醤油と卵の探究をする鬼

醤油に合う卵「和食のたまご」でいろいろな醤油にチャレンジ。素材としての卵に磨きをかけています。 和食のたまごは2019年発売25年を迎えます。(「和食のたまご」は登録商標です)

2009年03月

中小企業の経営改善術サイトに和食のたまごサイトをご紹介頂きました。

ありがたいことです。

この本のおかげで農商工連携つながりで、いろいろな縁があって、仕事の幅が出てきそうです。
更に梶原陽二さんからはメールもいただきました。本を書いた著者からメールを頂くというのは、本を読む人間からすると、ものすごく嬉しいことです。ましてや、サイトにまで紹介いただいて、ものすごく嬉しい状態です。

と、アップしてしばらくしてから気が付いたのですが、間違いに気が付きました。
月末でバタバタしていたのがいけなかったのか、すいませんです。

中小企業の経営改善術サイト

和食のたまご@





中小企業のための経営改善術―最新施策を活用して難局を打開せよ
中小企業のための経営改善術―最新施策を活用して難局を打開せよ
クチコミを見る

cc5daf5b.jpgいよいよ明日パスタの王様鳥栖店がオープンします。

昨日は関係者を招いての試食会が行われ、

私も家族と一緒に参加させていただきました。

新メニューもあって、パスタの王様フリークとしても目が離せません。

ランチセットが800円、ディナーセットが1300円などなど。

明日のブログに更に詳しく書きますのでご参照の程。

場所は喫茶ブルーの道を挟んで反対側です。

スパゲッティー&ピザ パスタの王様 鳥栖店

住所 841-0052佐賀県鳥栖市宿町716-8
電話 0942-81-3707


和食のたまご@

fdd23247.jpg中津市にあるママン。

住宅街の中に立つおしゃれな外観の建物です。

入ってすぐにこだわりの卵が置いてあり、

明るい店内からは元気なあいさつが飛び込んできました。

ここのおいしいオムライスを頂きました。

玉子のおいしさが引き出されています。

ここは小南商店の運営です。

中津市内を中心に卵を販売してあり、精力的に活躍されてあります。

このお店は数年前にはじめられたのですが、お昼には待ってらっしゃるお客さんもできるほどの盛況ぶりです。

たまごキッチンママン

和食のたまご@

土曜日に行われたリクルートエージェント社長井亮ことRyo長井氏のセミナーの様子が主催者である竹内正浩さんのブログにアップされました。
当日の熱気が伝わってくるようです。
私のつたないブログもアップしていただき、感謝しております。
竹内さんはコーヒーとサンドイッチの法則という本を出版されてあります。
常識としてちまたに流布している思考法の間違いを、面白いエピソードで紹介してあります。
セミナーもなかなかに、このトリックを適切に、でもやんわりと指摘しつつも違った見方を与えてくれたよい機会でした。



1000冊読書感想文を書くとどうなるか?


コーヒーとサンドイッチの法則
コーヒーとサンドイッチの法則
クチコミを見る


和食のたまご@

3a31d9f9.jpgうちの工作員Aが買ってもらったお菓子。
ゼリーというかグミというか、弾力のあるお菓子でお寿司をつくというもの。
これがよくできていて、水で粉を溶かすとおもしろいように固まって、ご飯ができたり、イクラ、たまご、マグロ、のネタが出来て、にぎりはもちろん手巻き寿司なんかもできたりするのです。
お寿司屋さんでも手間がかかるので、この箱を見たら、用事をつくって逃げ出します。
最近は工作員Aも進化したみたいで、水を入れるところから、完成までを自分でやるようになってきました。
つくっている途中で見習い工作員Bがちょっかいを出したいのですが、工作員Aに阻まれ手を出せません。

それで完成。

お寿司屋さん3完成した後はおいしそうに工作員Aは食べています。
それを見て、Bはくれと言わんばかり寄ってくるのですが、Aは逃げます。
それでも残っていたマグロのネタを発見したBはなんとかありつけ、現場は平静を保ちました。

それにしてもこのシリーズ、
レストラン編もあって、
アイデアには拍手ですが、、、
つくる手伝いをするほうとしては、
手間がかかっていやな食べ物の一つです。
お寿司屋さん4


ポッピンクッキン

ここまでリアル 『たのしいおすしやさん』に挑戦エキサイトニュース


和食のたまご@

味の素のサイトに卵かけご飯について語ってあるページがあります。
さすが大手企業がやっているだけあって、お金がかかっています。
というか、そつないデザインです。
零細企業の私のところとは違うなあー。
365日たまごごはんの本のスペシャル版もあって、見応えがあります。
味の素を使わない我が家では試したいと思っても味の素から買いに行かねばなりません。それはそれでいいことなのですが。
ちなみに写真は和食のたまごで卵かけご飯です。
卵かけご飯写真一緒

