とっくんブログ:【レポ】第15回月刊インタラ塾 4th session (松本典子氏) @intarajyuku

2009年10月28日

【レポ】第15回月刊インタラ塾 4th session (松本典子氏) @intarajyuku

第15回月刊インタラ塾
「イメージソース開発チーム・実装最前線からの叫び」に来ています。

日時:2009年10月28日(水) 19:03-19:07
場所:Apple Store Ginza 3Fシアター
題名:イメージソース開発チーム・実装最前線からの叫び」
出演:イメージソース開発チーム/タナカミノル(Pickles)
運営:Pickleshttp://intarajyuku.net/
概要:

メモ:

イメージソース開発チーム・実装最前線からの叫び」

題名:「デジタルサイネージだからできる、HDインタラクティブ」
出演:松本典子氏
・インスタレーションチームに所属。
1.ディーゼル銀座のINTARACTIVE MIRROR
・リアルタイムビュー性
・写真を何枚も撮影して、後ろ姿を見比べられる。
・HDとはカメラの画質
・新しい姿見としての機能
 HDカメラを導入してリアルタイムで表示される。
・カメラの位置、レンズ球面補正を実施。

2.なぜデジタルサイネージだから、HDインタラクティブなのか
・処理専用のPCを使用。
・HDカメラ、キャプチャーカードを使用。
・タッチパネルを使用(Windows経由で座標取得)
・リアルタイムエフェクト(色解析にも利用可能)

3.課題
・ユーザに与えてくれる体験時間が少ない。
・ちょっとコストがかかる。




xisi2007 at 15:47│Comments(0)TrackBack(0) イベント 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字