醤油と卵の探究をする鬼

醤油に合う卵「和食のたまご」でいろいろな醤油にチャレンジ。素材としての卵に磨きをかけています。 和食のたまごは2019年発売25年を迎えます。(「和食のたまご」は登録商標です)

2018年09月

西勝寺
先週日曜日は桂小春團治さんの落語を聴きに行きました。
なんと八女の西勝寺というところで行われているのです。
今年で14回目になるそうです。
毎年9月22日か23日に西勝寺寄席というのが開かれていて、
立命館大学落語研究会出身の桂小春團治師匠やそのお弟子さんが出演されてあります。
桂小春團治さんと友達だった方との縁で3年前から足を運ぶようになりました。
ちょうど時を同じくして、桂咲之輔さんの噺を聴く機会があって、
落語は面白いなと感じ入るようになっていました。

今回は日曜日で天気もよくて、八女の古い町並みにはたくさんの人が集まっていました。
このみ園でお茶を買って、西勝寺へ向かいます。

まだ始まる前だったので、あいさつへ行きました。
3年続けてになると顔も覚えていただいているようで、
快く一緒に写真も撮っていただきました。

落語は相撲を題材にしたもので、
今まで聞いた落語の中で一番おもしろかったと心の底から笑って楽しい時間を過ごすことができました。
桂小春團治師匠の芸の真髄を垣間見た究極の落語ではないかと。
来年がまた楽しみになりました。

和食のたまご本舗@






12
iPhoneがアップデートしました。
印象は

きれいになった!

フォントやちょっとした表示などが。
実にきれいです。
iPhoneXだから余計にそうなのかもしれませんが、
黒が深い感じがします。
文字入力のディスプレイ上のキーボードも、
使いやすい感じです。
しかしながら、ブルートゥースが頻繁にペアリングしてくれず、
ついに全くペアリングしてくれなくなったのです。
なので、ポッドキャスティング(podcasting)は聞いていないのが増えています。
必ず聴かないといけないわけではないのですが、
やはり不便だと思います。

それで、いったん受ける側のデーターを消去して、
ついでに前からあった旧機種のデータも消去して、
最初からペアリングをやり直したらうまくいきました。

いわゆる初期化というものです。
たぶんOSのアップグレードで、古いデータは別のものとして認識されなくなったのかもと思います。

知っているようで、すっかり忘れていました。


和食のたまご本舗@

q
10月から飼料価格が下がります。
日本経済新聞の9月22日土曜日版に載っていました。
下がるだろうとは言われていましたが、
穀物相場はよくわからないところが多いので、
穀物相場に関わっている専門家でも予測しにくいようで、
これではっきりしたと感じたのでした。
それだけ不確定要素や政治的なことなどが多いのでしょう。
そのうちAIが進展すると大方の予測もできるのかもですが、
思惑だけで動かれても生産者や消費者は困ってしまいます。

今年は生産者にとっては大変厳しい年です。
特に春先の鶏卵相場がかなり安く、ここ10年の中でも一番安い状況でした。
一方で飼料価格はここ2年で上がる一方だったため、
生産者にとっては厳しさが続いていました。

ここにきて、鶏卵相場も回復して、
飼料安定基金もある程度出るとのことで安堵していました。
エサの価格も若干でも下がれば、
安定した生産が続けられると皆思っているようです。

一方で大手や中規模のところも含めて、
設備投資が進んでいて、生産が増えて相場の下落も懸念されています。
卵の魅力の一つは安価であることですが、
単に安いだけではない卵も需要があるのも確かです。
選ばれる卵にしていきたいと思うのでした。

それと日本経済新聞はこういう情報も網羅しているばかりでなく、
全体的な社会や経済の流れもつかむこともできるので購読をおすすめします。


日本経済新聞

和食のたまご本舗@

IMG_2137
昨日はホームページを表示すると、
全面うすいムラサキ色の画面に覆われて、
弊社サイトが見えなくなっていました。
更にこのムラサキ部分をクリックしてしまうと、
アマゾンの購入サイトへ導入されたり、
一度はデータを強制的にダウンロードさせられるという事態に陥ってしまいました。
さいわいデータダウンロードは阻止できましたが、
これはたまらんということで、パソコン業者さんに連絡して事なきを得ました。
今までこのような悪意のある攻撃はなかったので、
まるで他人事でしたが、今回の件で身につまされる事となりました。

