いもまんじゅう
たぶん八女固有のおいしいものだと思うのですが、
他の地域にも似たようなものはあるのでしょうが、
とりあえずの八女の特産品おいしいものといえば

いもまんじゅう

だんご生地の中にいもが入っているものです。
中に入っているいもの種類で、
かなり特質が変わります。
私のイチオシは里芋のいもまんじゅう。
たぶん慣れ親しんでいたからでしょう。
いも=里芋です。
次はこのじゃがいもまんじゅう。
このまんじゅうはストレートな味付け無しのじゃがいもでしたが、
醤油で味を付けたものもあります。
どっちもおいしいです。

このじゃがいもまんじゅうは卵を買って頂いてるお客様からのいただき物。
卵のお代も頂いた上に、こういうおいしいものを頂いて、過分なる気持ちです。

他にはさつまいものいもまんじゅうがありますが、
口にすると水分が奪われてしまい、どうにもいけません。
人によっては、これと真逆の評価になると思います。
さつまいもの甘さがスイーツみたいで好感持てると。

味は個人によっては左右される部分も大きいため、
私のごときがこれがいいと思っても、
一般には受け入れられないことも多いと思っていたほうがいいようです。

それにしてもいもまんじゅうはおいしいなあ。

和食のたまご本舗@