味の素のサイト

和食のたまご@

青洞門今日(28日)は朝6時半から大分県の中津市へ商談へ行き(相手社長とは青年会議所の時、船で沖縄に一緒に行ったことがあった)、その後、懇意にしているところへ寄って会社へ帰ってきました。 戻ってきたのも束の間、鳥栖に間もなくオープンするパスタの王様へ行き、社長はじめ重役の方々と会い、今度は福岡へ。
今日はエンゼルバンクのモチーフとなった
長井亮さんのセミナーがあるからでした。
セミナーは驚きの連続とともに、あらためて自分の非力さを思い知らされました。まさに価値が少ない、いやほとんどない人間なのだと思いました。会社の価値とは、私自身の価値とは何かを考えるいい機会となりました。
それにしても参加者のすごさに驚かされてしまいます。私のような田舎モノには、そのスマートさや洗練された姿がまぶしすぎます。不器用だとつくづく思います。

なぜか高校の時に覚えた文章を思いだしました。

Practics is as important as theory,
but we are apt to value the later and despise the former.
実行することは理論と同じくらい重要であるが、我々は後者を重んじて、前者を軽んじてしまいがちである。と。
すっかり暗譜してしまっている文章で、何かにつけ思い出します。
このセミナーでも就職活動をする上で、忘れがちなこのことを的確に表現してありました。

動きながら考え、考えながら動く。残念ながら私のような未熟者は、心に刻んだこの句を胸に、日々追いかけられながらも、遠い北極星めがけ、走っている心境です。
がんばっていこう!

このような機会を与えて頂いた竹内正浩さんにはお礼を申し上げます。

和食のたまご@

b3e78fe9.jpg先日広島に行った途中。
小さな1m×3mほどのコンクリート池に落ちていたポスター。
風のいたずらなのか、麻生首相のポスターが落ちていました。
もともと劇画チックにつくってあったのが、池に舞い込んで、ホラーになってしまっています。
まずは、景気だ。。。。

年度末ということで、異常な上がり方をしている株価ですが、年金資金によって上げ支えられている感は否めません。
今日からは高速1,000円ということですが、ただでさえ夕方は混雑する高速道路。大事に至らないか心配です。
大衆迎合の衆愚政治ここに極まれり、なんてことにならなければいいのですが。しかし、うまいもんでも食べに遠くへ行ってみようか、という気になってしまうのも確かで、自分も愚かだとつくづく思いました。

まずは、政治不信を取り除くことからだ。

和食のたまご@

4964c4dd.jpg漢字変換は昔からATOKを使っています。OSのバージョンが変わったので、ATOKもバージョンアップしようとジャストシステムとやりとりしましたが、対応があまりよろしくなかったので、そのままにしていました。
我慢して使っていましたが、やっぱり漢字の変換効率が悪かったので、新しく買ってしまいました。
やりとりしたり、迷っている時間がもったいないからです。
やっぱり長年使っている上に辞書も引き継げるので、ストレスがかなり低減されます。
それで、ジャストシステムからメールが来ていて、なんと自分の字でフォントをつくれるとのこと。
しかも値段が7割近くも下がっています。思わず欲しくなりましたが、問題があります。そうです、私の字がへたなのです。中学生の頃から進歩がないばかりか、20年以上ワープロやパソコンで字を書いているため、悪化しているようにも思えます。
御霊前などに字を書くと、つくづく情けなくなります。
その反面、誰にもマネできないため、偽造防止にはうってつけです。といっても偽造するまでの価値がない私ですが、、。

ジャストシステム

和食のたまご@

朝6時に会社に集合して高村本部長、久冨施設長と3人で広島にある堆肥化施設を見学に行きました。ちなみに私は5時前に出社。昨年も同じ時期に熊本の養鶏場を見学に行き、視野を広めることができたので、今年は堆肥化施設を見に行こうということになりました。
堆肥工場養鶏業界では有名な世羅ファームに併設されているところです。世羅町は昔行ったアメリカのサンフランシスコ近郊のような雰囲気があります。着いてすぐに、ここはしっかり堆肥をつくっているとわかります。できあがりの堆肥の色が違うのです。

更に驚いたのは、スピード感あふれるショベルカーの動きです。
効率よく、競い合うかのごとく次々と処理をしていきます。

去年も目から鱗が落ちることがありましたが、今年も驚きの連続でした。
やはり、行ってみなければわかりません。
快く見せて頂いた、世羅ファーム理事長はじめ皆様方には感謝申し上げます。

帰り道の途中、醤油屋さんがあったので、急停車。
安芸高田市にある大前醤油本店です。
卵かけご飯専用醤油があったので手に入れました。
後日感想を書きます。でもまだ試していない醤油がゴロゴロしていて、いつになることやら。

平和公園1平和公園2夕方になり、そのまま帰ってもよかったのですが、クマの一声で、
「広島へ来たんじゃけ〜、お好み焼きを食べるぶち!ばち!べき!」
と進路を市内へ向け、とりあえず平和記念公園へ。桜越しに原爆ドームが見えました。
外国の方が多数目に付きました。
ちょっと神妙な気持ちになります。

