謝謝台湾1125

初めまして、鹿島 光右と申します。
この度は「謝謝台湾11.25」に関するブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。

私は現在、台湾の国立政治大学という大学に留学中です。
皆様もご存知かと思いますが、3月の東日本大震災以降、台湾では多くの日本支援活動が行われております。活動は政界、財界、芸能界など、様々な場で行われてきました。
台湾のプロ野球も例外ではなく、震災直後からに募金活動を行ってくれました。さらに球場には「頑張れ、日本」という横断幕が掲示され、ヘルメットに「加油、日本」と書いてあるシールをはってプレーしているチームもありました。私はそのような活動に心から感動しました。

そこで私は台湾で行われるアジアシリーズ2011(アジア地域のプロ野球チームによる大会、今年は日本・台湾・韓国・オーストラリアから4チームが参加予定)の日本対台湾(11月25日)の試合で台湾野球界・台湾の人々に感謝の気持ちを伝えたいと考えました。

まず、私は日本野球機構(NPB)と日本のプロ野球12球団に協力を求め、E-mailを送りましたが、具体的な進展は何一つありませんでした。その後、自分たちで何とかできないかと考え、台湾の野球協会である中華職業棒球大聯盟に以下の2点を提案しました。
 

1 台湾への感謝を伝える動画を試合当日に球場のビッグスクリーンを用いて放映して良いか?

2 台湾への感謝を伝えるフライヤーを試合当日球場で配って良いか?


その結果、2点ともOKという返事をもらいました。そこで私は友人とともに動画とフライヤーの作成をしました。自分たちの作品が素晴らしいと言えないかもしれませんが、日本人の感謝の気持ちを台湾人に伝えたい、そういう気持ちをでつくらせていただきました。
 

ここで皆様にお願いがございます。上記の2に関してですが、一人でも多くの日本人の気持ちを台湾人に伝えたいと考えました。そこで、皆様からメッセージをいただき、それを試合当日に配布予定のフライヤーに掲載したいと思っております。メッセージの募集方法ですが、以下のURLからお願いいたします。メッセージは匿名でも、どんなに短くても構いません。皆様の台湾への素直なお気持ちを送っていただければ幸いです。日本語でのメッセージは私どもの方で中国語に翻訳させていただききます。
締切に関しましては、1125日に試合がございますので、日本時間1123日(水)午後11時とさせていただきます。
メッセージ送信URL(携帯電話・PCともに可、締切:日本時間11月23日午後11時)
http://enq-maker.com/idym7oc 
締め切らせていただきました、皆様のご協力、誠にありがとうございました。
何かございましたら xiexietaiwan.1125@yahoo.com.tw までお願いします。

 

また、この活動は「野球を通して一人でも多くの日本人の感謝を一人でも多くの台湾人に」という理念のもとに行っております。政治的意図やその他の意図は全くございません。


多くの方々が私どもの活動を理解し、メッセージを送ってくださることを心から願っております。

質問等がございましたら、以下のE-mailアドレスまでお願いいたします。


代表:国際教養大学 3年 鹿島 光右(政治大学に留学中)
E-mail:xiexietaiwan.1125@yahoo.com.tw

国際教養大学 3年 渡邉 暁(淡江大学に留学中)
夛山 祐子(師範大学に留学中)


・台湾の夕刊・聯合晩報11月22日掲載
ネット版:
http://mag.udn.com/mag/sports/storypage.jsp?f_MAIN_ID=104&f_SUB_ID=5146&f_ART_ID=355807
・台湾のテレビ局TVBSにて取り上げられました(11月22日)。
http://www.tvbs.com.tw/news/news_list.asp?no=betty0045520111122193317

・動画「謝謝台湾1125」(11月25日アジアシリーズ日本対台湾戦、球場にて放映予定)
http://www.youtube.com/watch?v=sTx3lTGH8TY 

・フライヤー(裏面に皆様からのメッセージを掲載し、上記の球場にて配布予定、配布版は白黒

謝謝台湾1125