りく
AI人工知能の話を年末にNHKのラジオを聴きました。
シンギュラリティというコンピューターが人間の知能を越える日というのが
当初予測されていた2045年から2029年になりそうだとのことです。
このことを予見している未来学者のレイ・カーツワイルは、
未来に対して楽観的な見方をしています。
SF映画では機械が人間を支配するディストピアが描かれています。
このAIの進展も見逃せない今年の動向です。

グーグルホームやAmazonエコーなど、

星新一のショートショートに出てくる遠い未来が、
実は3年以内に起こりうる、実際に起き始めていると思うこの頃です。

和食のたまご本舗@