April 27, 2006

アメリカ人のTHANK YOUの最上級???

今週急遽アメリカから月末期限の仕事を依頼を受けたのですが、かなり無茶な量の依頼だったのです。

こんなやりとりが行われました。

-会話の途中からですが-
(アメリカ人)"I hate to have to ask, but would Thursday be possible?"

(xiao_shan)"I can't promise but I'll get the environment ready as fast as possible and get everything done by Thuesday morning your time. "

(アメリカ人)"I can't thank you enough. I owe you!!"(どんなに感謝しても感謝しきれないよ。貸しができたね。)


この、"I can't thank you enough."とか"I can't thank you more."とかって、知ってはいましたけど、なかなか耳にすることなかったですね。とっておきのフレーズとして覚えてていいかも知れません。"I owe you."もなかなか耳にしないので、結構強い表現なんでしょうね。ちょっとカジュアルですが、"You are my savior.(あなたは私の救世主だ。)"の方が耳にする気もします。大げさで面白い表現ですし。

その後もやり取りをしていて、こんな文面もメールに書かれていました。
"I cannot thank you enough for your support and continuous cooperation."

これは、なんか外国人に手伝ってもらったときとか、そのまま使えるフレーズだと思います。

xiao_shan at 15:50│Comments(0) 使えそうな英語表現 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