醤油と卵の探究をする鬼

醤油に合う卵「和食のたまご」でいろいろな醤油にチャレンジ。素材としての卵に磨きをかけています。 和食のたまごは2017年発売23年を迎えます。(「和食のたまご」は登録商標です)

エイリアン

高速の掲示板に異色な感じのポスターが貼ってありました。
よくみるとエイリアン。
しかも近日公開予定。
期待できます。
映画の出来がいいとか悪いとか関係なく、あのエイリアンさんが出てくる映画というだけでワクワクします。
エイリアンさんはプレデターさんと戦われた映画もあり、映画館まで行ってみました。
内容はややエイリアンさんに不利なものでしたが、とにかく戦いの連続ですさまじかったです。
ストーリーもわかりやすくて、世間一般の評価の低いことに残念と思います。
プレデターさんはマスクを取らない限りそれほどでもないですが、エイリアンさんはどうしてもあのおどろおどろしい姿にみんな引いてしまうのでしょう。

一番最初のエイリアンがよかったという人もいらっしゃいます。

私はどの作品もいいと思います。

今回も映画館で観てみたいです。

ちなみに最近観た映画は「銀魂」
特に見る予定もなかったのですが、子どもに連れられていきました。
いろんなアニメのパロディーもあったりして、楽しんで映画を久々見ました。

和食のたまご本舗@

南関町にあるいきいき村という生産者の直売所があります。
弊社も農場が近くにある関係で卵を出荷しています。

しかし、、、卵が足りなくて出荷が少ない、というかお盆前からお盆過ぎの今まで、
売れるけれど売る卵が少なかったという状態でした。

今朝も少ない量でしたが、朝できた卵を持っていく始末。

お客様に御迷惑をおかけしていると思いつつも、
こればっかりはお詫びするしかありません。


和食のたまご本舗@

最近私の知り合いでFacebookをやめる方がいます。
私よりもマメに投稿していたのですが、誰からか誹謗中傷されたのか何なのかよくわかりませんが、
突然やめられました。

色々事情はあるのでしょうが、残念なことだと思います。

適当でいいのだと思います。

別段、それほど大事なことではないからです。

和食のたまご本舗@

ふた
お取引先からラベルの表示についての問い合わせがありました。
ラベルは生食用なので、加熱調理用だと不都合なことがあり、あらためてラベルの記載を見直しました。

それで気になって他の表示はどうなっているかを探るため、以前に撮った画像をチエック。

カップヌードルのフタを写真におさめていました。
それも珍しいXOジャン海鮮風味。
驚いたのは、入れるお湯の量を書いてあること。
知りませんでした。
300mlぐらいと書いてあります。
人によってはどれぐらい入れるのかキチンとしていないと気がすまない人に対してでしょうか。

また全体を見ると、なんだか注意書きそのものがデザインの一部のように箇条書きでなく、ダラダラと書き連ねてあって、それはそれでなんかいいデザインです。韓国語だったらもっと整然としているかも。

和食のたまご本舗@

下
掃除機の中のゴミを捨てて、中のフィルターをはたこうと外に行きました。すごいホコリ。
なのでなるべく、外へ外へとフェンスのそばに行ってはたいていたら、フィルターの中にあったプラスティックの部品が落下。下の歩道に落ちていきました。
さいわい人が通っておらず、クルマも走っておらず、大丈夫でした。
部品もプラスティックのかご状のもので、万が一当たったとしてもケガをするほどではなかったでしょうが、驚い転倒されたりしたら一大事でした。

似たようなことはどこでも起こります。
高額な札束を古びた重箱中に入れたまま捨ててしまう、なんてことならないように何かする前に確認が大事だと思ったのでした。

キジ
桃太郎でも出てくるのがキジです。
山道をよく行き来するために、見かけることがたまにありますが、大多数の方が見ることはあまりないと思います。
そんなキジですが、日本の国鳥で1万円札のウラにもキジのイラストが描かれています。

