2006年02月16日

強い風が吹く

458eeedf.jpg中国には不思議と、世襲制のモノが少ない。確かに、「オレは京劇役者何代目だ」とか、「オレの名前はパパと一緒」とか、あまり聞いたことがない。調べてみると確かにそうで、中国では「自分」という概念が確立しているからではないかと、読んだ本には書いてあった。
 確かに、ここでは両親の世代の常識は、今に通用するものではないし、国でさえ必ずしも正しいことを言っているわけではないことも、みんな歴史的に、経験的に知っている。頼れるものは、まさに「自分」なのだ。
 今日は朝から風が強く吹いている。昨日行われた大学の新年会で出会った、考古学の博士課程にいる素敵なおじさまも、商社に入ることを夢見て、語学を勉強しているキラキラした目をした大学生も、北京に居る人はみんな今日のこの風の音に耳をそばだてているのでしょう。
 風が強く吹いて、なんでも飛ばしてしまように見える今日。だらけてしまった私の今日も、、、風に、飛んでいけ。。。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/xiaobaihe77jp/50608670
この記事へのコメント
どこまでも青い空・・・美しい海の色・・・
あの浮いてる雲にまぎれてどこか違う世界に行ってみたいね・・・だらける自分は休憩中の自分だと・・・わたし的には納得・・・いや、かなり頻繁ですが・・(笑)(^^ゞ 金魚さんもコーヒーブレイクね・・(^^ゞ
Posted by baaya at 2006年02月17日 09:20