醤油と卵の探究をする鬼

醤油に合う卵「和食のたまご」でいろいろな醤油にチャレンジ。素材としての卵に磨きをかけています。 和食のたまごは2017年発売23年を迎えます。(「和食のたまご」は登録商標です)

鶏卵相場が今までにないパターンになっています。
従来東京が一番高く、
九州が最安値というのが定番でした。
これは東京が消費地であり、
九州が生産地であるということからです。

しかし、関東周辺に大規模養鶏場ができて、
九州は相次ぐ災害や今年のような異常な暑さで、
生産量が全体的に落ち込んでいます。
特に熊本地震以降、品不足が継続しています。

ただし、大規模養鶏場の計画も噂されており、
今後どのように鶏卵価格に影響を与えるかが心配されます。

どの産業にも共通することですが、
人手不足、人件費の高騰、流通経費の高騰と、
鶏卵にとってもコスト高を招いています。

和食のたまご本舗@

mado
7月はじめに台風が来て、その後の大雨による災害、
そして40℃の最高気温などなど。
次々に来る台風と、
全く今まで経験したことがないことばかりの連続です。
生き物相手の仕事だと、
こういう事態に大きく影響を受けてしまいます。
卵が小さくなり、果ては産まなくなってしまいます。

懸念されるのは、これからこの異常な天気が、
常態化してしまうこと。

大きな台風も猛烈な雨もそして40℃超えの気温と、
それが当たり前となってしまいそうです。

準備もそこまで考えてやらないといけないような時代になってきたと思うのでした。



和食のたまご本舗@

銀魂2
昨年期待せずに観た映画が銀魂。
席が取れずに最前列で見る羽目になった映画です。
ドアップで観て迫力十分すぎ。
映画を観るといつも思うのだけれど、
最前列はもう少し後ろでもよくないと。

銀魂はコミカルで見事にハマってしまいました。
笑う映画はいいですねえ。

それで、今回銀魂2

たぶんこれは観に行くことはなさそうですが、
前作が面白かったので今回も期待を裏切らないはず。

なんとなく昔エキストラ出演した映画

コータローまかりとおる!

に通じるものがあるなと思ったのでした。

和食のたまご本舗@

僕のヒーローアカデミア
今年の夏は暑すぎて何もできません。
ニワトリもさすがに40℃近い気温に、
産卵率が低下どころではなく、
生きるか死ぬかという状況です。
水をかけるなどがんばっています。

さて、映画。
暑いので涼しいところに誘われてしまいます。
いつもなら違ったことをするのですが、
これは致し方なし。

僕のヒーローアカデミア

選択肢に入っていませんでした。
恐竜モノを観て、日テレ押しアニメを観てしまい、
結局消去法でこれになりました。

とりあえずアニメだからいいかと。

が、これがこの3つの中では一番よかったです。
恐竜モノはすごかったけれど、感動はなく、
日テレ押しアニメは前作よりやや面白みが少なく、
この僕のヒーローアカデミアはストーリーもわかりやすくてよかったです。

映画を観るともれなくついてくるこの小冊子もなかなかです。

戦闘シーンも迫力があって、スピード感もあって飽きさせない。

テレビでもアニメをやっているそうですが観たことがありませんでした。
私のような初めて見るという人でも楽しめる内容になっていてこれも高評価。

いやー映画ってとってもいいですね。

和食のたまご本舗@

ほおずきたまご
長崎の伊王島にあるi+Land nagasaki(アイランドナガサキ)
旧名はやすらぎ伊王島という名前でした。
名前も変えてリニューアル・オープンしました。
いろいろなアクティビティを整え、
更に新しい体験型のアイランドルミナもできて
万全の体制を整えてあります。

昔は船でしか渡ることのできないところでしたが、ここは2011年橋が開通して長崎市内からクルマで直通できるようになりました。

さて、ここは料理が凝っています。
新鮮な魚料理を中心に、趣向を凝らした品々が出てきます。

特にこの鬼灯玉子はほおずきの味がほんのりとあり、それていて玉子という不思議なもの。

似たり寄ったりの金太郎飴的な料理が多い中で、

これだけがんばってやっているところに好感が持てます。


和食のたまご本舗@

日本格付研究所は中部飼料蠅猟拘発行体格付けをBBB+からA-に格上げしたそうです。
見通しをポジティブから安定的に変更。

中部飼料とは残念ながら縁がありません。

ただし、いいニュースなのでブログにアップしました。

和食のたまご本舗@

酢サイダー
いただきものの酢サイダー。
いろいろな味があり、
巨峰、あまおう(いちご)、柿など。
このうちの柿味を。
飲んでみての感想は、

酢とサイダーを割ったような感じ。

うーん。
食レポとしては、これでは及第点取れてません。

あらためて。

飲んでみると新鮮な感覚です。
酢とサイダーが絶妙のバランスで合わさっていて、
酢だけでは飲みにくい感じを抑えています。
何よりもワインを彷彿させるパッケージングが高級感があります。