いや、平等院の鳳凰だったような。確認してみてください。

久々にキジを見ました。

山中ではなく、八女の平地です。

3羽並んで道をよこぎっていました。

最初はニワトリと見えたのですが、それにしては鮮やかな顔だったのでキジだと気が付きました。

並んでいるところを撮ろうと、クルマから降りたところで1羽はもとに戻り、1羽は先に飛んでいき、真ん中の1羽だけなんとか写真におさめることができました。

これから大きくなっていって、野山をかけめぐるのでしょう。

和食のたまご本舗@

iwanaga
みやまの道の駅で買った玉めしをつくっている岩永さんのカツ丼。
本当は弁当を買いたかったのですが、これか親子丼しかなくて、こちらにしました。
価格はアンダー500円とリーズナブルです。
食べたらこれがおいしいでは食レボにならないので、多面的に。

まず具材。
卵は和食のたまごです。
そしてカツはイワナガさんの得意とするもの。
この2つが組み合わされば最強です。

カツはゼツミョウに揚げてあります。

単なるカツ丼だけれど非凡なカツ丼なのです。

ぜひ。

和食のたまご本舗@

戦没者
今日は終戦記念日です。
毎年特別番組があったりしています。
私が子供の頃、10才ぐらいのときで戦後30年ぐらいでした。
まだ戦争のことをしっかり覚えている人がたくさんいて、戦争というものが身近にありました。
その一方で戦争に使われていた戦艦や戦闘機なども親しみ深いもので、かっこいいぐらいに思っていました。

戦争反対とは誰も声高にいわず、それでも全体の雰囲気で戦争はダメだというのはありました。

昨年成立した安保理法保安。

今の北朝鮮を含む諸般の事情を考慮すると、あの法案が通っていてよかったと思うのではないでしょうか。

中身をよく精査せず、感情だけで動いていた部分もなきにしもあらずの感が今になるとしてきます。

その一方で、スイスのように戦争を起こさないためにはそれ相応の負担をせねばならないとも思います。

徴兵制を復活という意味ではなく、それ相応の抑止力は必要だと思うのでした。

和食のたまご本舗@

zaiko

タマゴがありません。
注文が通常の3倍、生産が通常より暑さの影響でやや減少ということで当然のようにありません。

なので在庫はほぼゼロ。

例年以上に今年は足りないです。

原因としては、やはり暑さにあります。

暑いので徹底管理してどこの養鶏場も鶏が死に至ることは少ないようですが、

タマゴが小さいくなって、産まなくなってという状態のようです。

弊社ではタマゴが大きいサイズはもちろん、小さいサイズも不足している状態。

ありがたいことですが、工業製品のように規格どおりに計画的に生産できないのが痛いところです。

お盆や年末年始。道路を走っているのはコンビニのクルマと宅配便のクルマとタマゴのクルマという感じ。

タマゴのクルマばかりというのは、やはり目につくとピンとくるからなので、決して多いというわけではないでしょうが、数がそろわず同じお店に1日に2回行くこともあるのでどうしても目につくのでしょう。

和食のたまご本舗@

ラーメン
ラーメンは2ヶ月に1回ぐらいは食べます。
ケンタッキーフライドチキンと一緒で、たまに食べるとおいしいです。

八女高校の近くにある警察署前の「天風堂」に何年ぶりかで立ち寄りました。
入ってすぐ残念だったのが煙草の煙でもうもうとなっていたこと。
タバコが好きな人ならかまわないでしょうが、少しぐらいならまだしもけっこうな人数の方が喫煙されていて、服に臭いがつくだけならまだしも、受動喫煙状態で紫だちたる雲がたなびいておりました。

入って出るわけにもいかずオーダー。
ラーメンと半ぎょうざとゴハンのセットで720円。
ラーメンもなんだかんだで高くなってきたなあと感じます。いつの間にか値が上がっているのです。

ラーメンは麺もしっかりしていて、なかなかおいしかったです。
スープもおいしいです。
ぎょうざもおいいく焼き上げてあって、これだけでもオーダーを追加したいくらいです。

卵が入っていないのが残念ですが、ランチメニューは具材が省略されているとのことなので、ラーメンだけ頼めばついてくるのかもしれません。

たばこはお昼時ぐらいは禁煙タイムでもいいのではと思った、せっかくのおいしいラーメンが引き立たないにになあと思ったのでした。でも、ラーメンを多く食する人からすれば、禁煙のラーメン店はありえないのかもとも思ったのでした。たばこがイヤならラーメン食べるなと言われそうです。
それほど気にはしてませんので。

