とっくんブログ:【レポ】第15回月刊インタラ塾 10th session (市原拓氏) @intarajyuku

2009年10月28日

【レポ】第15回月刊インタラ塾 10th session (市原拓氏) @intarajyuku

第15回月刊インタラ塾
「イメージソース開発チーム・実装最前線からの叫び」に来ています。

日時:2009年10月28日(水) 19:54-20:00
場所:Apple Store Ginza 3Fシアター
題名:イメージソース開発チーム・実装最前線からの叫び」
出演:イメージソース開発チーム/タナカミノル(Pickles)
運営:Pickleshttp://intarajyuku.net/
概要:

メモ:

イメージソース開発チーム・実装最前線からの叫び」

題名:「イメソ新人Flasherの記録」
出演:市原拓氏

1.自己紹介
・もともとHTMLの人。
・入社後にFlashを勉強。

2.課題
・ 1日目:
・ 3日目:
・19日目:魚群をシミュレート
・23日目:簡単な3Dを実装してみて

3.「たっくん、そろそろメインの実装できるよね?」
・PUMA TRIBES
・チームで開発することに。メインは自分に。
・膨大なパターン数×カット数
・画のクオリティ×レスポンス速度
・フロントエンド側でのデータ処理

趣味レーションモデルの構造
・3Dスキャンした人体にユニフォームのパーツ

4.Flasherの利点
・裁量が多い
・などなど

5.Flasherに大事なこと
・コードを書くのを楽しむこと。
・などなど

以上。

xisi2007 at 15:53│Comments(0)TrackBack(0) イベント 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字