2019

謹賀新年

本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は一年を通して低調な相場状況が続き

12月は結局鶏卵相場が上がらないまま終わってしまいました。

11月半ばを過ぎた当たりから年末は生産が需要をかなり上回ると予測されており、

結局そのとおりとなってしまいました。

この状況は今後しばらくは続きそうな気配です。

さて、そのような状況下、弊社としましては、

価値がある卵を提供していくことを念頭に置いて、

今年も活動をしていこうと考えております。

農場からたまごセンター、そして配送まで、

皆でいい卵をお届けできるように努めてまいります。

今年は和食のたまご発売開始から25周年という節目の年であり、

和食のたまごのブラッシュアップを図っていきます。

和食のたまご本舗@