贈り物に最適な酢のサイダーです。

和食のたまご本舗@


     

unagi
今年の夏はうなぎを食べていません。
土用丑の日だったので牛肉は食べましたが、
うなぎにはありつけませんでした。

なのでこの写真は昔食べたもの。

タレがおいしいですねえ。

うなぎの乱獲が問題になって久しいです。
昔はスーパーでも年がら年中売っているということはありませんでした。
また全国チェーンの牛丼店でもうなぎは売っていませんでした。

希少なものであるから、またハレの日に食べるからこそ、
価格はもっと高くてもいいのではと思います。

高級なうなぎ店のうなぎはやはりおいしいものです。

たまに食べるからこそおいしいうなぎ。

だと思いますが。


和食のたまご本舗@

彼岸花
今年最初に見た彼岸花はすぐ近くでした。
弊社たまごセンター敷地内入ってすぐの所。
はやく写真を撮らねばと思っていたのですが、
ついつい通り過ぎてしまっていました。

色は典型的な赤でなない。

かといって白でもない。

ピンク色桃色桜色。

とてもきれいで、こころをなごませてくれます。


暑さはまだまだ続きますが、

ベタですが小さい秋を見つけた感じがしました。

和食のたまご本舗@

火星
7月末に地球に15年ぶりに最接近した火星。
ニュースにもなっていましたが、
流星や月食などと違い、
少しづつ離れていくので
今でも遜色ないくらい明るい

とにかく見ると感動する明るさです。

花火や星は写真で撮っても感動が薄れますが、

この写真も実に残念に仕上がっています。
なのでぜひ天空を仰ぎ見てください。

火星と言えばバイキング1号です。
1976年の7月20日に火星に着陸。
火星の表面の様子を伝えたのは今でも印象に残っています。
岩ゴツゴツでなにもない荒涼とした風景ですが、
なんかすごいと子ども心に思ったものでした。
カール・セイガンも難しい相対性理論をテレビで映像で解説したり、
宇宙が熱かった時代でした。
アポロが月に行ったのが1969年。
70年台はまさにアポロと大阪万博の年代だったと思います。


和食のたまご本舗@

スターバックス
スターバックスのチョコレートチャンククッキー。
久々にスターバックスに行ったので、
ついで買いしました。
各コンビニのこの手のクッキーを試し、
スターバックスのものを再度チャレンジ。
大きさはコンビニよりも大きいです。
価格は200円とコンビニよりも60円ほど高いです。

気になる美味しさですが、
やはり価格が高いこともあってスターバックス有利です。
更にお店で食べると温めとかやってくれるので、これが更に美味しさが加速します。

チョコレートチップもサイコロのような大きさ(やや誇張)です。
目に付きやすいため子どもにごっそり持っていかれました。

温めているためかしっとり感もあり、口当たりがよくなっています。

甘めなので一緒に頼んだキャラメルマキアートがあまり味を感じませんでした。

実はスターバックスは慣れていないので、とりあえずこのキャラメルマキアートだけ覚えて、これかコーヒーしか頼んだことがない私です。



和食のたまご本舗@




昔時計
なんとも昔の時計です。
こういう時計が昔はあちこちにありました。
めっきり見なくなったものです。
これも時代の流れなのでしょう。

家の近くにあった角打ちもできる酒屋兼ちょっとしたお菓子を置いていた店の時計がまさにこれでした。一瞬でその時代にタイムスリップしてしまいます。よく考えると昭和の戦後から50年くらいまでは、日本は若い国だったのだとつくづく思います。
今はその当時と人口構成が全く違っており、全く違う国になっていると言っても過言ではないと思います。

和食のたまご本舗@


アブラゼミ
セミシリーズです。

私の中ではセミと言えはアブラゼミです。
桜の木にとまっている様子は最高です。

鳴き方を知っているようで知りませんでした。

聞いたことはあるのですが、
鳴き方をマネすることはありません。
なのでよく覚えていないのでしょう。

ミンミンゼミとかツクツクボウシとかは名前そのものが鳴き方なのでわかりやすいのですが、アブラゼミはバルタン星人のようなシュワシュワという感じで鳴きます。

セミの中でもよく聞く音だけれど、
覚えにくいのでマネしにくいので、
ツクツクボウシやミンミンに引けをとるのでしょう。

和食のたまご本舗@

クマゼミ
セミが朝からにぎやかです。
ミンミンゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシ、
アブラゼミと見かけます。
このクマゼミは大きので見つけやすいです。
アブラゼミやツクツクボウシは
擬態というか馴染んでいるためわかりにくい。

クマゼミが鳴いているところを見ましたが、
全身を使って音を響かせています。

それにしても今年の夏は暑い。

和食のたまご本舗@

丸亀
システマティックなうどん店が丸亀製麺。
学食のうどんコーナーみたいです。
頼むメニューはいつも一緒。
かけうどん。
それに野菜かき揚げを入れます。
年々大きくなっているような気がして、
今回のは本当に大きかったです。

毎回同じのを頼むため、
うどんスープはいつも多めに入れています。
器スレスレまでなみなみと。

あんまりこういうのに慣れるのもなんだかなあと思ってしまいます。

和食のたまご本舗@
QRコード
QRコード
Recent Comments

このページのトップヘ