株式会社クラタニ というところから
「ホタルイカ目玉除去自動機」
なるものが登場したそうです。

株式会社クラタニ のホタルイカ目玉除去自動機

ホタルイカを食べる時に固くて邪魔になる目玉を取り除くのだとか。
原理はホタルイカの頭を押すと目玉が外側に飛び出すそうで、そこをスパッと。
なんかシュールな機械です。
必要があったからこそ生まれた機械なのでしょう。

この機械が行き届けば、将来はホタルイカに目があったということすら忘れされてしまうのでしょう。
そもそも牛肉や豚肉、そして鶏肉があのカタチになっているのは、途中の作業があるからこそ。私も鶏肉工場で研修を受けたことがありますが、たいへんな作業です。それゆえに感謝の気持ちを忘れないようにしなければならないと常々思っています。

卵の機械にもいろいろあります。
異常卵検査装置というのは、卵に光を当てて、その波長で中に血が入っていたり、卵黄が崩れたりなどがないかをチェックする装置です。これも必要があったからこそ生まれた機械です。



和食のたまご本舗@