更に夕方。

ツイッターの乗っ取りにあいそうになっていて、
福岡市城南区からアクセスがあったとまでわかりました。

パスワードを変えて対処しましたが、
同じ日にこのようなことが続いてしまって驚いています。

ウイルス対策ソフトは入れていますが、
毎日更新していないとあっという間にこういう状態になるのだとまたまた身につまされました。



和食のたまご本舗@

現在一部ブラウザーにおいて、
弊社サイトが閲覧できない状態になっております。
サイトを開くと、
むらさき色の画面がひろがり、
クリックしてしまうと別のサイトへ誘導されます。
現在解決へ向けておりますので、
しばらくお待ち下さい。

和食たまご本舗株式会社

代表取締役 久間康弘

コンビニ
15年前に会社の下にミニストップができて、とても便利になりました。
昼ごはんをここで買ってすますというのが幾度となくあります。
まさに生命線です。

ここ10年で大きく変わったことがあります。
それはコンビニエンスストアが増えたことです。
最近は乱立気味に増えています。
八女に新しくバイパスができたと思ったら、
本屋の後にできたファミリーマートを
はさむように東西にセブンイレブンが2店舗でき、
更にドラッグストアのコスモスもできました。
セブンイレブンはファミリーマートの南北にあって、
これで4方向から包囲されてしまってか、
残念ながら閉店となってしまいました。
ただし、時を同じくして上津バイパスと国道209が交差するところにあったファミリーマートも閉店したので、
別の理由があったのかもしれません。
それにしても、セブンイレブンの勢いは八女ではとまりません。
昔からあった八女市町村会館横は少し南に移動しましたが今でもあります。
黒木にあったセブンイレブンも反対側に移動して駐車場も広くなっています。
一番驚きだったのが、上陽町にセブンイレブンができたことです。
これだけあちこちにあると、コンビニに毎日行かないといけないようになってしまいます。
というか昔はあまりにも便利なセブンイレブンには行かないようにしていた時期もあったのですが、
今ではすっかりこのナナコカードを持って知らず知らずのうちにかなりの金額を使っています。

今一度、これでいいのか自分の行動パターンも見直して、
よく考えて行動していこうと思います。
ちなみに、この夏水筒を持っただけでもだいぶ行く頻度が減りました。

和食のたまご本舗@

12
iOSがアップデートしました。
特に使わないと仕事にならないというアプリはないので、
いとも簡単にアップデート。
とにかく、新しくせねばならないという強迫観念にとらわれています。

アップデートした感じはズバリ、

やさしいおせっかい

朝起きるとおはようございます!とあいさつメッセージ。
夜寝る時になると、夜モードになって気遣いされます。

これは一例で、
他にはフォントが微妙に変わっていたり、
使い切っていない機能もまた更に向上して、ますます使い切れていないという感じになっています。

私もアップデートせねば。

和食のたまご本舗@

雲
雨が続いていますが、この写真はその前に撮ったものです。
空も秋に変わってきました。
本当に季節が移ろうのは早くて。
驚くばかりです。
今年は夕立が少なくて、。
夏の入道雲はあまり見ませんでした。

秋になると出てくる羊雲。
うろこ雲と似ていて区別がつきませんが、
発生する高度によって違うとか。
まあ、どっちでもいいと。

雲は本当に不思議な存在だと思います。


和食のたまご本舗@

花火
写真は大濠でない花火大会のものです。
うまく撮れませんでした。
大濠の花火大会が終了になると報道されていました。
主催が西日本新聞ということでした。
知らなかったことです。
福岡のイベントの中でも目玉の花火大会です。
楽しみにしていた方は落胆されたことと思いますが、
年々人口が集中する福岡市では、今年限りが運営の分岐点だったのかと思います。
一方でやはり新聞の高読者数の減少も大きく影響しているのではと思います。
実際、年々発行部数をどの新聞社も減らしているようです。
また、広告も一時期はやったハロゲンヒーターみたいなのが1面広告で載っていて、
もはやかっての立ち位置から大きく変わってきています。
私のようなものですら、新聞から遠のいている感があります。
もちろんざっとは目を通すのですが。
新聞には現在が載っていて、その先も予見している部分があります。
今の新聞を見ていると、新聞がこれから先は先細りしそうだと予見できます。実に皮肉なことですが。
私も先を予見しながら、どうしたらいい卵を供給できるかを考えていきたいと思います。
とにかく、お客様からの支持を得られるような卵を目指していきます。

