デュアリス
SUVと呼ばれるオフローダーもどき?ライトクロスカントリー?と呼ばれるジャンル。
ある特定の方に受けています。
でもってその先鞭をつけたのは私が思うにスズキエスクードではないかと思います。
20年前に4WDといえばスズキという感じの時、出てきたのがエスクードでした。
なんかかっこよかったです。
当時はパジェロやランドクルーザーなどが全盛の頃で、そんな時一石を投じるかのごとく登場したエスクードはかっこよかったです。

その後いろいろ出てきましたが、そんななかで個性的でややかっこ悪いなあと思ったのがデュアリスでした。
日産はその前にミストラルという超かっこいいクルマを出していたので、なんでこんなクルマと思ったものでした。
とある時、それまで乗っていたトラビックがエンジントラブルで路上で停止するというハプニングに遭って、クルマをすぐに買う必要に迫られました。中古車でいい。そう思って行ったのがネクステージというところ。
SUVを主に置いてある中古車店。そこで目についたのがデュアリスでした。

走っているデュアリスはかっこよくなかったけれど、実物でクルマ屋さんに並んでいるデュアリスはけっこういい感じに思えました。どことなく無骨なかんじがして。買ったあとでいろいろ調べたらしっかりと走る当たりのクルマであったようです。もちろん内装が剥がれ落ちるなどはザラで、傷つきやすいプラ内装など問題点も多々ありましたが、幅が広い以外はいいクルマです。
外車のようなマイナートラブルが起こるので、それがゆるせる人でないとダメですが。
最近へんてこなデザインのクルマが出ていますが、その先鞭をつけたというと言い過ぎですが今の時代にあったクルマです。

和食のたまご本舗@