地震被災者にベーシックインカムとしてプレミアム商品券を!

取り急ぎ、ちょっと思考の垂れ流し気味に。

プラン

  • 一ヶ月一人6万円ぐらい
  • 被災地域の住民に一律無料配布
  • 期限付き(1年ぐらい?)
  • 熊本県が発行する
  • 財源は国・県・市などで分担

基本的考え方

  • あとで取り壊す仮設住宅を建てるお金があるなら直接被災者に手渡した方がいい。

メリット

  • お金の使い途を被災者自身が選べる
  • 地域を決めて一律配布すれば被害程度の査定などに人員を割かなくて済む
  • 公共工事より速い
  • 県内で金が回る

卒業論文作成のためのマークダウン記法

同學諸君!Wordはいろいろ余計なことをするので、我々はEvernoteで卒論を書いていくことに決めましたね。Evernoteでもいろいろと文字を修飾したり体裁を整えたりできるのだけれど、教えるのが面倒なので、マークダウン記法を使って、Markdown Hereというブラウザのアドオン(拡張機能)で一気に整形することにします。Markdown Here は、Chromeはここ、Firefoxはここからインストールしてください。

卒論で君たちが覚えるマークダウンはとりあえず「見出し」「引用」「リスト」「表」の四種類だけで充分です。

見出し

「1. 始めに」とか「2.1 先行研究」とか言うやつですね。大きい順に「章」「節」「項」と呼びますが、「#」を行頭に書いて、半角スペースのあとに見出しを書いてください。「章」「節」「項」の順に「#」の数が増えます。

# 章
## 節
### 項

後でいろいろ並べ替えることになるので、まだ番号は付けなくてもいいです。

引用

1~2行で収まる引用なら、文中で「」の中に入れるだけでいいです。3行以上にまたがるような引用は、「>」の後に文章を書いてください。

> 引用の文章
引用の文章の2行目

Markdown Here で処理すると、こんなふうになります。

引用の文章
引用の文章の2行目
注意が必要なのは、引用が終わって本文に戻るためには空白行を挟む必要があること。続けて書くと、引用の続きと判断されます。

リスト

箇条書きにするなら、「-」を行頭に書いて、半角空白の次に項目を書いてください。

- 項目1
- 項目2

これが、こんなふうになります。

  • 項目
  • 項目2

番号付きの箇条書きは行頭に「1.」を書いて、半角空白の次に項目を書いてください。項目がいくつあっても、全部「1.」でいいです。自動的に番号を付けてくれます。

1. 番号付き項目1
1. 番号付き項目2

これが、こんなふうになります。

  1. 番号付き項目1
  2. 番号付き項目2

箇条書きの部分が終わったら、空白行の後に続きを書いてください。空白行がないと箇条書きの続きと判断されます。

表作成も簡単です。こんな感じ。

|見出し|見出し|
|-|-|
|内容|内容|

これがこうなります(Evernote ではスタイルがちょっと違いますが)。

見出し見出し
内容内容

2行目がないと表だと判断されないので注意。

◆ ◆ ◆

マークダウンはやろうと思えばいろいろ細かい設定もできるのだけど、それを覚えるのに労力を使うのは本末転倒なので、今はこれだけを使ってがしがし論文を書いていってください。

良い学生、悪い学生、普通の学生

ノート・プリント

  • 普通の学生:先生が黒板に書いたところだけ写す
  • 悪い学生:ノートは持ってこない。プリントはなくす
  • 良い学生:黒板の文字以外に、先生が強調したところや自分が興味を持ったところも書く

先生が質問した時

  • 普通の学生:先生に当てられてから答えを考える
  • 悪い学生:当てられていることに気付かない
  • 良い学生:もし自分が当てられたらどう答えようかと考える

クラスメートが間違えた時

  • 普通の学生:先生が正しい答えを言うのを待つ
  • 悪い学生:「ハハハ、あいつ間違えた」と笑う
  • 良い学生:なぜ間違えたのかを分析し、同じ間違いをしないように気を付ける
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