2006年05月05日

こどもの日、つれづれ。

■ベトナム訪問中の竹中総務相曰く、ベトナムのITインフラに数億円の援助、、、。
インフラも大切だけど、そんな金あったらベトナムの子どもたちの生活改善、教育にどれだけの援助ができるのか。
(わしも2月にささやかながら寄付をしてまいりました。$30×2ヶ所、、、。そんなもんです。)

■中国で儒教熱再び。
論語を音読する子ども向けの塾が中国で人気らしい。
グローバル化=世界のアメリカ化ももう限界。独自の文化を尊重する風潮がもっと広まっていいとおもう。(でも、法律で愛国心を規定するのはヤメようね。)

■世界の児童労働が減少しているとのこと。
いいとこだけど、そのために必要な社会環境がある。

すべての親に「ディーセント・ワーク(人間らしい仕事)」を。
子どもに良質な教育を。
若者に真の機会を。
そしてすべての人々に尊厳を。

(朝日新聞「私の視点-ファン・ソマビアILO事務局長」,2006.05.05より)

きっとアメリカ式「株価至上主義」の元では達成できない世界でしょうね。

僕は縛りつけられている子どもたちの怒りを世界にぶつけたい
児童労働の形態と現状を知ろう!
「児童労働をなくすことを世界に呼びかける日」:6月12日なんです。
・「最悪の形態の児童労働」ってことば、ご存知ですか?

ついでに、自立した「子どもの家」になって欲しい

xiangqianzou at 15:48│Comments(2)TrackBack(0)  

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by MEMORIZERS管理人   2006年05月07日 07:09
いつもご投稿ありがとうございます。MEMORIZERS管理人です。
ランキングへのご参加もありがとうございます。とてもうれしいです。^^
ランキングは、サイドバーのどこかにMEMORIZERSのトップページのリンクを張っていただいた時点で参加となりますので、お早目のリンクをお願い致します。
これからもたくさんの興味深いご投稿を楽しみにしております。よろしくお願い致します。
2. Posted by Snowboarding   2007年04月27日 07:25
4 Nice resource, very interesting reading.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
賛同します、Keep9
 Profile

xiangqianzou

 岡崎玲子さんの本
 中国語、勉強中
Amazonライブリンク