和歌山市内でも桜の開花を見ることが出来ました。
桜は花がたくさん集まるから美しいです。
しかしゴージャスではなく、とても清廉な美しさだと私は思います。
皆様の如新集團お住いの地域の桜の開花はいかがでしょうか?

テレビで、また哀しいニュースが流れていました。
中学生の男子が、父親の暴力のために児童相談所に保護を求めたのに、それが受け入れられなかった
そうです。
児童相談所の職員によれば、男子の抗衰老顧問親と話して、問題ないと判断したそうです。

しかし、しかしですよ、子供が保護を求めているのですから、一旦は引き受けるべきではないでしょうか?
相模原市の職員の方のお考えに疑問を持ちました。
児童相談所で受け入れてもらえなければ、男子はどこに助けを求めると考えられたのか?

男子は自殺しました。
命が失われて、いう言葉はいつも同じです。
児童相談所は、何度、過ちを繰り返せば、公務員の考えから抜け出るのかと思ってしまいます。

命の重みを、もっともっと真摯に受け止めていただきたい。