和食のたまご本舗@


キンモクセイ
農場横にあるキンモクセイが咲いています。

例年他よりも早く咲くのですが、

今年も早く咲いています。

秋だなあと感じます。

和食のたまご本舗@

味たまご
みやま市の道の駅反対側にあるふじやうどん。
今年できたばかりのお店です。
駐車場も広くて運転が苦手な方でも大丈夫です。
肉うどん390円白おにぎり1個60円味たまご70円とリーズナブル。
道の駅に近いのでアクセスもいいところです。

ただし、道の駅内にもフードコートが新しく増設されてオープンしたので、道の駅に来た方はこっちで食べる可能性が大きいと思います。なので、お客さんの奪い合いにはなっていないと思うのでした。

うどんは、やや太くて、存在感があります。うどん店でこんなにも麺を意識するのはあまりない独特な感じです。
一押しは味玉子。そう書いてあってPOPも準備されています。

食べてみたら、これがなかなか。ぜひお試しください。

和食のたまご本舗@

ショート
9月に入ってから急に涼しくなってきました。
ちょっぴり紅葉していたり、
彼岸花が咲いてきたり、
キンモクセイがいい香りを伝えてきたり。
一気に秋モードに突入しています。

いちごショートケーキです。
ボンサンクこと石村萬盛堂のもの。

たぶんシャトレーゼの影響を受けているケーキチェーン店の一つではないかと思います。
他にも「さかえや」やなど。
ケーキチェーン店にも栄枯盛衰があって、不二家はかなり撤退してしまい、
タカラブネはスイートガーデンへ変わり。

いちごショートケーキは、そのお店の看板のような商品。
このショートケーキもがんばってあるなあと思ったのでした。

和食のたまご本舗@

わたせせいぞう
博多大丸でわたせせいぞう展を昨日までやっていました。
日曜日、行事に参加した後でちょっと立ち寄ってみました。
エレベーターで行かず、エスカレーターで行ったのですが、
デパートは上の階の運営は本当にたいへんそうだと上がるごとに思いました。
ネットの影響もあるのでしょうが、今までと違うようになります。

でも、この買物袋のような、行かないとなかなか手に入れることができないものは、
それ以上の価値を感じるのでした。

わたせせいぞうさんは現在でも新しく絵を出されています。

いい部分を昇華させているなあと感じるのでしした。

和食のたまご本舗@


ぐ

検索エンジン。
昔はヤフーだけだったけれど、
今ではグーグルだけになっています。
表計算ソフトも大昔は
ロータス123だったけれど、
今というかここ何十年も
エクセルです。
そしてブラウザも
ネットスケープ・ナビゲータからFirefoxに変わりCromeに。

大差はないのですが、こうなってしまっています。

さて最近ブラウザでグーグルクロームを使っていると
「保護されていない通信」
なんてのが出てきます。
しかしながら
「保護されている通信」であっても、安心できないとのことなので、
これがなかなか難しいです。

なにか大事な情報を記入するとかであれば、
保護されている通信であっても用心しといたほうがいいそうで、
そうなるとなんのための表示ななのかわからなくなってしまいます。
とにかくこういうのはイタチごっこのようなところがあって、
設定されたその時は大丈夫でも、
ほどなくそれが陳腐化してしまいます。

とりあえずウイルス対策ソフトにも危険なサイトを警告する機能もあるので、
クロームの保護されている、保護されていないは参考程度にと思っています。

見た目もちょっと変わっていて。
使いやすくなったのか、まだ慣れないから使いにくいですが。

和食のたまご本舗@

pasta
八女の国道442沿いにあるパスタの王様。
看板メニューの卵かけパスタの
「パスタの王様」
には弊社の和食のたまごを使っていただております。
コクがあるけれど食べた後のスッキリ感があるので、
選ばれた玉子です。
醤油とダシをベースにした味でこれもベストマッチ。
具材のベーコンとほうれん草もベストマッチング。
海苔も引き立てます。

おいしさにあふれるパスタの王様をぜひ。


和食のたまご本舗@
QRコード
QRコード
Recent Comments

このページのトップヘ