魚眼レンズ
全体写真を撮るために買ったスマートフォン用の魚眼レンズ。
最近は忙しくて使うヒマがないのですが、これを使うと誰でも芸術的な写真が撮れます。
iPhoneにはパノラマモードなどの機能があります。
アプリで魚眼レンズにできるものもあります。
しかし、このアダプタータイプのレンズは買って損しません。
きれいな写真が撮れるからです。

これを知ったきっかけは、iPhoneのグーグル画面の下のところに、興味があることの関連記事が出てきます。その中に海外のサイトでiPhoneの便利グッズの紹介があって、買って損しないグッズの中にfish eyes lensがありました。天体望遠鏡のアイピースのように複合レンズでつくってあるようで、色がつくのを抑えられる本格的な設計です。
このおすすめ記事がなければ買うことはなかったのでしょう。

買っているのか買わされているのか。
決めているのか決めさせられているのか。

難しい時代になったなあと思いました。

和食のたまご本舗@