駆け足で見て回った後、地元の方に聞いて、今度はパルコ横のおこのみ村へ。ここは2,3,4階にまたがり、お好み焼き屋さんが20店舗入っている、まさにお好み焼きビルなのです。
途中、アーケードを通ってきたのですが、類似の広告を出している店もあったりして、うっかり間違えそうです。まあ、間違えてもそれはそれでいい想い出になるものです。
お好み村ビルへ到着。
3階の奥まったところにある「かずちゃん」に入り込み、待つことしばし、おいしそうなお好み焼きが出てきました。
お好み焼き1きれいなおねえさんと年季の入ったおじさんがお好み焼きを焼いてくれます。で、食べたら、おいしかったー。



お好み焼き2その昔おこのみ村には来たことがあったのですが、懐かしい昔の思い出、思い出は、、ほろ苦くもあり、。

いろいろあった1日でした。
本日の走行距離848キロでした。

おこのみ村


和食のたまご@

90dec0d7.JPGいっせいに咲きほこる桜、桜、桜。

青空とうすい桜色とのコントラスト。

何もかも終わりと始まりを感じます。

音がかき消え、静寂の中に、

ひらひらと落ち行く桜のはなびら、、。

スローモーションが流れていきます。

Sakura da soul singer

和食のたまご@

SAKURA SINGS BALLADS-Smooth Side-(CCCD)
SAKURA SINGS BALLADS-Smooth Side-(CCCD)
クチコミを見る

f450f78f.JPG筑後地方で最大の歓楽街である久留米の文化街。
とある先輩方のお誘いで、いざなわれてしまいました。
こう書くと、さも無理して出て行っている感がしますが、そういうことにしておいて下さい。
で、一次会が終わり次のお店をどこにいこうと文化街のナビゲーターが手に取ったのがこの「Meets」

久留米文化街情報紙と書いてあって、もちろんフリーペーパーなのでタダ!

最初はちょっと勇気がいりましたが
会社に持って帰って、周囲の白い視線を浴びます。

マンガに続いて今度は飲み屋さんの紹介のペーパー!!
社長もいよいよおしまいだと思われても仕方がありません。
マジメなフリして実は快楽ばかりを追い求める退廃主義者になってしまったのかんと?(久々の三河弁だのん)

違います。
内容は会社に持ってきても波風がたたないレベル?の内容です。
そして、なぜに持って帰ってきたのかといえば、裏面に久留米ホテルエスプリというビジネスホテルながら、いい感じのホテルがあって、そこの紹介が載っていたからです。

meetsで、なんと!和食のたまごが!朝食メニューとして大々的に取り上げてあります。
卵かけご飯がメインですが、おかずもたくさんついてきてこの価格はお値打ちありです。
ありがたいことです。
久留米にお泊まりの際は久留米ホテルエスプリという選択が大いにありです。

久留米ホテルエスプリ

和食のたまご@

こんにちはガッツ玉子です。


rituko 003 当社敷地ないより、絶景いただいてます。*^^*  毎年、GPセンターのお姉様がたと事務所メンバーと社長一家と、お昼休みに、フェンス越しにずらりとならんで、取引先店様のお弁当をいただいて、時には砂ふりかけ(強風のため)になりながら、絶景花見のひとときをいただいています。*^^*。
そういえば、ガッツは、満開の夜桜の下で飲みながら・・・とゆう、花見はしたことがありません。事務所のNさんに、「夜桜花見してみたい」って言ったら、「寒いだけよ」っと言われてしまいました。
さて、今年のお花見は・・・



和食のたまご@

2b997638.jpg別の養鶏場の方がつくっておられるキュウリの茎の部分です。
継ぎ木をしてあるため、一番下の部分は双葉ではなく四つ葉になっています。6月ぐらいに最盛期を迎えるキュウリですが、食べたときのあのすっきり感はなんとも言えません。

夏にはキュウリイン卵かけご飯を試してみます。
すっきり感が増しておいしいかも?!


和食のたまご@

ce7dc007.JPG今朝の日経の記事

豊橋市では全国の7割のうずらを生産しているため、今回のように出荷制限が重なると供給が極端に困難になってしまいます。

問題点は2つ。

一つはこの記事のようになんとなくという消費行動。
BSEの時は牛肉を食べず、あるあるで納豆が叩かれると買わなくなるという行動。どこにでもいる愛すべき人たちでもありますが、このような行動は知らないことによるものです。
よくコーラを飲むと歯が溶ける、なんてのもありますが(これも間違い)、そんなに悪いものを売っているわけがありません。

次に事実のすりかえが行われている可能性があるという点。
今回のように全国の7割の生産を行っているところからの出荷が停まる→店は困る→メンツがつぶれる→違う事実を伝える、という悪魔のサイクルに陥っている可能性があるのです。単に供給ができないことを消費者が敬遠しているというすりかえが行われたこともあるかもしれません。
まさに生殺与奪を店側は持っているわけで、生産者は弱い立場です。供給過剰な面があるこの頃は、店側の言いなりという状態にならざるを得ない場面もあるようです。しかし、この関係がともすれば消費者にとっては不都合になり得る場合もあるわけで、つきつめていくと「責任ある食」を果たしているかどうかということにつきます。


鳥インフルエンザに関するQ&A


和食のたまご@
QRコード
QRコード
Recent Comments

このページのトップヘ