和食のたまご本舗@

ケンタッキー
久々のケンタッキーフライドチキン。
たまにいくと超絶おいしいと思います。

久々に行ったら、メニューが変わっていてやや高めの金額設定になっていました。
もともと高いのがもっと高くなったという感じです。

カツバーガーのセットとコールスローサラダを必ず買うのですが、
合計金額が810円となっていて、高いなあと感じます。
またバーガーも一回り小さくなっていて、コストカットの爪あとが感じられます。
時給が高くなったバイト募集の影にこういう影響が出てきていると感じます。

タマゴもこれから上昇傾向にあればいいのですが。

とにかくこのお盆前の時期は卵が足りなくていつもクタクタになります。
数がそろわないので同じところに卵を2度持っていったり東奔西走。
休みがとれない業種です。

和食のたまご本舗@

鬼金棒
月に1回食べるか食べないかのカップ麺。
いろいろ忙しいことがあった時や弁当プラスアルファで食べます。

以前はストックして食べていたりもしたのですが、あると食べる頻度が高くなるため要る時に1つだけにしています。
これはファミリーマートで調達したのではないかと思います。
はっきりとは覚えていません。

選ぶ時間を短縮するために、買うなら辛いものとしています。
それで選んだのがコレ。
鬼金棒(きかんぼう)
東京のラーメン店監修のよくあるやつです。
オリジナルには勝てませんが雰囲気は伝わってきます。
何よりもそのパッケージングがすばらしい。

レコードのジャケット買いならぬ、
ラーメンのフタデザイン買いです。

味はそれなりというかひたすら辛い。

具材がもっと充実していたらと思います。
それにしても250円を超す価格は高いなあと隔世の感を感じます。

和食のたまご本舗@

fishing
アップルを語ったフィッシングメールが来ました。

開封するのもためらわれましたが、開けただけで感染はしないと判断。
誰かにアップルIDをロックされている?なので変更手続きをということのようです。
支障なくiPhoneもPCも使えており、これはウソつきメールだと判断。
メールにはリンク先が表示されており、クリックしたらとんでもないことになりそうです。

それにしても文面は誰にでもあてはまるようなもの。

私を特定できていないようです。

迷惑メールとして即座に削除しました。

和食のたまご本舗@

マリーゴールドたまごセンターヨコには古墳群があります。石棺が中にあるものも多数あって、なかなか見ごたえがあります。
公園として整備してあって、季節によってきれいな花が咲きます。
この時期はマリーゴールドが咲いています。

マリーゴールドと和食のたまごは関係があります。
マリーゴールドのパウダーをニワトリのエサに入れているのです。
マリーゴールドをニワトリに食べさせると、黄色が強い黄身の色になるほか、焼いた時に黄色がました感じになります。

和食のたまご本舗@

靖国神社
お盆前になると思うことが最近あります。
それは母方の祖父のことです。
会ったこともないのですが、母方の祖母が他界してから考えることが増えてきました。
私が産まれるはるか昔に戦死していたのです。
そのことを語られることは結局なかったように思います。
それだけつらいことであったのでしょう。
29才の時、町会議員をやっていたので東京へ陳情に行った際、皆で靖国神社へ行きました。
特段何も思うこともなく、当時はそれほど靖国神社も注目されていなかったので、
なんかこういうところは楽しくないなあくらいの軽い気持ちだったように思います。
しかし、今年の6月に時間があったので、靖国神社に行ってみることにしました。
かなり都心のところにあって驚きます。
皇居のすぐ近くです。
東京は慣れていないのでどこに何があるのかよくわからないのですが、これで覚えることができました。

前回行ったときと違う感じがします。
それだけ私が歳をとったのでしょう。
今まで考えたこともなかった祖父のことを思ったりしたのでした。
私よりも若くして他界して、、。
考えるだけでもそれは悲しすぎることです。
軽く戦争を考えていはいけないと強く思うのでした。


和食のたまご本舗@
QRコード
QRコード
Recent Comments

このページのトップヘ