広川ダム

これは広川町にある広川ダムです。
主に農業の灌漑用と洪水発生を防ぐためにつくられています。
昭和47年につくられたそうで、
できてすぐの昭和50年ぐらいには遠足に行った記憶があります。
できてすぐだとは知りませんでした。

ダムができたことで、本来下流に流れるべきものが流れなくなり、
海に出る辺りの干潟に影響が出てきています。
下流部に住む方の話では、魚がいなくなったそうです。
治水は大事な半面、こういったおもわぬ副作用もあります。

よかれと思って取り組んだことが、結果として別の形でマイナスになる。

こういうことはよくあることだと思いました。

今から7年前に八女では大水害が起きました。
広川にはその影響がなかったのは、まさにこのダムのおかげだったのでしょう。

しかし、昨今の雨の降り方はとてもダムをつくっただけでは収拾しきれないほどの雨が降ります。

難しい問題です。


全く関係ないですがボルテックスという会社から営業電話がかかってきました。
いわゆる不動産投資の類のようです。1年前に電話しただの、
日経に取り上げられている、日経読んでますか?まで言われる始末。
私が日経読んでない輩と思われたみたいです。読んだけれど何も書いてなかったです。
似たような業態のレオパレス21のこととビジネスモデルが崩壊してきているセブンイレブンには目が行きました。
とにかく営業電話はダメです。思わず私のガマンのダムが決壊しそうになりました。

和食のたまご本舗@

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット