛れて、往壓そしてたえと央太の親子は放三郎の屋敷に連行される。 放三郎の目的は往壓を奇士に迎え入れることだった。 だが、たえと央太を追って、屋敷に妖夷、山子が出現する。 その最中、姿を消し...
37. 天保異聞 妖奇士 第2話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2006年10月15日 15:17
サブタイトル「山の神堕ちて」   往壓は蛮社改所の奇士に加わるように言い渡される。   抵抗を示す往壓だったが、央太を救うべく妖夷退治へと乗り出すことに...
38. 天保異聞 妖奇士 説二「山の神堕ちて」  [ こころに いつも しばいぬ ]   2006年10月15日 17:55
二回目にして非常に鬱な 一歩”アッチ”に踏み込んだ話がズンときたこれ…。 おいおいおい、こんなテイストになるのかよ…
39. 天保異聞妖奇士#02夕食時のカニバリズム  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2006年10月15日 19:42
異界のバケモノは同士討ち?ウルトラマンメビウスの後だと怪獣に見えて仕方ない。あれだけ大騒ぎしても、他の人は気がつかないのかしら?説二(にのはなし)『山の神堕ちて』ユキアツさん、あっさり捕まって緊縛されてますよ。あの母子も一緒です。鳥居さん、どう見ても悪役...
40. 天保異聞 妖奇士 第2話 山の神堕ちて  [ SOBUCCOLI ]   2006年10月15日 20:24
次回の時間変更を二回知らせるあたり、このアニメを見ている人の多さを 意識しているんですかね(笑 視聴失敗した人とかが続出すると確かに大変そうですからねぇ(汗
41. 天保異聞 妖奇士 第2話  [ 本を読みながら日記をつけるBlog ]   2006年10月15日 21:31
「山の神堕ちて」 いきなり冒頭から雲七が物語解説を始めます。前回の往壓と言い、こういう演出は嫌いじゃありません。ただ雲七の場合はちょっと事情が違うみたいですね。 漢神の力に目覚めた往壓ですが、それでも妖夷をあっさり倒せるわけではないようです。 浮民親子を....
42. 天保異聞 妖奇士 第2話  [ 本を読みながら日記をつけるBlog ]   2006年10月15日 21:31
「山の神堕ちて」 いきなり冒頭から雲七が物語解説を始めます。前回の往壓と言い、こういう演出は嫌いじゃありません。ただ雲七の場合はちょっと事情が違うみたいですね。 漢神の力に目覚めた往壓ですが、それでも妖夷をあっさり倒せるわけではないようです。 浮民親子を....
43. 「天保異聞・妖奇士」2話「山の神堕ちて」  [ 大吉。 ]   2006年10月15日 21:34
<土曜日> ”山の神”と呼ばれている妖夷に追われている央太とたえの親子を救うために、今度だけと妖奇士に協力する事にした竜導(ユキの名前は難しいので名字で表記する事にしますね)。 前回出た2匹目のジェット噴出してる妖夷は、山の神にやられて(?)早々に退場した...
44. 天保異聞 妖奇士 第2話 「山の神堕ちて」  [ 新米小僧の見習日記 ]   2006年10月15日 21:41
第2話にして、特徴のあるキャラデには大分慣れてきました。ストーリーの把握、設定の理解はまだ不十分ですが、それでもなかなか面白いです。今後への伸びしろが充分に期待できると思います。 キャラ的には“宰蔵”がかなり気に入りました! 男勝りな言動に、時々見せる可....
45. (アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第2話 「山の神堕ちて」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年10月16日 04:18
Winding Road/ポルノグラフィティ 突如異界より現われた二体の妖夷。異形の者同士の戦いにより、その場の危険を免れることになった往壓。しかしその後、往壓とたえと央太は放三郎の屋敷に連行されてしまいます。往壓を奇士に迎え入れる準備のあることを告げる放三郎。と...
46. 天保異聞 妖奇士#2  [ 144分の1から・・・ ]   2006年10月16日 09:15
#2「山の神堕ちて」 第1話の続き、巨大な化け物<妖夷>「山子」に特殊な力で立ち向かう竜導往壓(りゅうどうゆきあつ・今後はゆきあつと呼称)だがさらに別の<妖夷>「列甲」が出現。
47. 天保異聞 妖奇士 説二  [ ブログな気持ち ]   2006年10月17日 08:47
サムライチャンプルーの時の中井さんの時も思ったけれど、今まで脇をガッチリと固めて来た実力派さんが表舞台へ打って出るっていいもんですね。主人公が年齢が高いっていうのは仮面ライダー響の時然り、一般受けはどうなのだろうと思いましたが、逆に安心して見ていられます...
48. 『天保異聞 妖奇士』第二話  [ 時間の無駄と言わないで ]   2006年10月17日 12:01
主題歌が変わるまでずっと監督の名前がデカデカと出続けるのかなぁ・・・。 妖夷同士で戦うのね。怪獣映画みたいだねぇ。 相変わらずキラキラした瞳は苦手だなぁ。 まぁ若本規夫が出てたからイイか。 今回は生足を隠してた主人公。あれよあれよで身柄確保。 やたら....
49. 天保異聞 妖奇士 第2話  [ おくいのなんでもdiario ]   2006年10月18日 17:30
説二 「山の神堕ちて」 雲七さん、解説どうもです^^前回も往壓がカメラ目線で視聴
50. 天保異聞 妖奇士 説二 『山の神堕ちて』  [ ティンカーベルをください ]   2006年10月21日 21:16
雲七は往壓以外には見えない? …ま、まさかねー(´▽`;)アハハ や、雲七が往壓の前に立ちはだかったとき、宰蔵が「こいつ何してるんだ?」みたいな感じだったので…。 アバンでの、雲七による往壓の説明が面白かったで 
51. 天保異聞 妖奇士 「山の神墜ちて」  [ 自由で気ままに 〜L'ala di liberte&agravei〜 ]   2006年10月22日 18:55
おっさんがヒーローとなるアニメ 気味悪い妖怪との対決2話目
52. 「天保異聞 妖奇士」に未萌を見る◆維新不遠 生天保之世   [ Fere libenter homines id quod volunt credunt ]   2006年10月24日 23:35
天保異聞 妖奇士 第2話。 妖夷とは何か? 漢神とは…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